So-net無料ブログ作成
検索選択
寄席・落語会 ブログトップ
前の15件 | -

NBC新春寄席 [寄席・落語会]

2010.1.27(水)
長崎市公会堂

NBC新春寄席 三人会

開演=18:30 全席指定

今日は恒例のNBC新春寄席 三人会 

・1番目 柳家ろべえ ・2番目 林家きく麿

・3番目 桂歌丸(74歳) ・4番目 林家木久扇(73歳) ・5番目 柳家小三治(71歳)
  演目:お見立て        演目:松竹梅              演目:益田太郎冠者の作品から

11月中旬にNBC寄席の会 会員特別先攻予約の案内があったので申し込みを行なっていた。
入場料=一般価格:4,500円→会員価格:4,200円(代金郵便振込80円)

実に面白い、笑いが一杯だった。

2010.1 002.JPG

2010.1 003.JPG2010.1 004.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「平和寄席」三遊亭 好楽さん [寄席・落語会]

2010.2.13
今日、

「笑点」でおなじみ!三遊亭 好楽さん
「平和寄席」

2010.2.13(土)13:15~15:40
長崎平和会館ホール

(財)長崎平和推進協会設立25周年記念事業

「平和写真コンテスト」表彰式 13:15~13:45

・テーマ「私の平和!」皆さんが身近に感じる平和の写真を募集し、5・・件(聴きとれず)に及ぶ
 応募があり、審査を経て、一般の部・子どもの部別に長崎市長賞はじめ5賞と7佳作の表彰がなされました。

「平和寄席」14:00~15:40

・三遊亭好楽(「笑点」でおなじみ 江戸前落語家)・林家花丸・林家染二(二人とも上方落語家)

 今日は平和を考えながらお笑いを楽しみました。

※事前に往復はがきで申し込み入場無料

2010.2月 006.JPG2010.2月 005.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

六代目三遊亭円楽襲名披露公演 [寄席・落語会]

2010.4.24(土)

三遊亭楽太郎改め
六代目三遊亭円楽襲名披露公演

日時:4月24日(土)15:00~17:20
会場:長崎市民会館文化ホール
全席指定:5,000円

口上:・三遊亭愛楽(司会)・三遊亭歌之助・桂歌丸・三遊亭円楽
演目:・三遊亭 愛楽   モノマネ浮世床
       ・ 桂  歌丸     つる
       ・三遊亭 歌之助 龍馬伝
       ・三遊亭 円楽   藪入り

※プロフィール
 ・六代目 三遊亭 圓楽(三遊亭 円楽)
  1950年(昭和25)2月8日東京都墨田区生まれ、
  1970年(昭和45)青山学院大学中に、三遊亭圓楽にスカウトされて入門。
  1977年(昭和52)27歳にして『笑点』大喜利のメンバーになる。
  1981年(昭和56)真打昇進。
  2010年(平成22)3月1日、初名の三遊亭楽太郎から師匠の名跡である
    6代目三遊亭圓楽を襲名。
  <圓>を<円>で通すと表明「三遊亭円楽」を名乗るという。還暦60歳
 ・三遊亭 歌之助
  1959年(昭和34)鹿児島県生まれ、
  1978年(昭和53)三遊亭円歌に入門。1987年(昭和62)真打昇進。
 ・三遊亭 愛楽
  1969年(昭和44)愛知県生まれ、
  1988年(昭和63年)三遊亭円楽に入門。1992年(平成04)真打昇進。
  *平成10年~日本テレビ笑点・ざぶとん運びに渡す二人のうちの一人である。
 ・桂 歌丸
  1936年(昭和11)横浜市生まれ、
  1961年(昭和36年)四代目桂米丸に入門。1968年(昭和43)真打昇進。
  昭和41年5月 日本テレビ「笑点」番組スタート、大喜利レギュラーとなる。
  平成16年2月 社団法人落語芸術協会会長(五代目)に就任。
  平成18年5月 日本テレビ「笑点」五代目司会者に就任。2010.4月 001.JPG2010.4月 005.JPG

2010.4月 006.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

長崎あざみ寄席 [寄席・落語会]

