So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ(高校) ブログトップ
前の15件 | -

本県代表 国見高 敗退 [スポーツ(高校)]

2010.1 003.JPG
2010.1.2 テレビ観戦      
   第88回全国高校サッカー選手権   国見高 敗退
戦後最多の優勝6回を誇る名門国見高が3年ぶり22度目の出場したが、惜しくも2回戦で敗退。
残念!!
1回戦 12月31日14:10~ 駒沢陸上競技場
 国見  5(3-0,2-0) 0 北越(新潟
2回戦  1月 2日14:10~ 西が丘サッカー場
 国見  1(0-3,1-1) 4 藤枝明誠(静岡

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏の高校野球 宮崎大会“無観客試合” [スポーツ(高校)]

2010.7.7(水)ブログ2

ニュース
全国高校野球選手権宮崎大会が“無観客試合”で行われる

口蹄疫(こうていえき)問題、高校球児を直撃

       無観客試合になります。
   (部員と部員の保護者は入場可です。)
 保護者は入退場時に身分証の提示が必要です。

[口蹄疫の感染拡大防止のため措置]
・5/22 
開幕予定のシード校を決める県選手権(NHK杯)は中止された。
・5/27~ 県内外での対外試合や他校との合同練習中止
・6/15 開会式中止を決定。
・6/24 組み合わせ抽選会は選手抜きで実施された。
・7/1  大会開幕日当初7月10日を繰下げ16日にすることを決める。
        (16日には県内の制限区域がすべてなくなる見込みのため)

・7/6  全試合で一般観客のスタンド入場を認めないことを決めた。
       入場できるのは、部員の保護者らや報道陣のみとなる

        新たな発生源に近いアイビースタジアムが使用できなくなり、
        球場を3から2に減少。決勝が1日延ばし28日とする。
        (当初7/10-24)→(7/16-27)→(7/16-28)

開催中に口蹄疫に終息の見通しが立てば、観客の入場を再度検討する。
宮崎市で新たな発生例がない場合、27日に制限区域が解除されるため、同日行われる準決勝と翌28日の決勝については、観戦制限を解除する可能性もある。

*口蹄疫の終息が一日も早くなることをお祈ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

野球観戦 長崎大会決勝戦 長崎日大 甲子園 [スポーツ(高校)]

2010.7.28(水)ブログ

野球観戦 長崎大会決勝戦
 
長崎日大 甲子園
海星破り2年連続9回目

海   星 000 000 000|1
長崎日大 210 001 00×|4

第92回全国高校野球選手権長崎大会決勝戦27日午後1時から、長崎県営野球場(ビックN球場)であり、長崎日大海星を破って、2年連続9回目の全国大会出場を決めました。

昨日の午前は、深海巡航探査機「うらしま」と支援母船「よこすか」の一般公開見学でしたが、午後は、長崎大会決勝戦、「郷土代表の甲子園での応援するには、県代表がどのようなチームなのか生で知り、盛り上がろう」観戦したのでした。 入場券=税免料金500円

長崎日大は初回、二回に得点。海星も再三得点圏に走者を進めたが得点にならず。最終回の九回表、四番犠飛で1点を返し、なおも二死1.2塁。長崎日大にとって本塁打で同点のピンチ。長崎日のエース中村の投げたボールに空振り三振。長崎日大が逃げ切り甲子園の切符をつかんだ。

  長崎日大 甲子園出場 おめでとう!!
  甲子園での活躍を期待します。

写真1)いよいよ決勝戦始まります。
野球 010.JPG

(写真2)一塁側(長崎日大)応援団です。黄色の帽子・メガホンです。
野球 015.JPG

(写真3)一塁側(長崎日大)応援旗です。風になびいています。
野球 016.JPG

(写真4)三塁側(海星)応援団です。*声援は海星の勝ち!!野球 012.JPG

(写真5・6)テレビカメラは暑さ対策しています。2局が生放送中です。
野球 013.JPG野球 014.JPG

(写真7)九回表、長崎日大は守備。相手最後の反撃をかわしてゲームセット。長崎日大応援席は喜びに沸く!!野球 017.JPG

 (写真8)優勝監督インタビュー[長崎日大・金城孝夫監督]まだまだ鍛え直し甲子園では長崎県代表に恥じない戦いをしたい。
野球 019.JPG

(写真9)優勝メダルを全員胸にかけて望む長崎日大チーム。甲子園がんばれよ!!
 
