So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ(プロ野球) ブログトップ
前の15件 | -

ボールの次にストライク コール [スポーツ(プロ野球)]

2010.1.26  記事情報から

ボールの次にストライク プロ野球でコール順を逆にする

2ストライク、1ボール。 ⇒ 1ボール、2ストライク。

25日プロ野球の審判員会議は、今季からカウントのコールを従来のストライク、ボールの順番を逆にしてボールカウントを先にコールすることを決めた。

カウントのコールは大リーグのほか、国際大会でもボールカウントを先にするのが基準となっている。

2ストライク、1ボールは「1―2」だが、日本のプロ野球では「2―1」となっている。

 日本高野連は97年に国際基準に合わせることを決定し、同年センバツから実施している。

 ▼球場スコアボードは、上からストライク、ボール、アウトの順に表示されているが、変更があるのか?
 
 ▼テレビ野球中継画面表示は、SBOという順番であるが、変更があるのか?

 ▼アマチュア(大学・社会人)も、プロに準じて変更があるのか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

フレッシュオールスターゲーム 長崎決戦 [スポーツ(プロ野球)]

2010.7.23(金)ブログ

プロ野球フレッシュオールスターゲーム2010
~長崎決戦 未来のスターが出航!!~

各球団ファーム監督が推薦する、入団5年以内の若手選手によるオールスターゲーム。
例年、本大会に出場した選手が翌年以降、一軍の主力となることが多く、若手選手にとってスター選手への登竜門となる大会。

開催日時=7月22日(木)午後6時試合開始
会場=長崎県営野球場(ビックNスタジアム)
対戦=イースタン・リーグ選抜(1塁側)対ウエスタン・リーグ選抜(3塁側)
出場選手は42人。【イースタン】7チーム×3名【ウエスタン】4チーム×4名+前優チーム5名

*支配下登録及び育成選手期間が今シーズンを含み5シーズン以内で、イ、ウ・リーグ公式戦に出場した選手。
* 過去本大会に2回出場した選手は出場できない。

昨夜は、プロ野球フレッシュオールスターゲーム2010の観戦でした。

(写真)チラシの表裏です。
  野球 001.JPG野球 002.JPG











( 写真)「うちわ」をもらいました。

野球 003.JPG



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(写真)球場入り:5時27分。既に練習も終わり、試合開始前約30分前です。野球 001.JPG

(写真)開会前:木製バットの原料名となるアオダモのビックN球場への植樹記念式です。(植樹場所を後で確認して成長を見守りたい。)
 
 
 
 
 
 
 

野球 002.JPG(写真)開会セレモニー:フレッシュ長崎決戦!!未来のスターが出航!!

野球 003.JPG


注目は、[長 崎 県 出 身 者]

・広  島 今村 猛(清峰高出身・投手) '09 ドフト1位
  09春の選抜大会は全5試合に先発し、44イニング1失点47奪三振で優勝の原動力に。
 今季一軍登板を目指し、8試合3勝2敗防御率3.97。

*先発登板=遊ゴロ失、投犠打、三振、三振。左越本、四球、左越2、二飛、三振。
 2イニングを投げて、2安打(1本塁打)、3奪三振、1四球、1失点で勝利投手

 地元で先発1失点、堂々のプリーに地元ファン感謝!! 一軍でのスター選手期待。 

(写真)長崎・清峰高出身広島東洋の今村投手のピッチングです。野球 004.JPG


・オリックス 古川秀一(清峰高-日本文理大出身・投手) '09 ドラフト1位
  清峰3年の夏にはチームを初の甲子園に導き16強入り。
 大学では、1試合20奪三振も記録。九州地区選手権決勝戦延長13回16奪三振完封の好投。
 今季故障で出遅れたが、5/30一軍昇格14試合中継ぎで活躍中。一軍で後半戦も期待。

*四回三番手に登板=三振、三振、三振。
 豪快な奪三振 圧巻のピッチングに観衆は興奮!! 
 清峰の後輩、今村に先輩としての貫禄の投球。「本人コメ・120点です」

(写真)長崎・清峰高出身オリックスの古川投手のピッチングです。野球 005.JPG

・日本ハム 大平成一(波佐見高出身・外野手) '07高ドラフト4位  
 甲子園経験はない。高校通算31本塁打マークした長打力は魅力。将来性に期待する。
 今季二軍で8本塁打中、打率.272。同期の中田)翔とともに将来の中軸期待。

*六番(左)でフル出場=四球、三振、三振、右線二塁打。
 2回に四球を選び次打者左越えに一気にホームへ突くクロスプレー(アウト)
 九回二死に右翼線へ二塁打を放し球場を沸かせた!!

(写真)長崎・波佐見高校出身日本ハムの大平外野手の打席です。(九回の二塁打場面ではなく、七回空振り三振の場面でした。ゴメン)野球 006.JPG

試合時間は、2時間34分(18:02~20:36)観衆は、19,450人

ウエスタン 130 000 110|6

イースタン 010 000 011|3

◆イースタン本塁打:2回裏 細 谷 ソロ
◆ウエスタン本塁打:2回表 岩崎恭 2ラン,2回表 猪 本 ソロ,7回表 堂 林 ソロ

(写真)試合終了時のスコアボードです。勝利は「ウエスタン・リーグ選抜」チームでした。野球 007.JPG

「若手の登竜門」一軍定着、一軍昇格者へ猛アピールした選手は、

◇フレッシュ球宴表彰選手

▽最優秀選手 賞金100万円獲得

・岩崎恭平(中日):1-0の二回に2ラン・七回に1盗塁と活躍した。

▽優秀選手  賞金は50万円

・猪本(ソフト):唯一の育成選手。二回の第1打席に本塁打。
・古川(オリク):三番手で登板、4番大田(巨)から3者連続三振。
・斉藤(西 武):第1打席で二塁打。第2打席は死球、第3内野安打と第4三塁打、全打席で出塁。
・細谷(ロッテ):2回にソロ本塁打。

(写真)勝利チームのヒーローインタビューです。左(古川)右(岩崎)

野球 008.JPG

 (写真)優秀選手の表彰です。最優秀選手の表彰です。

野球 009.JPG野球 010.JPG

【ウエスタン】打順表
1 遊 今宮 健太(ソ)
2 中 田上 健一(神)
3  指 森田 一成(神)
 打指  立岡宗一郎(ソ)
4  左 岩本 貴裕(広)
5 右 松井 佑介(中)
  捕 吉田 利一(中)
6 三 堂林 翔太(広)
7  一  土井 健太(オ)
 打左 中原 恵司(ソ)
8  二 岩崎 恭平(中)最優秀選手
9  捕 猪本健太郎(ソ)優秀選手
  右 柴田 亮輔(オ)
    投  今村 猛 (広)
投 順 今村猛   (広)2回,
     山田大樹  (ソ)1回,
     古川秀一  (オ)1回, 優秀選手
     秋山拓巳  (神)1回,
     岩田慎司  (中)1回,
     西勇輝    (オ)1回,
     横 山龍之介(神)1回,
     武 内久士   (広)1回,

【イースタン】打順表
1 二 藤村 大介(巨)
2 中 岡田  幸文(ロ)
  中 松井  淳(ヤ)
3  三 筒香  嘉智(湘)
    三  中川 大志(楽)
4  一 大田  泰示(巨)
5 指 細谷  圭   (ロ)優秀選手
6 左 大平  成一(日)
7  右  斉藤  彰吾(西)優秀選手
8  遊 荒木  貴裕(ヤ)
    遊  加藤 政義(日)
9  捕 岳野  竜也(西)
    捕  細山田武史(湘)
    投  戸村  健次(楽)
投 順 戸村健次(楽) 2回,
     豊島明好(日) 1回,
     石田隆司(楽) 1回,
     加藤政義(湘) 1回,
     林啓介  (ロ) 2回,
     星野真澄(巨) 1回,
     加賀繁  (湘) 1回,


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヤフードーム観戦 ソフトバンク×オリックス(5-4) [スポーツ(プロ野球)]

2010.8.25(水)ブログ

ヤフードーム観戦

ソフトバンク×オリックス(5-4)

2010/08/24(火) ヤフードーム(18:00)               

オ 0 0 0  0 1 2  0 0 1   | 4
ソ 4 0 0  1 0 0  0 0 X   | 5

試合時間3時間50分

昨日、ソフトバンク×オリックス戦を観戦しました。
長崎12:25発→博多14:17着 かもめ22号に乗車
福岡市営地下鉄で、ヤフードームの下車駅でもある地下鉄唐人町駅まで乗車。
この駅の近くのホテルにチックイン。

割安感があり、ドームまでもそんなに遠くなく便利なのでこのホテルを利用しています。

15:20ホテルを出て球場へ

チケットは、ビジター応援席自由3塁側おとな(¥1,000)です。

16:00頃列に並び、16:20会場で入場しました。

今回の野球観戦は、オリックス応援
予定通りのローテーションなら金子千尋投手先発と予想して観戦チケットを購入したのです。

22日(日)の千葉ロッテ戦、2点リードの7回に、4番手としてマウンドに上がったのは、
先週17日(火曜日)先発登板したなんとエース金子千尋投手でした。

今日24日(火曜日)は、先発が予想された金子が中継ぎ登板によって、
先週18日(水曜日)先発登板の近藤(中5日での登板)となりました。

※金子千尋投手の先発登板は、25日(水曜日)となりました。

観衆3万人(発表30,612人)の中で、極少数のビジター応援席。ホーム応援団に
負けないように応援しなければなりません。

【自分なりのみどころ】

・先発近藤は、初回四死球で満塁アーチを被弾。更にまた二死満塁。

▼1番川崎/レフトヒット ノーアウト1塁
▼2番本多/三振(空振) 1アウト1塁
◎松田の打席で1塁ランナーの川崎2塁盗塁成功 1アウト2塁
▼3番松田/死球 手首付近に当たった 1アウト2,1塁
▼4番小久保/四球 1アウト満塁
▼5番多村/左翼越ホームラン(満塁) ソ4-0オ 1アウト
▼6番ペタジーニ/四球 1アウト1塁
▼7番長谷川/右中間ツーベース 1アウト3,2塁
▼8番江川/三振(空振) 2アウト3,2塁
▼9番田上/四球 2アウト満塁
▼1番川崎/ショートゴロ、3アウトチェンジ