2010.11.14(日)ブログ

 第3回 長崎あざみ寄席

今日は、寄席に出掛けました。
木戸銭無料で、プロに負けない噺の披露。
笑ったり、聴き入ったり、楽しめました。
ありがとうございました。
-------------------------
とき:2010年11月14日(日) 13時開演
ところ:長崎歴史文化博物館 1階ホール
木戸銭:無料

演目・演者
 口上       こそだ亭 舞扇
寿限無     さくら家  酔窓(じゅげむ)
看板のピン  こそだ亭 舞扇(かんばんのピン)
崇徳院     福井  福太郎(すとくいん)
 仲入り
金明竹     唐澄亭 凡五 (きんめいちく)
笑い茸     浜ノ    磯丸 (わらいたけ)
浜野矩随   長楽亭 凡太  (はまののりゆき)
-------------------------
三味線・太鼓による出囃子の生演奏<雰囲気が高度>
・高座は、両側にみかん箱(プラスチックのコンテナ)、中央に
 洗車をする時使う脚立を置いて組み立て赤い毛氈(もうせん)で
 覆っている木づくりの台ではなく組合わせの台>
「笑い茸」噺家はきのこ会員・自分で創作した落語手ぬぐいで毒キノコ表現>
九州大学落語研究会OB4名一人は遠方福岡から・一人は女性>
長崎大学落語研究会OB2名一人はアナウンサー>寄席 001.JPG寄席 002.JPG


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

やわた寄席 [寄席・落語会]

2010.12.11(土)ブログ

第73回やわた寄席
~卒業生追い出し~

今日は、長崎大学落語研究会[長大落研(おちけん)]やわた寄席に行きました。

日時 平成22年12月11日(土)
場所 NBCビデオホール
 
木戸銭 200円
開 演 13:30
終 演 19:25

プログラム
13:00 開場
  演目
13:30 前座
    ・疝気の虫
    ・天王寺詣り
    ・余合酒
    ・寿司屋水滸伝
14:40(中入り)
14:50口上・卒業生挨拶
    ・寺小屋 (卒業生)
    ・働かせ蜂
    ・やい愛
15:50(中入り)
16:00一年生大爆笑コント
    ・元犬 (卒業生)
    ・リストラの宴
    ・不動坊(卒業生)

17:05

まだまだ笑いたかったが、ここで、退席致しました。

17:05(中入り)
17:15・純情日記長崎編 (卒業生)
         ・死神remix
18:15(中入り)
18:25・紀州 (卒業生)
         ・まちがい
         ・つき馬

※やわた寄席は年2回
・  6月第3土曜日~新入生歓迎~
・12月第2土曜日~卒業生追い出し~
が開催されています。

<今回の卒業生は5名>

写真1会場案内看板(帰りに写す) 写真2パンフレット(座席で写す)
寄席 003.JPG寄席 001.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真3撮影タイム(演者許可)寄席 002.JPG


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

とぎつ寄席 [寄席・落語会]

2011.1.23(日)ブログ

開館10周年記念
新春初笑い2011とぎつ寄席

日時:1月23日(日)14:00~16:00
会場:時津町 とぎつカナリーホール
料金:全席指定・前売券3,000円

出演者:出演順
1.パラシュート部隊(漫才)=ナベプロ所属・お笑いタレント
                       (矢野ペペと斉藤優のコンビ)
                        博多5年目の転勤芸人
   ショートコント

2.マギー隆司(マジック)=落語協会所属・手品師
                     (マギー司郎の一番弟子)
   ひも、トランプ芸など

3.4代目江戸家猫八(動物ものまね)=落語協会所属・物真似芸人
                               (3代目の長男で初代目の孫)
   本物よりも上手く、鳥など動物の鳴き声が鳴り響く

4.柳家花緑(落語)=落語協会所属・落語家(真打)
                  (祖父は5代目柳家小さん、CM「永谷園 あさげ」共演)
   「夢の話」
  まず夫婦「夢の話をして」「夢など見ていない」のやり取りが。
  長屋の友人、次が大家さん。そしてお奉行様。ついには天狗の登場。

写真1.会場入口のポスター
写真2.チラシ寄席 002.JPG寄席 001.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

桂文珍 47都道府県全国独演会ツアーVol.3 [寄席・落語会]

2011.4.24(日)ブログ

桂文珍 47都道府県全国独演会ツアーVol.3

    にっぽん!ハハハ!!