(写真10・11・12)入退場口では、もう~新聞号外・ポスターが配布されていました。野球 025.JPG野球 026.JPG

野球 027.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

テレビ観戦:全国高校駅伝大会 [スポーツ(高校)]

2010.12.26(日)ブログ

テレビ観戦:全国高校駅伝大会

諫早女子は11位

 第22回全国高校女子駅伝大会は26日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場発着コース(5区間21・0975キロ)で行われ、興譲館(岡山)が5年ぶり2度目の優勝を果たした。諫早は11位だった。

優勝:興譲館 (岡山)1時間07分50秒(昨年3位)5年ぶり2回目の優勝
2位:豊  川 (愛知)1時間08分06秒(昨年優勝)大会3連覇ならず
3位:仙台育英(宮城)1時間08分12秒(昨年16位)

11位:諫 早 (長崎1時間10分05秒(昨年6位)3年連続13度目の
                               8位以内入賞ならず

 【参加の記録】
   16年連続17回目 地方大会 1:09:24
     第13回(2001)・第16回(2004)大会優勝

 【今大会の目標】
   8位以内に入賞、1:09:00。
   1区2区で上位につけれ、勢いにのってゴールする。

【結果は】
                          区間記録  通過順位
1区 三原 志穂 2年 国見 (雲仙市)18 20:08  18   20:08
2区 森 智香子 3年 長大付(長崎市) 9 13:08  14   33:16
3区 山本 芽依 2年 明峰 (諫早市)12 10:12  14   43:28
4区 鍬取 舞   1年 島原三(島原市)   9:54  12   53:22
5区 山崎 唯   3年 比田勝(対馬市)11 16:43  11 1.10:05

   出遅れを挽回するも、入賞まで届かず 残念!! 
---------------------------------

諫早男子は27位

第61回全国高校男子駅伝大会は26日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場発着コース(7区間42・195キロ)で行われ、鹿児島実が初優勝した。諫早は27位だった。

優勝:鹿児島実(鹿児島)2時間03分59秒(昨年8位)初優勝
2位 :  世羅  (広島)  2時間04分05秒(昨年優勝)2連覇ならず
3位 :九州学院(熊本)  2時間04分24秒(昨年5位)

27位:諫 早 (長崎) 2時間09分15秒(昨年16位)順位が下がる

 【参加の記録】
  11年連続13回目 地方大会 2:08:54

 【今大会の目標】
  8位以内に入賞、2:06:00。
  一人一人の粘りでチームの順位を上げていく。

【結果は】
                                区間記録   通過順位 
1区 的野 遼大 3年 福江 (五島市)   5 29:52   5     29:52
2区 宇戸 勇人 3年 西諫早(諫早市)18   8:36   9     38:28
3区 林   慎吾 3年 福江 (五島市) 16 24:31  14 1:02:59
4区 相浦 亮   2年 真城 (諫早市)  32 25:09  18 1:28:08
5区 山口 有輝 1年 真城 (諫早市) 44   9:30  21 1:37:38
6区 瀬川 大貴 2年 西彼 (西海市) 22 15:34  21 1.53:12
7区 松元悠太郎 1年 長与二(長与町)46 16:03  27 2.09:15

   花の一区は5位と気を吐くが、段々順位が下がる。
  第5中継所(5区から6区)で次のランナーが準備していないミスもあった。

写真1.諫早女子11位でフィニッシュ1:10:05
写真2.女子テープを切った興譲館(岡山)1:07:50
写真3.女子順位表8位まで
スポーツ大会 002.JPGスポーツ大会 001.JPG







写真4.諫早男子6区から7区へタスキをつなぐ
スポーツ大会 004.JPG

写真5.トラック勝負で追い越し、男子テープを切った鹿児島実(鹿児島)2:03:59
写真6.男子順位表8位までスポーツ大会 005.JPGスポーツ大会 006.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第16回全国都道府県対抗男子駅伝 長崎6位入賞 [スポーツ(高校)]

2011.1.24(月)ブログ

途中までラジオで応援:第16回全国都道府県対抗男子駅伝

長崎6位入賞

序盤の流れ守り切る!!