残念!残念! 4回にも1点献上
 近藤=4回23打者6安打5四死球5失点。

続く西川(11/3・6打者)、比嘉(2/3・2打者)、前田(1/3・3打者)、
   香月(2/3・3打者)、鴨志田(1・3打者)。 各投手失点0

5回表2アウト
▼1番坂口/右翼越ホームラン ソ5-1オ

6回表 1アウト
▼4番カブレラ/左中間ツーベース 1アウト2塁
▼5番T-岡田/右中間ホームラン(2ラン) ソ5-3オ

(蜂窩織炎(ほうかしきえん)で欠場中だった北川:今日からベンチ入り)
7回表 2アウト
▼打席1番坂口で/ネクストバッターボックスで素振りをしている北川
8回表 先頭打者
▼2番*ピンチピッター北川/ライトフライ

九回2アウト
▼8番カラバイヨ/右翼越ヒット 2アウト1塁
打球はフェアゾーンとファウルゾーンの境目だったため、
ソフトバンク側からファウルだと抗議。(あと確認テレビでは跡ありファウル?)
代打/大引⇒下山 1塁代走/カラバイヨ⇒金子圭ファウル
◎下山の打席で1塁ランナーの金子圭2塁盗塁成功!!

ソ5-4オ 2アウト2塁
▼9番下山/三振(見逃)
2-2から内角コースいっぱいへのストレートに手が出ず試合終了・・・

写真1.17:30先発メンバー発表です。 
 
野球 004.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真2.3.金子千尋投手:練習時は外野を守ったり、ショートを守ったり。
野球 002.JPG野球 003.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真4.先発近藤投手投げました。
野球 005.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真5.ビジター応援席、極少数なれど応援負けません。
野球 006.JPG


  
 写真6.7.オリックスのラッキーセブンです。大型スクリーンに応援席を映しています。
野球 007.JPG野球 008.JPG









写真8.(現場撮影)9.(ホテルでテレビ画面撮影)
    九回裏ソ5-4オ 2アウト2塁 一打同点逆転の場面、代打下山 見逃し三振
 野球 010.JPG野球 012.JPG










写真10.(現場撮影)11.(ホテルでテレビ画面撮影)最終スコアボード
野球 011.JPG野球 013.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

プロ野球観戦:夏休み宿泊観戦パック [スポーツ(プロ野球)]

2011.8.6(土)ブログ

プロ野球観戦:夏休み宿泊観戦パック

オリックス・バファローズがホテル大阪協力のもと企画された「夏休み宿泊観戦パック」8月2・3・4日(18:00試合開始)京セラ大阪での、オリックス・バファローズ対福岡ソフトバンクホークスの3連戦を観戦したく申し込みました。

オリックス・バファローズの試合を観戦し、その後KKRホテル大阪に宿泊するものです。

朝食・バファローズシートチケット・バファローズ練習見学チケット・ホテルウェルカムドリンク1杯付きの大変お得な宿泊観戦パックでした。(1泊朝食= ,000円)

野球観戦 001.JPG球場=京セラドーム大阪
3日間・バファローズシート(1塁)で観戦(前売券で4,000円の席)
 
 
 
 
 
 
 
 
野球観戦 014.JPG[8月2日(火)16:30入場、18:00~21:09]
SH 001000100|2 10H
BS 00000033 |6    8H
・●ホール7・柳川1/3・吉川2/3
・○金子7・平野1・岸田1
▼7回後藤4号2ラン
▼7回1死二塁から李スンヨプツーベース勝ち越し打(ヒーロー)
 
 
 
 野球観戦 006.JPG[8月3日(水)16:30入場18:00~20:54]
SH 000301000|4 8H
BS 300000000|3 8H
・○和田7・森福1・金沢1
・●近藤6・吉野1・香月1
▼1回5安打3得点以降沈黙・和田通算100勝
 
 
 
 
 
 野球観戦 004.JPG[8月4日(木)16:15入場18:00~21:28]
SH 010011000|3 8H 
BS 000100000|1 5H 
・○大場5・藤田・吉川・森福・金沢
・●西40/3・吉野1/3・香月2/3・比嘉1・高宮3
▼5回無死1、2塁で、西危険球退場(細川)
 
 
 
 
 
 [8/2.7回1死二塁から李スンヨプ右翼越ツーベース勝ち越し打。

野球観戦 015.JPG 
8/2.今日のヒーローは、李スンヨプ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
野球観戦 003.JPG
8/3.10:00~10:15住吉区長居西
創建2000年の歴史を持つ神須牟地神社(かみすむちじんしゃ)
(ブルーの奉納旗は、オリックス大引啓次) 
*オリックス・大引啓次内野手の実家(宮司の二男)
 
 
 
  
 
野球観戦 005.JPG8/3.14:45集合~15:35 試合前の練習
バファローズ練習見学チケットを使用して見学。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
野球観戦 001.JPG8/4.12:45~15:00 なんばグランド花月
*【漫才。落語】【新喜劇】1階席4,500円
ものいい、トミーズ、村上ショージ、横山ホットブラザーズ、笑福亭仁鶴、中田カウス・ボタン、吉本新喜劇。
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
野球観戦 001.JPG8/5.朝食時:宿泊ホテル12Fレストランから大阪城を望む。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
野球観戦 002.JPG8/5.11:59 新大阪駅発
帰りは、新幹線「さくら」に初乗車
2011年3月に九州新幹線が全線開業し、山陽・九州新幹線直通運行している「さくら」(運行区間:新大阪駅~鹿児島中央駅)に博多駅まで乗車。
 
 
 
 
 
 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

プロ野球観戦:8/18ヤフードーム [スポーツ(プロ野球)]

2011.8.19(金)ブログ

プロ野球観戦:8/18(木)18:00~ヤフードーム

福岡ソフトバンクホークスオリックス・バファローズの14回戦(18:00)を
観戦しました。

(8/19(金)13:00開場公演の「ミュージカル赤毛のアン」とセットとして18日博多泊としました。)

長崎駅12:21発かもめ→博多14:14着~ホテル(15:00)~球場(15:40~21:00)~ホテル泊

球場=福岡ヤフードーム
ビジター応援席自由3塁側で観戦(前売券;1,000円)

[8月18日(木)16:30入場、18:00~20:58]
BS 000000000|0 4H 3四球
SH 11000002X|4  6H 6四球
・●マクレーン50/3・香月11/3・吉野1/3・比嘉1
・〇大場9

大場に4安打に抑えられ完封されました。

▼1回表2死無走者から赤田、後藤、バルの3連打で満塁。しかし、6番李二ゴロ得点に結びつけることができない。
▲先発のマクレーン、1回裏1死1・3塁から犠飛を許し1点を先制されると、2回には適時内野安打で1点を失い、序盤で2点をリードされる。
▲終盤8回、4番手比嘉が、2死から2BHと与四球でピンチを招くと、適時3BHを浴び2失点。
▼9回表、先頭の4番後藤が中前安打で出塁するものの、後続が抑え込まれゲームセット。ホークス3連戦に3連敗を喫した。
写真1.
先発メンバーです。T-岡田は昨日抹消されています。
野球観戦 001.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真2.
BSの先発投手は3試合目のマクレーンでした。
野球観戦 002.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真3.
ビジター応援席はレストスタンド上段にあります。
野球観戦 004.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真4.
応援席は200席程度です。
応援団に併せてツインバットで応援しました。
野球観戦 003.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真5.写真6.
ラッキーセブン表
ビジター席が映されました。
野球観戦 005.JPG野球観戦 006.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    
写真7.写真8.
ラッキーセブン裏        
今日の入場者は30,354人。
ビジター応援席以外は黄色一色
3万個の黄色いロケット風船が飛ばされた。
野球観戦 007.JPG野球観戦 008.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真9.
9回表先頭打者出塁するも、後続続かずゲームセット。野球観戦 009.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

プロ野球生観戦:開幕3連戦(ヤフードーム) [スポーツ(プロ野球)]

2012.4.2(月)ブログ

プロ野球生観戦:開幕3連戦(ヤフードーム)

福岡ソフトバンクホークス対オリックス・バファローズ
開幕3連戦を生観戦しました。

残念3連敗

球場=福岡ヤフードーム
ビジター応援指定席3塁側で観戦(前売券:1,800円)

3月30日(金)入場;16:30、試合;18:02~21:02]
観衆:36,848人
試合時間:3時間
Bs 000|001|000|1 5H 1四球
H  020|010|00X|3  5H 5四球
●フィガロ5・マクレ2・香月1
〇摂津7・森福1・ファルケンボーク1
[本塁打]
(オリ)-
(ソフ)2回松田1号②(フィガロ)
*・ミニライブ植村花菜「トイレの神様」。
  ・国歌独唱は植村花菜。
  ・始球式は、ソフトバンクモバイバルのブランドキャラクター
    「SMAP」の中居正広。

 ・2回(ソフ)松田2ランHR先制。
 ・(ソフ)先発摂津7回4安打無失点。

3月31日(土)入場;12:00、試合;13:00~16:21]
観衆:36,341人
試合時間:3時間21分
Bs 010|001|000|2 8H 2四球
H  000|100|31X|5  8H 2四球
・中山6・●ミンチェ2/3・吉野1/3・高橋秀1
〇岩崎7・森福1・ファルケンボーク1
[本塁打]
(オリ)-
(ソフ)-
・終盤7回、2番手ミンチェが、連打と与四球2死満塁から、
 (ソフ)本多に走者一掃の適時2BHを浴び逆転。