公演日 2011年4月24日(日)
会 場 長崎市公会堂
時 間 開演 14:00 終演 16:30
料 金 全席指定 4,000円

今日は、長崎公演の桂文珍独演会に出かけました。

寄席 001.JPG写真1.チラシ表
[チラシ裏・一部抜粋]
桂文珍の公演は、じっくり聞かせる「古典落語」と、奇想天外なストーリーの「創作落語」で構成されており、古典と創作を組み合わせた構成で会場を沸かせる術では日本一といわれております。抱腹絶倒必至の文珍落語の世界をお楽しみに!
 
 
 
 

 1 桂 楽珍 古典落語「半分垢(はんぶんあか)」
  ある関取が上方で三年の修行を積み、久しぶりに帰ってきた。
  「さぞかし大きくなったことでしょうなあ」と訪ねる男に、
  「いま帰ったと声がするので、戸を開けたが顔が見えません。
  見ると、二階の屋根上に関取の顔がありました」と亭主の自慢。
  次に訪ねた男には、「関取は、小さくなって帰ってきました」
  落ち:朝晩見慣れていると、そんなに大きく見えません。
  こんなに見えましても半分は“垢”でございます。

 2 桂 文珍 新作落語 「あこがれの養老院」
   年老いた夫婦、高くて入れない養老院
   ならば食事と病院・職業訓練付きの刑務所に入ろうよと
  おばあちゃんにけしかけられたおじいちゃん
  銀行強盗に挑んで振りかざしたはずの包丁・・・
  よい防犯訓練になったと銀行から感謝状をもらった話。

 3 内海 英華 女道楽 「三味と都都逸」
    お見事な三味さばき!

 4 桂 文珍 古典落語「猿後家」
  とある商家の後家(未亡人)さん、猿に似ている。
  「猿」と聞けば途端に、暇を出されたり出入り禁止になる。
  「サル」の二文字を巡った噺。
 
   仲入り

 5 桂 文珍古典落語 「星野屋」
  お花に20両渡して「黙って受け取ってくれ」という。
  話を聞いたお花、「あたしも死ぬ」
  星野屋は「では一緒に死のう」橋の欄干を乗り越えた。
  死んだはずの星野屋・・・。
  旦那から20両貰った小判を投げ返す。
  そばでやりとりを聞いていたお花のお袋が、
  「安心おし、三枚抜いておいたから」

桂  文珍(1948年(昭和23)12月10日・62歳 )
 上方落語家(1969年(昭和44)五代目桂文枝に入門・)
 所属事務所=よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)
桂  楽珍(1962年(昭和37)4月26日・48歳 )
 文珍さんの一番弟子(1982(昭和57)年入門29年目・徳之島出身)
 息子は元力士「朝山下」(高砂部屋)
内海 英華(1960年(昭和35)6月17日・50歳)
 女道楽(三味線漫談)寄席三味線(1958年(昭和53)女流講釈として入門)

・2007年~2008年「全国独演会ツアー」、  65,000人記録。
     2008.2.29 長崎市民会館文化ホール 桂うさぎ、桂楽珍、桂文珍、
・2009年~2010年「全国独演会ツアーvol.2」87,000人記録。
        × 2009.5.30 長崎市民会館文化ホール  ---
・2011年~  年「全国独演会ツアーVol.3」10万人が大笑い(チラシ)。
    ◎ 2011.4.24 長崎市公会堂      桂楽珍、内海英華、桂文珍、

文珍さん 独特の含み笑い交えての噺口 ハハハ!!
聴く側も、笑いました。笑いました。ハハハ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

落語:第4回長崎あざみ寄席 [寄席・落語会]

2011.11.20(日)ブログ

落語:第4回長崎あざみ寄席

今日午後は、長崎あざみ落語会の寄席に
出掛けました。

木戸銭無料で、プロに負けない噺の披露。
出囃子は、三味線・太鼓の生演奏。
-------------------
寄席 002.JPG[写真1/3]
と き:2011年11月20日(日)13時開演
ところ:長崎歴史文化博物館1階ホール
木戸銭:無料