1.23(日)行われた第16回全国都道府県対抗男子駅伝は、
広島市の平和記念公園前発着コース(7区間48キロ)で行われ、
長崎県2時間20分42秒で6位に入り、4年ぶり4度目となる
入賞を果たした。

昨日は、昨日のブログのとおり、時津町で「とぎつ寄席」が2時開演であり、
そのためテレビ観戦が出来ず、入館までの間、ラジオ放送を聞いていました。

*1区2区3区ともに長崎が・・・、長崎・・・、長崎が・・・
 大健闘している長崎をアナウンサーは叫ぶ!!
 先頭集団で戦いを繰り広げている長崎!!
 第3中継所(3区から4区)9位で引き継いだ。
 ここで、残念ながらラジオから離れることに。最後まで頑張れ!!

【長崎県チームの記録】 昨年の順位16位
                目標順位・目標タイム
                山口監督(川棚高教)1区からいい流れに乗って、
                目標はあくまで8位以内」と攻めの姿勢で挑む構え。
 順位:6位
 記録:2時間20分42秒
                     
通過順位
1区(7キロ)  的野 遼太(諫早高)      3位 区間 3位
2区(3キロ)  小田 智哉(時津中)      3位 区間 9位
3区(8.5キロ)宮原   卓(三菱重工長崎) 9位 区間27位
4区(5キロ)  林   慎吾(諫早高)     4位 区間 7位
5区(8.5キロ)井上 大仁(鎮西学院高)   6位 区間15位
6区(3キロ)  坂口 裕之(日宇中)     7位  区間 8位
7区(13キロ) 木滑   良(三菱重工長崎) 6位 区間15位

・1区的野先頭集団。最後は5人スパート勝負、
 1秒差で区間賞こそ逃がしたがタスキに勢いがついた。
・2位中学生小田、一時は首位に浮上。先頭争いを続けて、
 首位に1秒差の3位でつないだ。
・3区宮原も2㌔付近までは先頭争いに加わった。
 そこから9位まで後退したが

 (ラジオを聴いていたのはここまで)

*先頭ランナーの見える位置で4区林へリレーしていた。
 4区林が再び4位まで浮上、その後も入賞圏内でつなぎ、
 7位でタスキを受けたアンカー木滑は激しい入賞争いの中、
 1人をかわしてゴールした。

5位入賞した16日の全国都道府県対抗女子駅伝に、男子も続いた。
 [長崎がんばらんば]長崎県この勢いを続けていきましょう!!

    最高順位   最近5年間の順位
      7回   ・11回 12回 13回 14回 15回
 長崎 (3位)  ・(34位)(4位)(16位)(26位)(16位)

-----------------------------
本年(第16回大会)    昨年(第15回大会)
1位 栃木 2.19.31    1位 兵庫 2.16.24
2位 長野 2.20.02    2位 福島 2.16.39
3位 広島 2.20.37    3位 埼玉  2.17.12
4位 京都 2.20.39    4位 広島  2.17.15
5位 三重 2.20.40    5位 長野  2.17.37
6位 長崎 2.20.42    6位 千葉  2.17.39
7位 兵庫 2.20.43    7位 大分  2.17.57
8位 宮城 2.20.43    8位 三重  2.18.09
                   16位 長崎 2.23.00


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

テレビ観戦:センバツ1回戦 波佐見-横浜 [スポーツ(高校)]