4月1日(日)入場;11:50、試合;13:00~16:11]
観衆:37,338人
試合時間:3時間11分
Bs 000|000|001|1   5H 0四球
H  010|001|03X|5  13H 2四球
●寺原7・海田・0/3・平野・1/3・香月1/3・吉野1/3
〇新垣
[本塁打]
(オリ)-
(ソフ)8回 長谷川1号③(吉野)
*・8回、岡田、バルの連打で無死2・3塁のチャンス、
  代打北川、9番赤田、1番坂口が倒れ得点を挙げることができない。
  ・8回、2死1・3塁から5番手吉野が(ソフ)長谷川に手痛い一発を浴びる。

[写真1/9:開幕戦セレモニー]
DSCF0723.JPG暗転した球場、スタンドにはルミカライトの光があふれ、スポットライトに照らされて両軍選手が入場します。
 
 
 
 
 
 
 
 [写真2/9]3月30日(金)開幕先発メンバーです。
[写真3/9]3月30日(金)試合結果です。 
[写真4/9]3月31日(土)先発メンバーです。
[写真5/9]3月31日(土)試合結果です。
DSCF0742.JPGDSCF0744.JPG

[写真6/9]4月-1日(日)先発メンバーです。
[写真7/9]4月-1日(日)試合結果です。
DSCF0749.JPGDSCF0755.JPG

試合は、3連敗残念でしたけど、ビジター応援席で
一生懸命応援しました。
*3月30日(金)JR博多シティ屋上「つばめの杜ひろば」など
  新設の博多駅ビルを初散策。
*「福岡城跡」(舞鶴公園)で開催中の福岡城さくらまつり
  3月31日(土)には、野球観戦の往き帰りに散策しました。
  見頃で癒されました。
[写真8/9]3月31日9:50:牡丹芍薬園のソメイヨシノ
[写真9/9]3月31日10:20:天守台から眺め
 DSCF0730.JPGDSCF0734.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

プロ野球生観戦:「ヤフードーム」 [スポーツ(プロ野球)]

2012.8.29(水)ブログ

プロ野球生観戦:「ヤフードーム」

福岡ソフトバンクホークス対オリックス・バファローズ

8/28(火)19回戦(対戦成績=ソフトバンク:11勝5敗2分)
先発= (ソフト) 摂津 /対オリ3試合3-0 
      (オリク)木佐貫/対ソフ 2試合0-1
     前回登板となった20日の日本ハム戦は5回途中8失点で降板。
順位=(ソフト )3位
        (オリク)6位

オリク=借金17(首位に)12.5ゲーム(3位に)10.5ゲーム
残り試合は32試合、28日から9連戦です。

今回は1試合のみ観戦
8/28ヤフードームナイター

8/29北九州市民球場ナイター 当日『雨天中止』
8/30ヤフードームナイター

球場=福岡ヤフードーム
ビジター応援席で観戦
(前売券:1,000円)

「最下位に低迷したままでは終われない」
 9連戦最初の戦い、頼むぜ大型連勝!!

応援の結果は果たして

[8月28日(火)入場;16:40、試合;18:01~20:41]
観衆:35,344人
試合時間:2時間40分
Bs 000|000|000|0 2H 0四球
H  100|000|00X|1  8H 3四球
・●木佐貫7・中山1
・〇摂津 9回完封
[3塁打]
(ソフ)1回明石
[本塁打]
(オリ)-
(ソフ)-
ソフトバンクは1回裏、2死1,2塁の好機から小久保が適時打を放ち、1点を先制する。
投げては、先発・摂津が9回を散発2安打に抑える快投。無四球完封で虎の子の1点を守りきった。
一方のオリックスは、先発・木佐貫が7回1失点と粘投するも、打線が援護できなかった。
―――――
1回(オリ)3者三死。
2回(オリ)二死(バル)右安、二死1塁空三振。
  (バル・2アウトから初ヒット)
3回(オリ)3者三死。
4回(オリ)3者三死。
5回(オリ)3者三死。
6回(オリ)3者三死。
7回(オリ)先頭(川端)三安、一死1塁後藤左直(一・二死)、二死遊ゴロ。
  (後藤・左ライナー1塁走者川端も戻れずダブルプレー)
  先頭打者にヒットも、レスト内川の好守備にチャンス広がらず。
8回(オリ)3者三死。
9回(オリ)3者三死。
―――――
1回(ソフ)一死左3、一死走塁死、二死1塁中安
    二死1,2塁(小久保)中安打点、2死1,2塁遊安満塁、一ゴロ。
2回(ソフ)一死三安、二死1塁四球、二死1,2塁三野選満塁、空三振。
3回(ソフ)先頭四球、二死1塁右安、二死1,2塁右飛。
4回(ソフ)三邪飛、中飛、中飛。
5回(ソフ)先頭左安、一死四球、二死1,2塁空三振、左安満塁、遊ゴロ。
6回(ソフ)3者三死。
7回(ソフ)3者三死。
8回(ソフ)(P中山)3者三死。
―――――
・初回、小久保のタイムリーが決勝点となる。
先発木佐貫は7回140球、1失点に乗り切った。
・攝津に9回をわずか2安打無四球完封、リーグトップの13勝目を与える。
*初回、一死明石に3塁打を打たれ1死3塁のピンチに内川の内野ゴロで
  本塁タッチアウトに仕留め失点は許さない。
*7回先頭打者川端・3塁強襲の内野安打で出塁。
  後藤・鋭いライナーが左中間を襲うが、レフト内川がまさかの好捕。
  エンドラン?スタートを切っていた1塁ランナーの川端も戻りきれず、
  ダブルプレー。
先発・木佐貫は初回1失点後など3度も満塁のピンチに陥るも決定打を
  与えず切り抜けた。
   中山は1イニング3人を投げ、2三振無失点の好リリーフ
*打線は、2回二死バルと7回先頭打者川端わずか2安打
  四死球走者もなし。
守る時間が長かったので、声援時間=立ち声援<<<座り声援
残念ながら今日は・・・。
チーム状態はちょっとしんどいけど、
残り試合での奇跡の逆襲を期待したい。
最後までがんばれオリックス!!

この夏に、大阪でのホームゲームを連戦観戦を
思い立ったのですが中止。
その代わり?として博多1泊としたのでした。

DSCF2295.JPG[写真1/3:ヤフードーム]
2012.8.28
ソフトバンク対オリックス
先発メンバーです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSCF2303.JPG[写真2/3:ヤフードーム]
2012.8.28
ソフトバンク対オリックス
オリックスの先発は
背番号12・木佐貫
<初回1失点のみ>
7回=被安打8、与四球3、
奪三振6、140球。
守る時間が長すぎだった。
 
 
 
 
DSCF2319.JPG[写真3/3:ヤフードーム]
2012.8.28
ソフトバンク対オリックス
試合終了後、スコアボードを撮ると
直ぐに、ドームを後にしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
[2012年8月28日試合終了現在]
           勝差
1西武      --
2日本ハム    1
3ソフトバンク   1
4ロッテ         1.5
5楽天       3
6オリックス     7  

オリックス順位6位
113試合 =43勝61敗9引き分け
          勝率.413・借金18
残り試合=31試合


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

プロ野球生観戦:ヤフオクドーム [スポーツ(プロ野球)]

2013.7.15(月・海の日)ブログ

プロ野球生観戦:ヤフオクドーム

   第11節
 福岡ソフトバンク
    対
  オリックス

3連戦を生観戦しました。
 長崎駅-博多駅 4枚切符
 (12日(金)13:20JR長崎駅発→博多駅15:13着)事前購入指定席。
 (14日(日)17:55JR博多駅発→浦上駅19:48着)指定満員自由席列並ぶ。

球場=福岡ヤフオクドーム
[7月12日(金)18:00~]ビジター応援席自由観戦(一般チケ(平日)1,000円)
[7月13日(土)14:00~]ビジター応援席指定観戦(一般チケ(土日祝)1,800円)
[7月14日(日)13:00~]ビジター応援席指定観戦(一般チケ(土日祝)1,800円)

【結果は】オリックスの2勝1敗でした。

[7月12日(金)入場;16:30、試合;18:00~21:23]
観  衆  :31,188人
試合時間:3時間23分
Bs000|200|032|7
H 000|000|020|2
・前田32/3→〇森本11/3→岸田2→佐藤達1→S平野佳1
●摂津8→嘉弥真1
[本塁打]
(オリ)-
(ソフ)-
*・先発前田=好投も四回途中で降板。
 ・途中出場三ツ俣=九回ダメ押し2点二塁打で今季初安打。
 ・摂津=4回は守備人の乱れからの2点、8回は打たれ3点。
 ・勝利インタビュー=(オリ)2番手好救援でプロ初勝利の森本投手。

[7月13日(土)入場;12:00、試合;14:00~17:12]
観  衆  :33,265人
試合時間:3時間12分
Bs000|040|000|4
H 000|000|300|3
〇マエストリー62/3→岸田1/3→佐藤達1→S平野佳1
●パディーヤ5→金沢1→嘉弥真1→森福1→ファルケンボーク1
[本塁打]
(オリ)-
(ソフ)-
*・タカ 最下位転落。
 ・オリ 3連勝で最下位を脱出。
 ・五回に糸井の適時二塁打とバルディリスの
  3点二塁打で4点を先行し、逃げ切った。
 ・タカ 七回に3点をかえす反撃も及ばず。
 ・勝利インタビュー=(オリ)バルディリス。