演目・演者
「稽古屋」   こそだ亭舞扇(九大落研OG)
「蝦蟇の油」 長楽亭凡太 (長大落研OB)
「阿弥陀池」 唐澄亭凡五 (長大落研OB)
  ~仲入り~
「お囃子コーナー」 たき 他
「長短」   福井福太郎(九大落研OB)
「タク徳」   浜ノ磯丸   (九大落研OB)

 ♪♪♪三味線♪♪♪/たき(長大卒)
    太 鼓  / 
-------------------
寄席 003.JPG[写真2/3]
「稽古屋」=古典落語
 ・女にモテる芸を見に付けるため稽古屋に
 ・三味線生演奏に合わせて、稽古の指導  
「蝦蟇の油」=古典落語
 ・ガマの油売り
 ・酔っ払いの油売りの落ちは!!
「阿弥陀池」=古典落語
 ・大阪落語、新聞読んでいるかいないか。
  お寺の本当の名前は和光寺さんちゅうねん、
 ・阿弥陀池の尼寺に泥棒が入った~~
 ~仲入り~
「お囃子コーナー」  たきさん 他
 ・三味線太鼓 出囃子
 ・三味線(唄)長崎浜節 他
「長短」
 ・気の長い人と気の短い人
 ・栗饅頭の食べ方、タバコの吸い方。
「タク徳」=古典落語「船徳」を基にした創作落語
 ・長崎舞台にタクシー運転手が走りだす
 ・落ちは代行運転を呼んでくれ!!

*今年の出囃子は、三味線太鼓の生演奏
 「稽古屋」噺では、三味線生演奏付踊指導の場面も
 皆さん熱演でした!! 
 にこ(*^_^*)・にこ(*^_^*)笑って、楽しめました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ながさき実り・恵みの感謝祭2011
日時:11月19日(土)10時~17時
    11月20日(日)10時~17時
会場:長崎水辺の森公園及び出島ワーフ
寄席 001.JPG【写真3/3=イベントステージ】
今日の昼前に、
ながさきの「大地の実り」と「海の恵み」感謝祭に出掛けました。

《出店者=長崎水辺の森公園97店・出島ワーフ63店》
ひしめく会場をひとめぐり、
昼食はこの会場でいただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

NBC新春寄席 三人会 [寄席・落語会]

2012.1.24(火)ブログ

NBC新春寄席 三人会

  柳家小三治・桂歌丸・柳家三三

日時:2012/1月24日(火)18:30
会場:長崎市民会館 文化ホール
指定席予約:NBC寄席の会先行予約

IMG_6426.JPG1.柳亭小痴楽=

2.柳家ろべえ=

3.桂 歌 丸紺屋高尾
 花魁・女郎高尾を座敷に呼ぶのには十両はかかる。
 給金の三年分を貯金することだ。
  -中入り-

4.柳家小三治粗忽長屋(そこつながや)
  浅草観音詣でにきた、人だかりに出くわす。
 行き倒れ(身元不明の死人)があったのだ。
 遺骸を見れば親友。生存の本人を連れてきた。
 その死人の顔を見て間違い無く自分である。

5.柳家 三三試し酒
 五升飲み干せたら 小遣いくれる。招待する。
 表の酒屋へ行って、試しに五升のんできた。

*今回の三人目は、小三治さんの愛弟子三三さんが、トリで熱演!!
-----------------------------
※プロフィール
 ・柳家小三治
   1939年(昭和14)12月生まれ(72歳)
  1959年(昭和34)3月 柳家小さんに入門
  1969年(昭和44)9月 真打昇進
  2010年(平成22) 社団法人落語協会会長就任。
 ・桂 歌丸
  1936年(昭和11)8月生まれ(75歳)
  1951年(昭和26)11月 五代目古今亭今輔に入門、のちに桂米丸門下となる。
  昭和41年5月 日本テレビ「笑点」番組スタート、大喜利レギュラーとなる。
  1968年(昭和43)3月 真打昇進
  平成16年2月 社団法人落語芸術協会会長(五代目)就任。
  平成18年5月 日本テレビ「笑点」五代目司会者に就任。
 ・柳家三三
  1974年(昭和49)7月生まれ(37歳)
  1993年(平成-5)3月 柳家小三治に入門
  2006年(平成18)3月 真打昇進
------------------------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

NBC長崎寄席:春風亭昇太落語家生活30周年記念公演 [寄席・落語会]

2012.4.12(木)ブログ

NBC長崎寄席:春風亭昇太
                 落語家生活30周年記念公演

笑点でお馴染み、今人気の若手落語家、
春風亭昇太の「落語家30周年記念公演」が
NBC創立60周年記念・NBC長崎寄席開催!