2011.3.24(木)ブログ

テレビ観戦:第83回選抜高校野球大会

波佐見(長崎)、センバツ初戦突破
横浜神奈川)に5-1

今日は、第83回選抜高校野球大会第2日目、
選抜初出場の波佐見(長崎)横浜(神奈川)
5-1で下し、2回戦進出を決めた。

松田粘りの投球!
名門横浜を相手に、170球を投げ抜き1失点完投。

スポーツ大会 001.JPG1回戦 横浜-波佐見 11時35分~
横  浜 000 010 000|1
波佐見 200 020 10X|5

横  浜 安打8、三振8、四球6、死球2、失策0、残塁15、
波佐見 安打7、三振7、四球6、死球2、失策2、残塁10、

波佐見高(長崎県東彼杵郡波佐見町=波佐見焼の産地)は
 ・選  抜:初出場
 ・選手権:出場2回
 ・監 督:得永健(42)波佐見高監督2003年~

1回戦初戦の相手は、高校野球名門横浜高(神奈川)。
 ・選  抜:出場13回 優勝3回 準優勝1回
 ・選手権:出場13回 優勝2回
 ・監  督:渡辺元智(66)横浜高監督等指導歴46年

波佐見エース松田が粘りの投球で流れを引き寄せた。
  八回を除いて毎回得点圏に走者を背負う苦しい展開でも、
  直球で内角を突く強気の姿勢で、要所をしめて1失点に抑えた。
  両校ともに四死球、暴投や捕逸が多かった。
  波佐見は攻守ともにグラウンド上の選手自ら考えて動く、
  ノーサイン野球で勝負することにしている。
  (監督への今回サインは?の問いに、
   「スクイズサイン1回出した」・これ選手不実施)

スポーツ大会 002.JPGスポーツ大会 003.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
  [波佐見の2010年地方大会戦績]
2010年秋季  九州大会=準決勝戦(九州国際大付4-2波佐見)
2010年秋季  長崎大会=  決勝戦(波 佐 見    12-0創成館)
2010年選手権長崎大会=  3回戦 (波 佐 見      0-1創成館)
[波佐見の全国大会戦績]
2011年83回選抜高校野球大会=?
2001年83回全国高校野球選手権大会=    1回戦敗退(1試合目)
1996年78回全国高校野球選手権大会=準々決勝戦敗退(3試合目)

[長崎県の戦績]
(春の選抜大会・九州代表=選抜枠4)
2011年83回選抜 =波佐見   ・             *優勝校・?
2010年82回選抜 =出場校なし・補欠長崎商 *優勝校・興南(沖縄)
2009年81回選抜 =清峰 (優勝)         *優勝校・清峰(長崎)
2008年80回選抜 =出場校なし・             *優勝校・沖縄尚学(沖縄)
(夏の選手権大会・地区代表=長崎地区優勝校)
2010年92回選手権=長崎日大(2回戦敗退)  *優勝校・興南(沖縄)
2009年91回選手権=長崎日大(1回戦敗退)  *優勝校・中京大中京(愛知)
2008年90回選手権=清峰    (2回戦敗退)  *優勝校・大阪桐蔭(北大阪)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

観戦:高校野球長崎大会決勝戦 [スポーツ(高校)]

2011.7.24(日)ブログ

観戦:高校野球長崎大会決勝戦

スポーツ大会 007.JPG写真1.速報号外

 海星 甲子園

 激闘延長12回、清峰下す

 第93回全国高校野球選手権長崎大会の決勝戦は24日、県営野球場であり、海星が9年ぶり16回目の優勝を果たした。
海星は準決勝まですべてコールド勝ち。主将永江の投打にわたる活躍などで甲子園への切符をつかんだ

今年も、
甲子園出場チームを生観戦して
  激励したい思いで
長崎大会決勝戦を観戦しました。(真っ赤日焼けしました)

打撃戦でした。
両チーム毎回ランナーがでます。
9回表、小刻みに取る海星、7-3とリード。

9回裏、4点のビハインド清峰
先頭打者HRを皮切りに打者一巡の猛攻。
土壇場で追いついた。

盛り上がります。両校応援も最高に!!
簡単に長崎代表は決まりません。

海星、延長11回表の無死2、3塁で犠牲フライ、
その裏の清峰の攻撃をしのぎ激戦を制す。

甲子園では、頑張れよ
長崎代表 海星!!