[7月14日(日)入場;11:00、試合;13:00~16:30]
観  衆  :37,446人
試合時間:3時間30分
Bs000|010|001|2
H 000|002|001x|3
・西52/3→森本2/3→比嘉12/3→●平野佳2/3
・帆足6→千賀1→ファルケンボーク1→〇五十嵐1
[本塁打]
(オリ)山本4号①(帆足)
(ソフ)-
*・タカ サヨナラ勝ち。最下位脱出。
 ・タカ 五十嵐日本復帰後初勝利。
 ・九回平野佳3安打を浴びた。
 ・九回2死一、二塁で今宮右前打サヨナラ。
 ・お立ち台=(ソフ)今宮?。…撤退…
DSCF3884.JPG[写真1/8]
ヤフオクドーム
現在 博多祇園山笠
期間中でした。
(開催日=7月1日~7月15日)
飾り山笠公開
【十一番 福岡ドーム】
<表>疾風誉若鷹
2013.7.12 4:27撮影

DSCF3902.JPG[写真2/8]
ヤフオクドーム
現在 博多祇園山笠
期間中でした。
(開催日=7月1日~7月15日)
飾り山笠公開
【十一番 福岡ドーム】
<見送り>源平壇之浦決戦  
2013.7.12 21:34撮影

DSCF3886.JPG[写真3/8]
7月12日(金)開幕先発メンバーです。
=先発P=
(Bs)前田32/3二死2塁1塁降板。
(H )摂津8回終了降板で敗戦投手。

DSCF3894.JPG[写真4/8]
7月12日(金)試合結果です。
=勝P=
(Bs)2番手・森本好救援11/3でプロ初勝利。
=敗P=
(H )先発・摂津8回5失点(自責点3)。

DSCF3903.JPG[写真5/8]
7月13日(土)先発メンバーです。
=先発P=
(Bs)マエストリー62/3死球二死満塁降板・7回に自責点3。
(H )パディーヤ5回4失点で敗戦投手。

DSCF3906.JPG[写真6/8]
7月13日(土)試合結果です。
=勝P=
(Bs)先発マエストリー62/3回3失点。
=敗P=
(H )先発パディーヤ5回4失点。

DSCF3909.JPG[写真7/8]
7月14日(日)先発メンバーです。
=先発P=
(Bs)西6回2点献上後二死1,3塁長谷川にワンボールの後負傷降板。
(H )帆足6回1失点、1点リードで降板も勝敗なし。

DSCF3910.JPG[写真8/8]
7月14日(日)試合結果です。
=勝P=
(H )五十嵐・九回のマウンドに1失点。サヨナラで勝利投手に。
=敗P=
(Bs)平野佳・九回のマウンドで三振の後、連打・二死1,3塁でライト前へサヨナラ打。

*ビジター応援席で、一生懸命応援しました。
 12日(金)・13日(土)は連勝し にこにこ。
 14日(日)9回裏サヨナラ負けで、直ちに帰途につく。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

イチロー、4000安打 [スポーツ(プロ野球)]

2013.8.22(木)ブログ

イチロー、4000安打
ヤンキースのイチローが、新たな金字塔を打ち立てた。

「本当にすごい。素晴らしい」

4000本は一つの通過点。
やはり大リーグ記録の4256本を目指してほしい。

イチローは10月で40歳。(1973年10月22日生まれ )
イチローは現役生活「目標は45歳、夢は50歳」らしい。
ここからは「どこまでできるか」の鉄人ぶりに注目したい。

【イチロー情報1】
イチロー選手(39)。
イチロー、日米通算4000安打を達成した。
イチロー、日米通算22年目での快挙となった。

大リーグでの4000安打の達成者は、
4256安打=通算安打1位=ピート・ローズ、
4191安打=通算安打2位=タイ・カッブ、
の2人しかいない。
=通算安打3位=3771安打ハンク・アーロン。

大リーグで4000安打に近い現役選手は
ヤンキースの同僚デレク・ジーター(39)の3308本。

日本のプロ野球記録は
巨人などでプレーした張本勲の3085安打。

イチローの4000安打の内訳は
日本プロ野球(9年間)で1278本、
大リーグ  (13年間)で2722本となり、
21日現在、大リーグでの安打数は歴代59位。

【イチロー情報2】
プロ入り初安打
 1992年7月12日 福岡ダイエー戦(平和台球場)
メジャー初安打
 2001年4月-2日 アスレチックス戦(セーフコ・フィールド)
日米通算3000安打
 2008年7月29日 レンジャーズ戦(レンジャーズ・ボールパーク)
日米通算3086安打(日本プロ野球記録更新)
 2009年4月16日 エンゼルス戦(セーフコ・フィールド)
日米通算3500安打
 2010年9月18日 レンジャーズ戦(セーフコ・フィールド)
日米通算4000安打
 2013年8月21日 ブルージェイズ戦(ニューヨーク・ヤンキースタジアム)

【イチロー情報3】
イチローの年度別成績
1992年 オリックス  24
   93年 オリックス 12
   94年 オリックス 210・
   95年 オリックス 179・
   96年 オリックス 193・
   97年 オリックス 185・
   98年 オリックス 181・
   99年 オリックス 141
2000年 オリックス 153
      日本通算  1278

  01年 マリナーズ 242・
  02年 マリナーズ 208       
  03年 マリナーズ 212
  04年 マリナーズ 262・
  05年 マリナーズ 206
  06年 マリナーズ 224・
  07年 マリナーズ
238・
  08年 マリナーズ 213・
  09年 マリナーズ 225・
  10年 マリナーズ 214・
  11年 マリナーズ 184
  12年 マリ→ヤン 178
  13年 ヤンキース 116
   大リーグ通算  2722
     日米通算 
4000

  □□□・はタイトル
  13年8月21日現在


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヤフオクドーム/オリックス [スポーツ(プロ野球)]

2014.4.14(月)ブログ

プロ野球生観戦:ヤフオクドーム

   第5節
 福岡ソフトバンク
    対
  オリックス

福岡でパ首位攻防2連戦
1位 オリク 9勝3敗
2位 ソフト 7勝5敗 2ゲーム差
 
今季両チーム初戦(1・2回戦)連戦を生観戦しました*この節は2戦でした。

◇4月12日(土) 開始13時00分
◇4月13日(日) 開始13時00分
 
[先発]
4/12(土) ソフト/中田  オリク/金子
4/13(日) ソフト/ウルフ オリク/ディク

[順位表]  4/11現在
位チーム 勝負分差
1 オリク  9 3 0 -
2 ソフト  7 5 0 2

3 楽 天  6 7 0 3.5
3 日ハム  6 7 0 3.5
5 ロッテ  5 7 0 4
6 西 武  4 8 0 5
 
*長崎駅-博多駅 4枚切符 3月に購入10,000円
              <4月1日改定価格/10,280円>
 「12日(土)08:46JR長崎駅発→博多駅10:52着」指定席。
 「13日(日)17:15JR博多駅発→浦上駅19:22着」指定席△。
*球場までのアクセス
  博多駅前-ヤフオクドーム 往路も帰路も臨時直行バス/230円
*球場=福岡ヤフオクドーム
 [4月12日(土)13:00~]ビジター応援席指定(土日祝2,000円)で観戦
 [4月13日(日)13:00~]ビジター応援席指定(土日祝2,000円)で観戦

【結果は】オリックスの0勝2敗でした。
------------------
[4月12日(土)試合;13:00~16:42]
観  衆  :28,911人
試合時間:2時間50分
Bs100|000|000|1  安打 6  失策1
H 000|020|14X|7  安打14 失策0
・●金子7(10安打1四3失点)→馬原01/3(2安打1四3失点)→
     海田00/3(1安打1失点)→小松02/3(1安打)
・〇中田52/3(3安打3四1失点)→森福01/3(0安打1四)→
  岡島1(2安打)→五十嵐1(0安打)→サファテ1(1安打1四)
[本塁打]
(オリ)-
(ソフ)-

[4月13日(日)試合;13:00~15:50]
観  衆  :29,926人
試合時間:2時間50分
Bs000|000|010|1 安打4 失策1
H 010|111|00X|4   安打9 失策1
・●ディクソン6(8安打4四4失点)→東明2(1安打)
・〇ウルフ8(4安打3四1失点)→サファテ1(0安打)
[本塁打]
(オリ)-
(ソフ)-李大浩1号[4回裏ソロ125m=ディクソン)]
------------------
[順位表] 4/13現在
位チーム 勝 負 分 差
1 オリク  9  5  0 -
1 ソフト  9  5  0 -

3 楽 天  8  7  0 1.5
4 日ハム  8  7  0 1.5
5 ロッテ  5  9  0 4
6 西 武  4 10  0 5

DSCF5212.JPG[写真1/1]
2014.4.12(土)~13(日)
ヤフオクドーム

ソフトバンクス 対 オリックス
第1回戦・2回戦の連戦

ソフトバンク
   二連勝
オリックス
   今季初の連敗

両チーム同率首位に

【観戦メモ】
[4/12]
・エース金子=<先発7回を被安打10、失点3>
  11三振を奪うも「先頭打者を出すことが多く、リズムが悪くなって
 いました。
・打撃不振のベタンコートに代わり昇格したT―岡田が早速、結果を
 出した。
 ぎっくり腰のため開幕を2軍で迎えた。今季初打席でいきなり打点を
 挙げた。
 「5番一塁」で先発出場し初回2死一、三塁で遊撃・今宮のグラブを
 はじく先制の適時内野安打。
・ソフトバンクの4番・李大浩 昨年まで同僚の金子に4三振を喫した。