DSCF0942.JPG出演は春風亭昇太、春風亭小朝、桂竹丸、林家たい平

日時:2012年4月12日(木) 開演18:30
会場:長崎市公会堂
指定席予約:NBC新春寄席で先行予約
 
 
 
  
 
 
 
 
 
1.瀧川鯉ちゃ=(前座)
2.桂 竹 丸=戦国人物伝 (石田三成など)
3.春風亭小朝=居酒屋の主と客の会話(客も居酒屋だった)
  -中入り-
4.林家たい平=喜瀬川花魁/中に入った若い衆・喜助/木兵衛
           最後に30周年を記念して花火打ち上げのマネ。
5.春風亭昇太=花筏(はないかだ) 
              提灯屋・大関花筏の替え玉に
              7日目千秋楽、土地の者・負けなしの千鳥ケ浜と対戦に
               両方「南無阿弥陀仏」目をつぶって両手を突き出した
              指が目に入り、尻もちつかせた花筏(提灯屋)の勝ち。 
             落ち=ハリがうまい提灯屋だから。
--------------------------
※プロフィール
 ・春風亭昇太
  所属=落語芸術協会  現在理事
   1959年(昭和34)12月9日生まれ(52歳)
  出身地=静岡県静岡市清水区(旧・清水市)
  1982年(昭和57)春風亭柳昇に入門・前座名 昇八
  1986年(昭和61)9月二つ目昇進・昇太に改める
  1992年(平成-4)5月真打昇進
  *日本テレビ『笑点』の大喜利メンバー

 ・春風亭小朝
  所属=落語協会 元理事(2001-2006年) 
  1955年(昭和30)3月6日生まれ(57歳)
  出身地=東京都北区出身
    1970年(昭和45)4月5代目春風亭柳朝に入門・前座名 小あさ
  1976年(昭和51)7月二つ目昇進
   1980年(昭和55)5月36人抜きで真打昇進
  *元妻/ 泰葉(1987年 - 2007年)

 ・桂竹丸
    所属=落語芸術協会
  1957年(昭和32)3月26日生まれ(55歳)
  出身地=鹿児島県鹿屋市
  1981年(昭和56)1月 四代目桂米丸に入門
    1985年(昭和60)5月 二つ目昇進  
  1993年(平成-5)8月 真打昇進
 
 ・林家たい平
    所属=落語協会 
  1964年(昭和39)12月6日生まれ(47歳)
  出身=埼玉県秩父市
    1988年(昭和63)8月林家こん平に入門
  1992年(平成-4)5月二つ目昇進
  2000年(平成12)3月真打昇進
  *日本テレビ「笑点」大喜利メンバー
--------------------------


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「第1回立山亭寄席」 [寄席・落語会]

2012.7.7(土)ブログ

「第1回 立山亭寄席」

長崎歴史文化博物館で、新しく始まる「立山亭寄席」に
出掛けました。

「第1回 立山亭寄席」(りゅうざんていよせ)

日時:2012年7月7日(土)14時開場、14時30分開演
会場:長崎歴史文化博物館2階「立山亭」(和室)
入場:無料
主催:立山亭寄席の会
協力:長崎あざみ落語会・長崎大学落語研究会
DSCF1545.JPG[写真1/2:リーフレット]
社会人と学生さん別々の寄席があるが、
今回一緒にやってみようと意気投合して、
寄席の開催することになったようです。
会場和室(畳)で座布団座りでした。
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 DSCF1543.JPG[写真2/2:リーフレット]
  「演目」 出演者
1.「 青菜 」
   長楽亭南飛 (長崎大学落語研究会2年)
2.「だくだく」
   鶴屋咲蘭  (長崎大学落語研究会4年)
3.「桃 太 郎」
   こそだ亭舞扇(長崎あざみ落語会)女性
  ―中入り―
4.「 俗曲 」
   三味線・たき (長崎あざみ落語会)女性
5.「金 明 竹」
   長楽亭楽佑 (長崎大学落語研究会4年)
6.「紙 入 れ」
   長楽亭凡太 (長崎あざみ落語会)