7月24日(日)10:00~13:20
会場:(長崎市)県営ビッグNスタジアム
入場料:500円

全国高校野球長崎大会 決勝戦 

海星 211 011 001 001|8 (延長12回)
清峰 030 000 004 000|7

--------------------
日程7月9日~24日
会場:(長崎市)県営ビッグNスタジアム
   (佐世保市)佐世保球場

参加校:58校

シード校
波佐見、佐世保工、清 峰、 鎮西学院、
海 星、創成館、 長崎南山、大村工、の8校。

[予想]
今大会は初の春夏連続出場を狙う波佐見が一歩リードとみられるが、
佐世保工、清峰、鎮西学院、海星などシード校も力を付けており、
優勝争いは混戦模様。3連覇を狙う長崎日大などノーシード校が
頂点に駆け上がる可能性もある。

・平成23年6月 NHK杯長崎県高校野球大会
          (1)鎮西学院 (2)清 峰
・平成23年4月 今春の選抜出場校 
       波佐見  1回戦名門横浜(神奈川)に5-1で勝利。
              2回戦加古川北(兵庫)に0-2で敗北。
・平成22年8月 昨夏の全国出場校
       長崎日大 1回戦北照(南北海道)に4-2で勝利。
              2回戦佐賀学園(佐賀)に2-3で惜敗。
-------------------------------
7月14日2回戦(一部)
 西陵 5-1波佐見  西陵が今春の選抜出場校で、
               第1シードの波佐見を破った。
 佐世保4-2鎮西学院 NHK杯V・第4シードの
 高専            鎮西学院が逆転負け。

7月15日2回戦(一部)
 海星11-0佐世保西 (6回コールド)

7月17・18日3回戦各4試合
 清峰  8-5 長崎日大 清峰3連覇を狙う長崎日大に打ち勝つ。
  西陵  8-1 島原    西陵7回コールド勝ち。
  佐世保工8-3 長崎商  佐工6回一挙5点。
  諫早 10-6 佐世保高専 諫早9回に4点決める。
 小浜  7-3 九州文化  小浜18年ぶり8強。
 佐世保実8-7 佐世保南 佐実乱戦制す。
 海星 10-2 大崎   海星長短14安打の猛攻。(8回コールド)
 瓊浦  9-6 川棚   瓊浦競り勝つ。

7月20日準々決勝4試合
 西陵9-2小浜   西陵先発全員の15安打 小浜中盤まで互角(8回コールド)
 清峰8-4佐世保実 清峰乱戦制す 佐実波に乗れず
 海星9-2諫早    海星6回に集中打 諫早投手陣逆転許す (7回コールド)
 瓊浦8-1佐世保工 瓊浦序盤に6点 第2シード佐工打線沈黙(7回コールド)

7月23日(土)準決勝2試合、
 海星 9-1 西陵 海星投打で圧倒 西陵意地の1点
              2年連続決勝進出(7回コールド)
 瓊浦 2-9 清峰 清峰好機逃がさず 瓊浦2点リードを守れず 
              3年ぶりの決勝進出(8回コールド)