[4/13]
・3番・中堅でスタメン出場していた糸井が、2回の守備から交代。?
・T-岡田 ナイスキャッチ?も判定はヒット。
 2回裏、松田の左飛をスライディングキャッチ。しかし、判定はヒット
 T岡田 二塁の柳田塁審に駆け寄り抗議した。監督も来たが判定は覆ら
 ず。その後、牽制失策も絡んで1点を先制されてしまった。
 判定はワンバウンドでの捕球? ビデオ判定をしてもらいたい!
・ソフトバンクの4番・李。打率は良いが今季13試合一発はまだ無し。
 きのう、古巣の金子に4三振と抑えられ屈辱も味わった。
 きょう、2打席目の4回今季(移籍)初本塁打は古巣(ディクソン)から
 だった。
 しかも飛んだ先はビジターオリックス応援席(右翼外野側)のど真ん中。
 なかなか憎いことするね。
・8回表、無死一(走者は谷)、三塁(走者は岡田)の場面
 坂口の打球はピッチャーゴロ。二塁に投げるとショート今宮は併殺を
 狙い一塁へ? 
 しかし、今宮の投げたボールは高々と上がって外野方向へ転がり、
 それに気づいた坂口は二塁を狙うが、二塁でタッチアウトに。
 (岡田は生還、谷・坂口ともに二塁でアウト。1得点2アウト走者なし)。
 しかし、谷は、二塁上に倒れこんで、しばらく立ち上がれなかった。

・生観戦負け負け残念!! 見事な完敗。今季初の連敗残念!!
 誤審?も残念。糸井の交代・谷の容態が心配。
  T-岡田の2安打(この2日間で5打数3安打)とディクソンの後を継いだ
 東明の2回1安打無失点(走者2塁で、4番李三振、5番長谷川三振)投
 球がせめてもの救い。打線の奮起を期待する。

【自宅で確認】
・リプレイ=2回裏のT岡田の守備
                 直接グラブの中に捕球している。
     *セーフの判定は、T岡田の抗議のとおり誤審と思われる。
      
・リプレイ=8回裏の走塁谷 二塁へ向かった際の出来事
      ショート今宮は、ピッチャーから受けたボールを、二塁上
      から併殺を狙い一塁へ送球。
      しかし、この今宮の剛速球が走塁中の谷に直接頭に当たって
      ボールが思わぬ方向に転がった。谷は二塁上に倒れこんだ。
     *谷がヘルメットを直撃するアクシデントで試合後病院へ直行
      した。
      軽い脳振とうを起こしていたため、試合後に救急車で福岡市
      内の病院に緊急搬送された。CT検査を受け、脳に異常は
      ないと診断されたものの、5日の試合は当日の様子を見るこ
      とになった。

・糸井の交代=右脇腹の違和感のため大事をとって途中交代。
      *糸井はキャンプ中に右脇腹を痛め、開幕直前に復帰して
       いた。

*森脇監督は「2人とも火曜日には大丈夫」と問題なしを強調した。
 が・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

生観戦キャンセル [スポーツ(プロ野球)]

2014.7.11(金)ブログ

生観戦キャンセル:ヤフオクドーム

 福岡ソフトバンク
    対
  オリックス

オリックス5月17日から首位を維持してきたが、
7月5~6日西武とのホーム2連戦に連敗、ついに
「ゲーム差はなし」ではあるが首位の座から陥落した。
7月8日から福岡でゲーム差なしの首位攻防3連戦。

【最近の試合結果】
ソフト ●〇〇〇●〇 4勝2敗 7/6首位 率.611
オリク ●〇 ●〇● ● 2勝4敗   7/6二位 率.608 ゲーム差なし

【首位攻防3連戦】
◇7月08日(火) 開始18時00分 7-5 で オリク〇 
◇7月09日(水) 開始18時00分 ヤフオクドーム観戦予定
◇7月10日(木) 開始18時00分 ヤフオクドーム観戦予定

首位攻防 1戦目オリックスの勝ちで、
1位 オリク 2位 ソフト  ゲーム差1.0 

9日から博多に2泊、2戦目3戦目を生観戦する予定でしたが
DSCF5466.JPG[写真1/1:台風情報]
【台風8号】

{7月8日新聞}
7日21時現在
 台風沖縄に特別警報
 最強クラス、
    10日九州接近
{7月10日新聞}
9日21時現在
 台風8号九州横断か
 五島暴風域、
     各地で大雨


【生観戦キャンセル】
*7月8日(火)
 「7月としては過去最強クラス」「数十年に1度の強さ」の
 台風8号が沖縄に接近している。10日には九州に近づく見通し。
 台風の進路は、九州北部(長崎・福岡)上陸が予想される。

 試合はドーム しかし、長崎~福岡3日間途中行程を考えると
「直撃の可能性・直撃を逃れたとしても大雨の恐れ等心配」と
 生観戦を見送ることに決定。
 [処置]
 1.「ホテル」に電話で宿泊キャンセル/キャンセル料なし。
                  (キャンセル料の発生は当日)
                  <経費  連絡電話代負担のみ>
 2.「長崎駅窓口」で切符の払い戻し/4枚切符 <払戻手数料 550円>
   3.「観戦チケット」ヤフオクドームで発券とWeb購入/購入後の変更・キャン
   ビジター応援席(自由1,000円)×4枚      セルはできません。
    未発券のチケットなるも、払い戻しはできない。<-4,000円>

  (9日情報)九州中部(熊本)上陸→九州南部(鹿児島)上陸予想。
 (10日情報)台風8号は10日、鹿児島県阿久根市付近に上陸後、
      九州を横断し、四国の南海上を東に進んでいる。

【テレビ観戦】
・7月09日(水)
 自宅。風は? 大雨が降ったり止んだり
 交通の便も乱れが生じている。乗車予定の運行状況は多分運休?

 博多は、台風の影響はないのかスタンドも普通に埋まっている。
  6―7の9回、1死2、3塁の逆転機を迎えるが、最後はホークス
  守護神サファテの前にT―岡田、ペーニャが凡退して終戦。
  大逆転劇を期待したオリックスファンには、ため息の出る結末。

・7月10日(木)
 外出できる。でも、前日措置(学校休校、閉店多数、JR列車運休)も
 あり、人出少なし。
  台風8号の影響で梅雨前線が活発化し、長野など東日本の各地でも
 土石流や住宅への浸水などの被害が出ている。

試合は、2回に糸井のソロで先制したが。4回同点。直も無死満塁の
ピンチの場面だった。明石の強烈な打球を一塁・T-岡田が捕球。
一塁を踏んでホームへ送球したが、三走生還。捕手・伊藤は三塁へ送球。
三塁手ヘルマンはベースを踏む。三重殺とアピール。

森脇監督ベンチを出て審判団からジャッジを聞くと、突如怒りの形相に。
ジャッジに対して猛抗議が始まった。
「T-岡田はライナーで捕球した」とは認めず、判定は一ゴロ。得点は
認められ、一二塁走者の進塁はなく、一死一二塁からの試合再開となった。

猛抗議の熱き指揮官の思いに応えるべく、ペーニャが6回にリーグ最速と
なる20号スリーランを放った。

 9~10日の2日間は生観戦している気持ちで、応援!!

・7月11日(金)
 JR九州は始発から、通常どおり運行する。
 試合観戦も、通常のテレビ観戦に戻ります。
 
【首位攻防3連戦結果】
  前半戦の天王山 オリックスの2勝1敗。
          首位に返り咲き1ゲーム差。

         
[順位表]  7/07現在  7/08現在  7/9現在    7/10現在
位チーム ゲーム差 ゲーム差  ゲーム差    ゲーム差
1 ソフト                   
1 オクリ                                             -
2 ソフト               1.0                           1.0
2 オクリ  0.0                      0.0
3 日ハム  7.0          8.0             7.0          7.0
4 ロッテ 12.5        13.0                13.0
4 西 武            12.5
5 ロッテ                                  13.0
5 西 武 13.5       13.5                           13.5
6 楽 天   15.0       15.0            15.0        16.0
------------------------
ヤフオクドームでのビジター席での応援は
残念でしたが試合記録は残して置きます。

[7月08日(火)試合;18:00~21:39]
*6回裏 比嘉登板からテレビ観戦
Bs051|001|000|7  安打 8
H 040|001|000|5  安打 8

・〇西51/3(7安打2四.5失点)→
  比嘉02/3→馬原1→佐藤達1→平野佳1
・●スタ5(6安打5四.6失点)→
  森1(1失点)→森福1→嘉弥真2
[本塁打]
(オリ)T-岡田13号ソロ(2回)、ぺーニャ19号ソロ(3回)
(ソフ)-

[7月09日(水)試合;18:00~21:59]
*初回からテレビ観戦
Bs200|200|200|6  安打11
H 011|302|00X|7  安打13

・●東明31/3(8安打1四.5失点)→
  岸田12/3→八木1/3(2失点)→桑原2/3→
  中山1/3→比嘉12/3
・〇帆足52/3(5安打3四.4失点)→柳瀬1/3→
    岡島2/3(2失点)→五十嵐11/3→サフ1
[本塁打]
(オリ)安達6号ソロ(7回)
(ソフ)今宮2号ソロ(3回)

[7月10日(木)試合;18:00~21:35]
*初回からテレビ観戦
Bs010|014|000|6 安打4
H 000|200|021|5   安打9

・〇金子8(8安打1四.4失点)→平野佳1(1失点)
・●岩崎52/3(7安打4四.6失点)→嘉弥真22/3→森福1
[本塁打]
(オリ)糸井10号ソロ(2回)、ペーニャ20号3ラン(6回)
(ソフ)柳田11号ソロ(9回)
------------------


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

フレッシュオールスターゲーム2014/長崎 [スポーツ(プロ野球)]