「青菜」
出入りの植木屋は隠居から上等の酒を飲むことになり、
すっかりいい気分.鯉の刺身や「青菜」を御馳走になる。
今度は家で、友達相手に再現、押し入れに入れた奥方に
青菜を出すように言う。
「だくだく」
引越しをしたが家財道具のない八五郎。壁に家具の絵を書いてもらう。
ある晩、泥棒が入る。しかし盗むものなし。
「タンスを開けたつもり、・・・つもり、盗んだつもり」の一人芝居。
目を覚まして見ていた八五郎、一人芝居に加わることに。
「・・・つもり、泥棒のわき腹に突き立てたつもり。」
泥棒もついそれにのって「・・・つもり、血がだくだくと出たつもり」
「桃太郎」
(昔話を親が語る傍らで子供が寝入っていた風景は、今や昔。
 噺家さんは、娘二人の母親。)
なんとか寝かしつけようとする母親と娘のやり取りを長崎現代風に。
「昔々」と言えば「年号は」、「あるところに」と言えば「どこに」
など問い返される。そのうち、娘から桃太郎話の成り立ちを聞かされ
るうちに寝てしもた。

「金明竹」
道具七品など早口で、同じ話を三回も。何を言っているのかわからない。
話の内容を聞かれて、「内容・・・確か、古池に飛び込んだとか??
落ちは、誰か買ったのか?「いいえ、買わず(蛙)」
「紙入れ」
不倫。旦さん今晩帰らないと取引先の奥さんの誘いに乗った。
しかし、旦那さん帰って来た。見付からなんでよかったと後にした。
しかし、紙入れを忘れてきた。奥さんから貰った手紙が入っている。
ともかく先方の様子を探ろうと、翌朝再び旦那のところを訪れる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

落語:第5回長崎あざみ寄席 [寄席・落語会]

2012.11.24(土)ブログ

落語:第5回長崎あざみ寄席

[長崎あざみ落語会]
長崎市近郊の長崎大、九州大の落語
研究会OB・OGさん結成の落語会。

きょうは、社会人落語会の寄席
楽しく笑いました。
9月の社会人落語日本一決定戦出場の
 長楽亭凡太さん は3位
こそだ亭舞扇さんは市長賞
DSCF2959.JPG[写真1/2:チラシ]
(サイズ:B4の1/4)
   笑呈上
第五回長崎あざみ寄席
十一月二十四日(土)
午後一時開演
NBCビデオホール
木戸銭:五百円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSCF2960.JPG[写真1/2:演目]
(受付配布4ツ折リーフレット)

【演目・演者】
「平  林」  長楽亭陽楽 
「たいこ腹」 こそだ亭舞扇
「じ げ ん」  浜ノ磯丸
-中入り-
「俗    曲」  たき(三味線)
「七 段 目」 長楽亭凡太
-中入り-
「動 物 園」  福井福太郎
「火焔太鼓」 唐澄亭凡五
 
 
 
 
 
 
 [=メモ=]
「平  林」  (ひらばやし)という名の読み方
         ヒラリン、たいらばやし、イチハチ・・・
「たいこ腹」 太鼓持ち:男性の芸者さん。
         太鼓持ちの一八、若旦那の鍼の実験台
         腹に刺されて、皮は破れて血はタラタラに。
「じ げ ん」 演劇作家書き下ろしの新作落語。
         長崎ドラマリーディングの会代表たじま裕一氏
         噺は、会社勤め山田君、課長、青木さん登場
「俗    曲」 ~端唄・桜は咲いたか~など5曲 
「七 段 目」 歌舞伎好きの若旦那、何をやっても芝居のセリフ
         二階で、忠臣蔵七段目の芝居ごっことなり
         足を踏み外して階段から転げ落ちてしまう
         ~てっぺんから落ちたか/いいえ、七段目~
「動 物 園」 世界珍獣園、死んだ虎の皮を被って虎の仕事。
         虎とライオンの猛獣ショーとのアナウンスに驚き。
「火焔太鼓」 道具屋:仕入れた汚い太鼓を殿様がお買い上げ
          その値段は300両 次は半鐘仕入よう?