7月24日(日)決勝1試合
 海星 8-7 清峰 (延長12回) 海星が9年ぶり16回目の優勝 

スポーツ大会 006.JPG写真2.
~~~~~~~~~~~~~~~~
第93回全国高校野球選手権長崎大会

優勝 海  星

甲子園での健闘を祈る!
~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 

スポーツ大会 001.JPG写真3.10:02=試合が始まります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポーツ大会 002.JPG写真4.12:33=9回で、決着がつきません。
得点7-7(ヒット数は両軍ともに12です) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポーツ大会 003.JPG
写真5.12:57=11回に突入です。
観客は、暑さも苦にせず熱さで観戦です。
 (スコアボードのイニング点数が消えました)
真っ赤に日焼けしました。
 
 
 
 
 
 
スポーツ大会 004.JPG写真6.13:18=スコアボードは
海星01・・・8点15安打 延長12回で
清峰00・・・7点14安打 決着!!
 
 
 
 
 
 
 
 
スポーツ大会 005.JPG
写真7.13:20=海星チーム優勝、大応援団に挨拶です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

テレビ観戦:全国高校野球、海星敗れる [スポーツ(高校)]

2011.8.11(木)ブログ

テレビ観戦:全国高校野球、海星敗れる

海星(長崎)をテレビ観戦で
応援しましたが残念!!

NHKテレビは8:15~放送のため
それまでは、BS朝日で観戦しました。

8月11日(第6日)2回戦 第1試合8:00~

海星(長崎)0-4東洋大姫路(兵庫)

                 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
   海 星       0 0 0 0 0 0 0 0 0  0
東洋大姫路   0 0 0 1 0 0 0 3 x  4

【投手】        海 星  :牧瀬→4回1死~永江 
           東洋大姫路:原→8回~岩谷
【本塁打】     海 星   :-
        東洋大姫路:後藤田 
 海  星     4安打(二0、三1、本0) 0打点、四死球3
東洋大姫路 9安打(二2、三0、本1) 4打点、四死球2
 
牧瀬 凌都 3(1/3) 被安打 0、奪三振5、四死球1、失点0、
永江 恭平 4(2/3) 被安打 9、奪三振4、四死球1、失点4、
原    樹理 7        被安打 3、奪三振2、四死球3、失点0、
岩谷 力良 2        被安打 1、奪三振1、四死球0、失点0、

【1回表】海星1番江越デッドボール。二死三塁、先制のチャンスも後続なし。
【2回表】海星6番池田が二塁打を放ったが、後続が断たれた
【4回裏】牧瀬先頭打者3番を三振にとった投球の際に左ひざを痛めて降板
      次打者4番がショートから急きょ登板した永江の初球を2塁打。
      暴投で三塁へ進み5番打者の適時打で1点先制される。
【6回表】海星3番永江の3塁打と死球で1死一三塁としたが、一塁走者
      牽制で飛び出た三塁走者が刺され同点の好機を逃した。
【8回表】海星得点圏に進めるが後続なし。
【8回裏】東洋大姫路一死一二塁6番後藤田がスリーランホームラン
 
海星は、好投していた牧瀬が怪我で4回途中降板したのが惜しまれます。
引き分け再試合となった兵庫大会決勝で連投し、2試合で283球を投げきった東洋大姫路の“鉄腕”エース原を相手に再三の好機を作るもののあと一本が出なかった。

▲アクシデントの多い試合でした。
・海星エース牧瀬:3回まで無安打の好投を続けていたが4回裏先頭打者の(三振)際、左ヒザを痛めて降板アクシデント。
・東洋大姫路エース原:7回の打席で頭部に死球(デッドボール)を受けるアクシデント。
・東洋大姫路エース原:死球に代走を送る。これは監督の勘違い(代理走可能?)でP交代となるアクシデント。
・海星三塁手古賀:7?回の守備で走塁者とのクロスプレーにより足の治療中断のアクシデント。
テレビ観戦 001.JPG写真1.
先発オーダー
キーマン
・3番(遊撃、永江)主将・強打者、投手兼任
・4番(中、一ノ瀬)つなぐ4番
・8番(投、牧瀬)エース・父は三菱重工長崎前監督
 
 
 
 
 
テレビ観戦 002.JPG写真2.
4回裏牧瀬降板により守備位置大幅に変更。
・3番(永江)遊→投
・5番(射場)三→遊
・6番(池田)右→一
・7番(古賀)一→三
・8番(山崎)ベンチ→右
 
 
 
 
テレビ観戦 003.JPG写真3.
初戦突破ならず残念!!
しかしよく戦ったよ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

高校ラグビー県大会決勝:長崎北 VS 長崎北陽台 [スポーツ(高校)]

2011.11.24(木)ブログ

全国高校ラグビー大会

決勝 長崎北 VS 長崎北陽台

2011.11.23(水・勤労感謝の日)
大村市の県営放虎原ラグビー場