2014.7.18(金)ブログ

生観戦:    プロ野球
    フレッシュオールスターゲーム
        2014

 
        がんばらんば!
           未来のスター

開催日時=7月17日(木)午後6時試合開始
会    場=長崎県営野球場(ビックNスタジアム)

   (1塁側)イースタン・リーグ選抜
                        対
   (3塁側)ウエスタン・リーグ選抜

プロ野球入団5年以内の注目若手選手による
オールスターゲームが長崎で開催

出場選手は42人。
【イースタン】7球団×3名=21名
【ウエスタン】4球団×4名+前年優勝球団5名=21名

(7/17ナイター)内野自由席の3塁側20列で観戦しました。
チケットは、プレゼント当選「2014.7.9(木)ブログ」

「若手の登竜門」

【試合】
試合時間は、2時間45分(18:06~20:51)
観 衆 は、13,671人
                                                         R H
ウエスタン選抜 112 100 010|6 9

イースタン選抜 303 000 01×|7 11

◆ウエスタン選抜本塁打:3回表 奥浪(オ)1号2ラン

◆イースタン選抜本塁打:1回裏 井上(ロ)1号2ラン
                           3回裏 山川(西)1号2ラン
           8回裏 井上(ロ)2号ソロ

◆ウエスタン・リーグ選抜
1(右)武田健吾   [オ.外 56 '12(4)  ] 5-2-1
2(遊左)鈴木誠也[広.内 51 '12(2)  ] 4-0(1)
3(指)古本武尊   [中.外 66 '12(3)  ] 1-0-1(2)
  打指中村亘佑  [広.捕126 '09育(2)] 2-0
4(三)美間優槻   [広.内 59 '12(5)   ] 5-1-1
5(二遊)北條史也[阪.内   2 '12(2)   ] 4-0(1)
6(一)奥浪鏡      [オ.内 61 '13(6)*] 4-2-2,本1
7(左)横田慎太郎[阪.外 24 '13(2)*] 2-0
  打二藤澤拓斗  [中.内 46 '13(6)*] 2-0
8(捕)拓也         [ソ.捕 62 '10育(6)] 1-1(1)
   捕 若月健矢   [オ.捕 37 '13(3)*] 2-1 
9(中)釜元豪      [ソ.外122 '11育(1)] 3-2-1(1)

P(投)若松駿太  [中.投 61 '12(7)  ] 1回,6-3/3失点
      岩貞祐太  [阪.投 17 '13(1)*] 2回,3-0
      伊藤大智郎[ソ.投127 '10育(3)] 3回,7-4/3失点
      森本将太  [オ.投 64 '12(5)  ] 4回,5-1
      西原圭大 [広.投 48 '13(4)*] 5回,3-0
      鈴木翔太 [中.投 18 '13(1)*] 6回,3-0
      山本翔也 [阪.投 47 '13(5)*] 7回,4-1
      笠原大芽   [ソ.投 63 '12(5)   ] 8回,5-2/1失点
      森唯斗      [ソ.投 38 '13(2)*] ?

◆イースタン・リーグ選抜
1(二三)永江恭平 [西.内 59 '11(4)   ] 4-0
2(中右)関根大気 [D.外 63 '13(5)*] 4-3
3(捕左)森友哉   [西.捕 10 '13(1)*] 4-1-1
4(一)山川穂高   [西.内 33 '13(2)*] 3-2-3(1),本1
5(指)井上晴哉   [ロ.内 44 '13(5)*] 4-3-3,本2
6(三)辻東倫      [巨.内 65 '12(3)   ] 2-0
   三 内田靖人     [楽.内  8 '13(2)*] 1-0
 打二森本龍弥   [日.内 24 '12(2)   ] 1-0
7(左)北川倫太郎[楽.外 63 '11(5)   ] 2-0
   捕 嶺井博希   [D.捕 39 '13(3)*] 2-0
8(遊)西浦直亨   [ヤ.内   3 '13(2)*] 2-0
   遊 奥村展征   [巨.内 91 '13(4)*] 2-1
9(右)岸里亮佑   [日.外 67 '13(7)*] 2-1
  打中藤井亮太  [ヤ.捕 51 '13(6)*] 2-0

P(投) 松井裕樹  [楽.投  1 '13(1)* ] 1回,5-2/1失点
         浦野博司  [日.投 17 '13(2)*] 2-3,11-4/3失点
   大場達也  [ヤ.投 49 '12(7)   ] 4回,7-1/1失点
   黒沢翔太  [ロ.投 43 '10育(1)] 5回,3-0
   柿田裕太  [D.投 13 '13(1)*] 6-7,6-0
   吉原正平  [ロ.投 40 '13(4)*] 8回,6-2/1失点
   土田瑞起  [巨.投 93 '11育(2)] 9回,3-0

※ [球団.守備位置 背番号 'ドラフト年(順位)*新人]

◆表彰選手                                            体重
 ▽最優秀選手 井上(25歳新人)(ロッテ44)114㌔ HR2本 4-3-3
 ▽優秀選手    山川(22歳新人)(西武33)   105㌔ HR1本 3-2-3(1)
        奥浪(18歳新人)(オリク61)  95㌔ HR1本 4-2-2
 表彰台を巨漢トリオが独占した。
DSCF5473.JPG[写真1/4:フレッシュオールスター]

観戦席は、内野自由席の3塁側A2・30列で観戦しました。








DSCF5478.JPG[写真2/4:フレッシュオールスター]

うちわの配付がありました。応援観戦にはモッテコイですね。










 

DSCF5484.JPG[写真3/4:フレッシュオールスター]

開会式です。
試合中は、選手の名前よりユニホームで、まず球団名。







[写真4/4DSCF5494.JPG:フレッシュオールスター]

試合終了時のスコアボードです。
勝利は、9回表終了で決着

        R H
ウエスタン選抜 6 9
イースタン選抜 7 11



 


【観戦メモ】
序盤は打ち合いとなった。中盤からナイスプレー

高校時代に甲子園を沸かせた楽天・①松井裕と西武・⑩森の
 バッテリーが実現
  甲子園記録「1試合22K」

 楽天の新人'13ドラフト1位・松井裕樹投手(18)=桐光学園=
 西武の新人'13ドラフト1位・森  友哉捕手(18)=大阪桐蔭高=
 
  先発松井裕樹は、1回17球2安打1四球1失点だった。
 
「5番 DH」出場 井上晴哉(ロッテ)体重114キロ
   <アジャ井上>今季、新人ながら開幕4番を任された長距離打者。
 「4番ファースト」出場 山川穂高(西武)体重105キロ
  <おかわり2世>バッティングフォームも「おかわり」中村剛也にそっくり。
 
 豪快な1発が飛び交った。
 井上(ロ)=1回に勝ち越し2ラン、
      8回に勝ち越し(決勝)ソロ。
         スタンド最上段で跳ね、場外へ消えた。
 山川(西)=3回に2ラン。
 奥波(オ)=3回に逆転2ラン。 奥波も体重95㌔

*長崎県勢3選手が出場
 ◎永江恭平内野手(21歳)
          佐賀県鳥栖市出身
          海星高(長崎市)2011年卒
          2012埼玉西武ドラフト(4)指名
          2012~埼玉西武
 
 ◎土田瑞起投手(24歳)
         雲仙市千々石町出身 
           鎮西学院高(諫早市)2008年卒

                      2008長崎セインツ
                      2009愛媛マンダリンパイレーツ
                      2011読売巨人育成(2)指名
         2012~読売巨人
           2014.3.1支配下選手登録

 ◎釜元豪外野手(20歳)
                      諫早市森山町出身
         長崎県立西陵高(諫早市)2012年卒
 
         2011福岡ソフトバンク育成(1)指名
                      2012~福岡ソフトバンク

1(二三)永江恭平 4打席4-0-0(0) 1番バッター。残念ながら快音は 
9(中 )釜元  豪 4打席3-2-1(1) 2回1死1,2塁で適時2塁打
                4回にも左前打、8回四球
P(9回)土田瑞起 1点リードの9回クローザーとして1イニング
         クリーンアップ3人に12球/2三振  セーブを挙げる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼オリックスが前半戦を首位で終了。
 7/13~●10安打・5-6●2安打・1-2●1安打・1-7
          (7/14・15)は1安打でした)
 前半最終戦
 7/16 久々の快勝 〇17安打・8-1
    オリックスはチームの連敗を3で止めた。
    ソフトバンクは●
 7/9からの9連戦は首位攻防
    [オリク]4勝5敗 [ソフト]3勝1分け5敗

[7/16現在]
   1位 オリックス (ゲーム差 - )
 2位 ソフトバンク(ゲーム差0.5)
   3位 日本ハム  (ゲーム差6.5)
 セ・リーグは、巨人(---)、阪神(3.5)、広島(5.0)の順。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

球場観戦:神戸・大阪観戦 [スポーツ(プロ野球)]

2014.9.9(火)ブログ

球場観戦:神戸・大阪観戦

  オリックス ホーム(後攻)
    対
  日本ハム ビジター(先攻)

オリックスホームで、3年ぶりの観戦でした。
  <前回大阪観戦=2011.8.2(火)~8.5(金)>
 *ほっともっとフィールド神戸球場は今回初めて

[9/4現在]
1位ソフトバンク ゲーム差 --  CS4
2位オリックス  ゲーム差3・5差CS11
3位日本ハム   ゲーム差8・0差CS18

大詰めを迎えるシーズン
逆転優勝を信じて現地応援だ!!
現地応援で3.5ゲーム差を縮めよう!!