1.会場・木戸銭:変更:
  前回までは長崎歴史文化博物館1階ホールで
  木戸銭無料だった。
2.長楽亭陽楽さんは、新入り:今年長大落研卒/あざみ寄席初高座。
3.長楽亭凡太さんは、2012年9月大阪府池田市にて開催の
  第4回社会人落語日本一決定戦にて第三位。「演目:紙入れ」。
4.こそだ亭舞扇さんは、2012年9月大阪府池田市にて開催の
  第4回社会人落語日本一決定戦にて市長賞。「演目:桃太郎」。
 ※社会人落語日本一決定戦/事前審査経て、
   予選150名前後(第4回165名)。決勝戦進出者10名。
   受賞者は1~3位及び市長賞の4名。
5.福井福太郎さんは、今年4月福岡に転居。
6.たき(三味線)さんは、出演のほか、出囃子担当。
  長大教育学部(音楽専攻)卒。ピアノで入学⇒卒業時三味線弾きへ 
  現在三味線教室。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2013全九州落研新年落語会 [寄席・落語会]

2013.1.5(土)ブログ

2013全九州落研
        新 年 落 語 会

日時:平成25年1月5日(土)
【朝の部】開場  9:30 開演10:00 終演12:30
【昼の部】開場13:00 開演13:30 終演16:00
場  所:長崎歴史文化博物館1階ホール
木戸銭:無料

地元、長崎大学をはじめ、福岡大・九州大・福岡教育大の
落研17名で正月早々熱い戦いを繰り広げます!ぜひ!

ということで、2013年の初笑いに行きました。
DSCF3104.JPG[写真1/1:全九州落研]
全九州落研新年落語会
~朝席~
長崎大学
九州大学
福岡大学
福岡教育大学

【出演番組表】
 ~朝席~
・麗し亭弥生   (長崎大学3年)
・福々亭達磨   (福岡大学1年)
・長楽亭凡担  (長崎大学3年)
 ~中入り~
・福々亭茶きい (福岡大学1年)
・六松亭さぶれ (九州大学2年)
・長楽亭楽佑  (長崎大学4年)
 ~中入り~
・六松亭すかんく(九州大学3年)
・福々亭喜鈴 (福岡大学1年)
・鶴屋吟学   (長崎大学2年)

全九州落研新年落語会
全九州といっても、福岡3校と長崎1校の大学のみ参加。
~朝席~9席12:40終了。福教大噺、朝席では聴けず。

2013年初笑い 区切りの良い所で退場。

※昼の部 開演は13時半~8席
・長楽亭南飛 (長崎大2年)
・六松亭撫子 (九州大4年)
・福々亭祭太 (福岡大2年)
・楽笑亭海爺 (福教大2年)
・鶴屋咲蘭   (長崎大4年)
・麗し亭夢芽  (長崎大2年)
・麗し亭初流乃(長崎大2年)
・福々亭桜歓 (福岡大4年)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

寄席/風間杜夫 落語独演会&トークショー [寄席・落語会]

2013.1.27(日)ブログ

新春とぎつ寄席
風 間 杜 夫
落語独演会&トークショー

きようは、時津町での寄席に
出掛けました。俳優が本職の落語です。

DSCF3186.JPG[1/1:チラシ]
とぎつカリーナホール
開館10周年記念事業

新春とぎつ寄席
 
風 間
 杜 夫
落語独演会&
トークショー

2013年1月27日(日)
15:00開演(14:30開場)

会場:とぎつカナリーホール
主催:時津町 時津町教育振興公社
料金:(税込・全席指定)
   前売券 一般2,000円

本職もうなる人気俳優風間杜夫の本格落語会。
落語二席を楽しんだ後は、肩肘張らないトークショーで、俳優業の裏話や質問コーナーもあり。ドラマ・舞台で磨かれた表現力は必見です。

[落語・2席]
演目/元犬
境内に1匹の純白の犬。白犬は人間になりたいと思い、
八幡様にお参りを続けていると、ある日本当に人間に
なってしまう。ご隠居さんの所に奉公に行くことに~

演目/湯屋番
勘当になった若旦那が出入りの職人の家に居候。
やがてその家も追われるようにして湯屋へ奉公先に。
主人の昼食の間だけ番台に座ることを許されて
いろいろな空想にふける。~

[トークショー]
・司会者により、風間杜夫さんに質問して答える
  形式でした。
・質問コーナーは、5名(質問と言うよりも)。

※現在、日曜夜のNHK大河ドラマ
  「八重の桜」- 林権助 役で出演中。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

落語:三遊亭小遊三 柳家花緑 二人会 [寄席・落語会]

2013.3.19(火)ブログ

落語:三遊亭小遊三 柳家花緑 二人会

公演日:2013年3月19日(火)開演18:30
会場 :長崎市民会館 文化ホール
料金 :全席指定  4,200円 ペア券:7,800円
主催 :KTNテレビ長崎

三遊亭小遊三師匠=明るく爽やかな話しぶりで人気を
               博す「笑点」大喜利メンバーの一人。
柳家 花緑 師匠=スピード感溢れる歯切れの良さで、
                 最年少22歳で真打ち昇進を果たした。
DSCF3546.JPG[写真:1/1チラシ]
 三遊亭小遊三
 柳家花緑
 二 人 会
『笑点』大喜利メンバーでのキャラクターそのままに明るく爽やかな弁舌で観る者を魅了する三遊亭小遊三師匠、最年少の22歳で真打ち昇進を果たし、スピード感あふれる歯切れの良い語り口が持ち味の柳家花緑による二人会。

【演目】
柳家 圭花 狸札
       五円札に化ける。たぬきの恩返し。
      オチ「ついでに、財布の中に、十円札が
          あったのでくわえて来ました」    
柳家 花緑 試し酒
              5升呑むなら、お小遣いを。
      オチ「五升なんて酒ェのんだことがねえだから、
          表の酒屋へ行って、試しに5升のんできた。」
三遊亭小遊三 引越しの夢
        夜這いの話。美しい女中が二階に住むことに。
        夜中に二番番頭、釣り戸棚に手を賭け紐が切れた。
        次に一番番頭がやって来て、反対側を担ぐことに。
        オチ「引越しの夢をみておりました。」
【プロフィール】
《三遊亭小遊三(66歳)》(こゆうざ)
落語芸術協会《真打》/2004年~同協会副会長
生年月日1947年(昭和22年)3月2日
出身地 山梨県大月市出身(生まれは神奈川県横浜市)
1968年(昭和43) 明治大学大学中に三代目三遊亭遊三に入門
1969年(昭和44) 前座(前座名 三遊亭遊吉)
1973年(昭和48) 二ツ目(小遊三に改名)
1983年(昭和58) 真打昇進
*趣味は卓球「らくご卓球クラブ」ヘッドコーチ。
  東京と長野の2回聖火ランナーを務めた経験を有している。
  NTV系「笑点」レギュラー。
《柳家花緑(41歳)》(やなぎやかろく)
落語協会《真打》/
生年月日1971年08月02日
出身地 東京都豊島区目白
1987年(昭和62)年03月祖父柳家小さんに入門 前座名「九太郎」
1989年(平成1)年09月二ツ目昇進「小緑」と改名
1994年(平成6)年03月真打昇進「柳家花緑」と改名
*戦後最年少の22歳で真打昇進を果たす。
  落語以外にも舞台、テレビ、映画等で幅広く活躍。
  落語ユニット「六人の会」メンバーの一人である。
※六人の会は、落語界の衰退を憂いた以下の落語家六人が、所属の流派、
  落語団体を超えて結成した落語家の会。2003年3月に結成した。
 (春風亭小朝、笑福亭鶴瓶、林家正蔵、春風亭昇太、立川志の輔、柳家花緑)
《柳家圭花(歳)》(やなぎやけいか)
前座 柳家花緑の10番弟子


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の15件 | - 寄席・落語会 ブログトップ