【日本ハムとホーム3連戦】
◇9月5日(金) 開始18時00分 ほっともっとフィールド神戸
◇9月6日(土) 開始14時00分 京セラドーム大阪
◇9月7日(日) 開始13時00分 京セラドーム大阪

【旅程】3泊4日 JR九州旅行 2名往復JR+ホテル
               長崎駅で申込み
◇9月5日(金) 長崎駅発7:29→新神戸駅11:45着
        球場入り18:00 試合18:00~
                    宿泊ホテル 地下鉄三宮駅
             西出口より約1分
◇9月6日(土) 球場入り10:30 練習見学11:00~11:40
                                           試合14:00~
       宿泊ホテル 地下鉄長堀鶴見緑地線
             長堀橋駅より約1分
◇9月7日(日) 球場入り12:00 試合13:00~
       宿泊ホテル 連泊
◇9月8日(月) 新大阪発12:09→長崎駅16:50着
------------------------
【観戦結果】

[9月5日(金)試合;18:00~21:40]
*ほっともっとフィールド神戸
 一塁側1階内野自由席で観戦

日ハム 010|013|200|7  安打 9
オリク 000|201|000|3  安打 7
・先発/東明6回、中安・一失で交代
 ●東明50/3(安5.被本1.四1.失点4)→
  岸田1(失点1)→マエス1(失点2)→海田2(失点0)

・先発/メンド6回、終了まで
 〇メンド6(安5.被本1.四4.失点3)→
  鍵谷1(失点0)→クロタ1(失点0)→増井1(失点0)
[本塁打]
(オリ)ヘルマン7号ソロ(6回メンド)
(ハム)大谷9号ソロ(2回東明)

[9月6日(土)試合;14:01~17:03]
*京セラドーム大阪
 S指定席(1塁側/見学付)で観戦

日ハム 000|000|000|0  安打 4
オリク 000|000|03X|3  安打 8
・先発/ディク7回終了まで
 ディク7(安4.四2.失点0)→
 〇佐藤達1(失点0)→平野佳1(失点0)

・先発/浦野7回終了まで
 浦野7(安5.四2.失点0)→●クロック1(失点3)
[本塁打]
(オリ)-
(ハム)-

[9月7日(日)試合;13:00~16:20]
*京セラドーム大阪
 B指定席(1塁側/見学なし)で観戦

日ハム 000|210|001|4  安打 9
オリク 014|030|00X|8  安打 9
・先発/吉田一5回 2アウト3塁,四球で交代
 吉田一42/3(安5.被本2.四2.失点3)→
 〇比嘉01/3(失点0)→岸田1(失点0)→馬原1(失点0)→
  マエストリ1(失点0)→榊原1(失点1)

・先発/上沢4回終了まで
 ●上沢4(安6.四2.失点5)→鍵谷1(失点3)→
  石井1(失点0)→白村1(失点0)→大塚1(失点0)
[本塁打]
(オリ)ペーニャ29号ソロ(2回上沢)
(ハム)陽20号ソロ(4回吉田一)大谷10号ソロ(4回吉田一)

観戦成績は
●〇〇で、2勝1敗。

[9/7現在]
1位ソフトバンク ゲーム差--  CS☆ 
2位オリックス  ゲーム差3・5差CS7
3位日本ハム   ゲーム差9・0差CS15

*首位とのゲーム差は縮まりませんでしたが
 選手たちとファンとの一体感で白熱の戦いを
 繰り広げ、観戦試合勝ち越したことに満足。

---------------------
【観戦メモ】
[9/5]
・チケット自由席のため入場待ち列に並ぶ。
・2回5番DHの大谷9号ソロで先制される。
・5回終了時花火打ち上げ。
・4回逆転、5回同点。6回3点失点、ヘルマンソロ
 7回2点失点 4点差そのままで敗北。

[9/6]
・0-0の八回2死満塁で代打の駿太が走者一掃の
 右越え三塁打。今日のヒーロー。
・先発ディク7回、佐藤達8回、平野佳9回を
 無失点リレーで勝利。
・0-0の八回3得点のため勝ち投手は佐藤達
・球場を出たら嬉し涙?雨が降り出した。

[9/7]
・オリックス快勝 3カードぶりの勝ち越し。
・三回には坂口の2点タイムリーなどで4点
・五回には坂口の3点三塁打で加点。ヒーロー。
・先発吉田一5回 5-2 2アウト3塁,1塁で交代のため
 勝ち投手は2番手比嘉が打者2人1与点でも7勝目。
・今季で引退を表明した日本ハム稲葉
 7番ファーストとして出場。4-0
 最終打席ではオリックスファンも稲葉ジャンプ+応援歌!!
・「Bs Shop」で応援グッズ購入。
 タオルはT-岡田打席登場などで使用。

【自宅で確認】
*日本ハムの大谷翔平投手は(20)が7日、京セラドーム大阪で行われた
  オリックス20回戦の四回に吉田一から今季10号となるソロを放ち、
  プロ野球史上初の同一シーズンでの2桁本塁打と二桁勝利を達成した。
  大谷は新人だった昨季から投手と野手の「二刀流」に挑んている。
  *カウント2-1からバックスクリーンへのホームランでした。
  大谷の9号は、5日のほっと神戸でした。
  カウント0-1からレフトスタンドへのホームランで日本ハム先制でした。

[順位表]  9/4現在   9/7現在
位チーム  ゲーム差  ゲーム差
1 ソフト  -     - CS☆
2 オリク  3.5         3.5 CS7  
3 日ハム  8.0         9.0   CS15
4 ロッテ  7.5         7.5   CS△
5 西 武  0.0     0.0 CS△
6 楽 天    2.5         1.5 CS△

※9月8日は、現地での観戦疲れなし 
 宮城でのナイター楽天戦をテレビ観戦。

 オリ 000|040|000|4
 楽天 000|100|022X|5
 救援リレーで勝ちを信じたが
 4-1の八回に(馬原)2点二塁打で1点差とされ、
 九回に(平野佳)松井稼から6号2ランを放され逆転サヨナラ負け。
 こちらが・・・
 首位との差 4.0。 三位との差 8.5 CSは変わらず。

DSCF5651.JPG[写真1/9:観戦]

2014.9.5(金)
試合開始=18:00~

ほっともっと
フィールド神戸

 オリックス
    VS
 日本ハム

DSCF5683.JPG
[写真2/9:観戦]

2014.9.6(土)
試合開始=14:00~
2014.9.7(日)
試合開始=13:00~

京セラドーム大阪

 オリックス
    VS
 日本ハム


DSCF5659.JPG[写真3/9:観戦]

2014.9.6(土)
試合開始=14:00~

京セラドーム大阪

 オリックス
    VS
 日本ハム




観戦席
=入会特典チケット
 (内外野自由席券)使用
 一塁側内野1階席
  K19段-1~2
  *指定席(黄色鎖)側に
  座りました。

DSCF5703.JPG[写真4/9:観戦]

2014.9.6(土)
試合開始=14:00~

京セラドーム大阪

 オリックス
    VS
 日本ハム

観戦席=S指定席
  一塁側14列108~9


DSCF5686.JPG[写真5/9:観戦]

2014.9.7(日)
試合開始=13:00~

京セラドーム大阪

 オリックス
    VS
 日本ハム

観戦席=B指定席
   一塁側6列243~4

S0095677.JPG[写真6/9:観戦]

2014.9.5(金)
試合開始=18:00~

ほっともっと
フィールド神戸

 オリックス
    VS
 日本ハム

花火ナイト

DSCF5685.JPG[写真7/9:観戦]

2014.9.6(土)
試合開始=14:00~

京セラドーム大阪

 オリックス
    VS
 日本ハム

11:00~11:40
バックネット裏スタンドからオリックス選手の練習を見学

DSCF5701.JPG[写真8/9:観戦]

2014.9.6(土)
試合開始=14:00~

京セラドーム大阪

 オリックス
    VS
 日本ハム

本日のヒーロー
代打⑧駿太外野手
0-0の八回2死満塁で6番川端の代打駿太が走者一掃の右越え三塁打。

DSCF5711.JPG[写真9/9:観戦]

2014.9.7(日)
試合開始=13:00~

京セラドーム大阪

 オリックス
    VS
 日本ハム

本日のヒーロー
6番レフト
⑨坂口智隆外野手

・3回2点タイムリー
  5回に3点三塁打加点。
 4-2-5 遊ゴ  左安
    右中三  三振 
4番指名打者
<42>ペーニャ外野手

・2回に29号ソロで先制。
  4-4-2 左本  三安
      右二  右安


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

観戦:「10・2直接対決」 [スポーツ(プロ野球)]

2014.10.3(金)ブログ

生観戦:「10・2直接対決」ヤフオクドーム
     オリックス × ソフトバンク

【情報】9月30日夜
9月に入って両チーム共に失速。
10月2日は優勝をかけた直接対決
<オリックス>
 2位 残り3試合。
 26日~27日まさかの3連敗で遠くなりかけた優勝が、
 29・30日の楽天戦は、連夜の逆転勝利を呼び込み
 首位ソフトバンクとゲーム差なしに詰め寄った。
 2日のソフトバンクとの「直接対決」に勝てば、
 残り2試合(4日、6日の楽天戦)で1勝した時点で
 逆転優勝を果たすことになる。

<ソフトバンク> 
 首位 残り1試合。最終戦となる。
 直近の10試合は1勝9敗と失速、現在5連敗中。
 2日の直接対決に勝てば3年ぶり優勝が決定。
 敗れればV条件は4、6日にオリックスの●●
  だけとなる。

………  順位表  (9/30現在)      残り試合日相手
------   試   勝  敗 分  勝率  差  残  2日 4日  6日
ソフト 143 77 60 06 .562 --- 1    オリ
オリク 141 78 61 02 .561 0.0  3   ソフ、楽天、楽天。

【決戦地での応援決定】9月30日夜
「10・2直接対決」ソフトバンクに負ければ終わり。
勝てば、残りの楽天戦は1勝1敗で優勝。十分に現実味がある。

何としても決戦に
勝たせたい! 勝ちたい!!
長崎の一ファンとしてナニができる
決戦の地は 敵地福岡

そうだ ビジター席で、
共に戦いに挑もう!!!

楽天戦の勝ちを確認してすぐ、
チケット・ホテルの手配を行った。

スタンドからの大声援は
 チームの大きな力となるはずだ!
 こんな機会めったにないはずだ!

【決戦地応援】10月2日 18:00~
先発(ソ)大隣・(オ)ディクソンで、
「10・2直接対決」が始まりました。
------------------
[10月2日(木)試合;18:00~22:23]
観  衆  :38,561人  満員御礼
試合時間:4時間23分
Bs000|000|100|0 =1  安打8
 010|000|000|1x =2  安打6

1(大隣1) 1(ディク1)
2(大隣1) 2(ディク1失点➀)
3(大隣1) 3(ディク1)
4(大隣1) 4(ディク1)
5(大隣1) 5(ディク2/3.岸田1/3)
6(大隣1) 6(岸田1)
7(森1失点➀) 7(馬原1/3.佐藤2/3)
8(五嵐1)   8(佐藤1)
9(サファ 1)    9(平野1)
10(サファ1)   10(マエス1/3.比嘉0/3失点)

2回裏 先発ディクソン 二連打で1アウト二,三塁から
           8番捕手細川の犠牲フライで先制を許す。

7回表 5番竹原の代打坂口がレフト前安打で
    川端が送り原拓タイムリーで1-1
    追いつく

 原拓が執念のタイムリー!
  *ビジター応援スタンドはお互いに
   タッチ、タッチ、タッチ、タッチ、タッチ

延長10回表 1アウト二塁、ヘルマン/空三振、安達/中ヒット
       2アウト三塁・一塁 期待の糸井/四球
       2アウト満塁,期待のペーニャ/ファウルフライ

 *得点機会 この10回以外にも 
       再三ありましたが・・・ 2.4.7(得点).8回

延長10回裏 救援マエストリが先頭に四球 そこから送られ
                 敬遠四球1アウト満塁で
               比嘉投手が救援  1球目スライダーを松田が
       レフトへのサヨナラタイムリー

 *1アウト満塁 左中間に飛んできた
  スタンドを埋めたホークスファンを
  沈ませる勝利が出来なかった。

最後の「決戦」残念な結果となりました・・・(>_<、)
今年一年、ここまでやってくれるとは 結果は2
位 
 *オリックスチームはこちらビジター席に向け歩み出す。
  シーズン最後の最後まで粘りを見せてくれて、ありがとう

ホークスの歓喜を聞きながらスタンドを後にした。
 *リーグ制覇を懸けた一戦は延長十回で力尽きたが
  まだ日本一になれるチャンスはある。
DSCF5836.JPG[写真1/1:観戦]
「10・2直接対決」

 ヤフオクドーム
  オリックス
     ×
  ソフトバンク

   延長10回裏
  1アウト満塁
 ソフトバンク
 パ・リーグV
   決める

写真は、
1アウト1,2塁4番李大浩の場面
ストレートのフォアボール

その後、投手交代:マエストリ→比嘉

5番松田1アウト,満塁の1-2から
レフトへのサヨナラヒット…
ソ2-1オ ゲームセット
 
………  順位表  (10/3現在)    残り試合日相手
------   試   勝 敗  分   勝率 差  残  4日  6日    
ソフト 144 78 60 06 .565 --- -   -      
オリク 142 78 62 02 .557 1.0  2  楽天、楽天.563


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヤフオクドーム観戦(2015.3.31~4.1) [スポーツ(プロ野球)]

2015.4.2(土)ブログ

プロ野球観戦:ヤフオクドーム
                     ソフトバンク × オリックス

【2015年3/31~4/1 Hh-Bs 2戦】
 開幕2カード目今季最初対決の
 第1・第2戦を球場観戦しました。

<2015年のペナントレース予想>

・昨季は日本一に輝いたソフトバンク
 今季も『連覇を狙う優勝の大本命である』のは疑いない。
・昨季はわずかの差で優勝を逃し涙にくれたオリックス。
 オフに大型補強『今年こそと優勝を狙う』のは疑いない。

・昨季は「どこが優勝してもおかしくない」と
 予想されていた。
 今季は「ソフトバンクとオリックスが2強」と
 予想されている。 

「ソフトバンクとオリックス」
  2強の直接初対決は見もの!! 当初松坂先発登板予想

と言うことで 今季最初の対決を 球場観戦することに!!

【開幕3連戦】
*優勝大本命のソフトバンク:開幕カード(ホームで)負け越した。
*優勝狙いのオリックス:開幕カードまさかの3連敗。

【球場観戦1日目】

<3月31日(火)試合;18:01~20:32>観客数 30,268人

Bs:000|000|000 =0  安打4
Sh:122|020|00✕ =7  安打10

{HR}sh長谷川1号[1回裏ソロ],sh李大浩1号[2回裏ソロ],
    sh内川1号[5回裏2ラン]

1(大隣1) 1(西1失点1)
2(大隣1) 2(西1失点2)
3(大隣1) 3(西1失点2)
4(大隣1) 4(西1)
5(大隣1) 5(西1/3失点2.海田2/3)
6(大隣1) 6(海田1)
7(大隣1) 7(海田1)
8(大隣1)   8(古川1)
9(大隣1)
[オリ] ●西 (1敗)
[ソフ] ◯大隣(1勝)

【球場観戦2日目】

<4月1日(水)試合;18:00~22:23>観客数 31,198人

Bs:100|018|000=10  安打12
Sh:031|000|120=7  安打11

{HR}sh松田1号[2回裏3ラン],bs中島1号[6回表ソロ],

1(武田1失点1) 1(松葉1)
2(武田1)   2(松葉1失点3)
3(武田1)       3(松葉1失点1)
4(武田1)       4(松葉1)
5(武田1失点1) 5(松葉1)
6(武田0.2失点5,飯田0.0失点3,森0.1) 6(榊原1)
7(嘉弥真1)  7(馬原1失点1)
8(二保1)     8(佐藤1失点2)
9(サファ 1)     9(平野1)
[オリ] ○松葉(1勝)S平野佳(1セーブ)
[ソフ] ●武田(1敗)

【自宅テレビ観戦】

<4月2日(木)試合;18:00~>延長10回裏サヨナラHR

Bs:000|031|000|0  =4  安打9
Sh:101|000|200|1x =5  安打12

{HR}bs中島2号[5回表2ラン],松田2号[10回裏サヨナラソロ]

[オリ]東明6回、榊原、佐藤達、海田、馬原(×)、
[ソフ]東浜6回途中、二保、森福、バリオス、サファテ。
[オリ]  ●馬原(1敗)
[ソフ] ◯サフ(1勝0敗1S)

【開幕シリーズ成績】3/27~4/2 計6試合

<ソフトバンク>
対ロッテ(ホーム):3/27 ●,3/28◯,3/29 ●,
対オリク(ホーム):3/31◯,4/01 ●,4/02◯,

<オリックス>
対西 武(ビジター):3/27 ●,3/28 ●,3/29 ●,
対ソフト(ビジター):3/31 ●,4/01◯,4/02 ●,
DSCF6754.JPG[写真1/4:観戦]

ヤフオクドーム
 リニューアル

既存の外野フェンスの前方に、新規外野フェンスを既存の外野フェンスの前方に新設。  その名は「ホームランテラス」
「ANAホームランテラス(ライト側)/SANKYUホームランテラス(レフト側)」





DSCF6762.JPG[写真2/4:観戦]

【観戦中のホームラン】
[3/31]
内川のホームランはホームランテラス(ライト側)右中間側の<そっくりさん広告>のあるテラスに入りました。

長谷川、李大浩はホームランテラス(レフト側)でした。

[4/01]
松田はレストスタンド,オリの中島は左中間スタンドでした。

DSCF6764.JPG[写真3/4:観戦]

2015.3.31
ヤフオクドーム

ソフトバンク
    VS
 オリックス

H 7-0 Bs
ソフバン大隣4安打完封
三塁を踏ませず。
オリ西五回途中で7失点。


DSCF6779.JPG[写真4/4:観戦]

2015.4.1
ヤフオクドーム

ソフトバンク
    VS
 オリックス

BS 10-7 H
オリ中島口火弾6回一挙に
8得点。おまたせ初勝利
ソフバン終盤追い上げも及ばず。

【観戦メモ】
▽観戦計画時点の[3/31先発P]予想は、松坂 VS 西 でした。

▽ソフトバンク メッツから9年ぶりに日本球界に復帰した松坂。
 ・当初初登板の予定は、31日オリックス戦だった。
  開幕ローテ入りが決まっていたが、3月18日にインフルエンザ
  B型を発症。23日からようやく練習を再開したということで、
  開幕1軍から外れた。

▽オリックス 右肘手術の影響で、開幕投手を回避した金子千尋。
 ・当初開幕投手に指名されていた。しかし実戦登板がなかった。
  3月24日のシート打撃で登板し、31日登板の可能性もあったが、
  これをキャンセルしたことで、開幕1軍から外れた。

今回の観戦は1勝1敗。
 ・観戦初日には「ホームランテラス」ライト側1本、レスト2本
  飛んだ。
  観戦席のレストスタンド席からは真下の「ホームランテラス」は
  入ったのか入らなかったのかは見えない。

 ・ソフトバンクの大隣が4安打完封。オリックス開幕4連敗。

 ・観戦2日目両リーグの12球団で唯一未勝利だったオリックスだっ
  たが6回に8点を奪って逆転勝ちとおまたせ初勝利。 

テレビ観戦は延長10回松田のサヨナラホームランで決着
 この三連戦ソフトバンクの2勝1敗。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の15件 | - スポーツ(プロ野球) ブログトップ