両校の決勝対決は4年ぶり12度目で、
長崎北は3年ぶり9度目、長崎北陽台は2年連続13度目の
全国大会(12月27日~来年1月7日・東大阪市花園ラグビー場)
出場を目指す。
これまでは長崎北陽台が7勝4敗とリードしている果たして
今季はどちらに軍配が上がるか。

 長崎北[12-12]長崎北陽台
       引き分け

 史上初の両校優勝
 抽選で長崎北陽台が第91回全国大会・花園へ

*本県高校ラグビー界の“伝統の一戦”
 花園出場を懸けた両雄のライバル対決
 テレビ実況放送見たかった!!
 (ニュースで勝敗知りました)
-----------------------
[開校]
・県立長崎北    高校=1964年(昭和39年)
・県立長崎北陽台高校=1979年(昭和54年)

長崎北高校長崎北陽台高校決勝進出・対決内容】
回数   年度・大会回=   勝         負 
-1986年度・第66回=長崎北                =長崎北初優勝
1.1987年度・第67回=長崎北22- 3北陽台
-1988年度・第68回=長崎北
2.1989年度・第69回=北陽台10- 6長崎北北陽台初優勝
3.1991年度・第71回=北陽台10- 3長崎北
4.1993年度・第73回=長崎北10- 5北陽台
-1994年度・第74回=北陽台          =・全国大会準優勝
-1995年度・第75回=北陽台            =・全国大会ベスト8
-1996年度・第76回=北陽台       
5.1997年度・第77回=北陽台 6- 3長崎北
6.1998年度・第78回=北陽台 8- 7長崎北
-2000年度・第80回=長崎北
7.2001年度・第81回=北陽台11- 5長崎北
-2003年度・第83回=北陽台
8.2004年度・第84回=長崎北12- 8北陽台
9.2005年度・第85回=北陽台30-19長崎北北陽台・全国ベスト8
10.2006年度・第86回=長崎北24-19北陽台
11.2007年度・第87回=北陽台17- 0長崎北長崎北陽台・全国ベスト4
-.2008年度・第88回=長崎北14-  7南  山=長崎北2年ぶり8回目
-.2009年度・第89回=南  山31-  0北陽台=長崎南山10年ぶり2回目
-.2010年度・第90回=北陽台18- 0南  山=長崎北陽台3年ぶり12回目
12.2011年度・第91回=長崎北12-12北陽台長崎北3年ぶり9回目
                                                      =長崎北陽台2年連続13回目
     ※第91回全国大会へは抽選の結果、長崎北陽台高校が出場。
-------------------------
*「第90回全国高等学校ラグビーフットボール大会」
 決勝戦=桐蔭学園(31-31)東福岡高校 で両校優勝。

-------------------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

テレビ観戦:全国高校サッカー 「長崎日大×市船橋」 [スポーツ(高校)]

2012.1.3(火)ブログ1

テレビ観戦:全国高校サッカー
      「長崎日大×市船橋」

=正月三か日1~2日目=
1月1日(日)午前=2012初詣
     ・諏訪神社 
       本殿と境内の社を巡りお詣りしました。
     おみくじは、第39番「吉」でした。
       (昨年も確か第39番「吉」)
    (1)家内安全3点セット 2,000-
       (諏訪神社のお札・伊勢神宮のお札・火神さまのお札)
    (2)車用交通安全お守り 1,000-
    (3)玉園稲荷神社のお札  500-

1月2日(月)午前=2012初墓参
     ・我が家の墓地

1月2日(月)午後=2012初観戦
     ・全国高校サッカー
      ニ回戦(市原臨海競技場)
      「長崎日大×市船橋」
      
    テレビ実況・長崎国際テレビ
             千北英倫子アナ

   長崎日大が市立船橋に惜敗
       
    長崎日大 VS 市立船橋
          1 前半 0
          0 後半 2
          1 合計 2

   前半  1分長崎日大先制ゴール
   後半36分市立船橋同点ゴール
    40+1分市立船橋勝ち越し点 [ロスタイム3分]

  ※試合時間
    =準々決勝までは前後半40分ハーフの計80分で行い、
     前後半終了時に同点の場合は即PK戦で決着をつける。
     準決勝は前後半45分ハーフの計90分で行い、
     前後半終了時に同点の場合は即PK戦で決着をつける。
     決勝は前後半45分ハーフの計90分で行い、
     同点の場合は前後半10分ハーフ計20分の延長戦を行う。
     延長戦終了後、同点の場合はPK戦で決着をつける。
 
  *実況放送では「ロスタイム」を「アディショナルタイム」と表現。      

全国高校サッカー選手権で長崎県代表の長崎日大高校は
きょうの初戦(2回戦)で千葉県代表の市立船橋と対戦しました。
開始直後長崎日大が先制。後半、市船の怒涛の攻撃をしのぐ日大長崎。
しかし36分同点に追かれるとさらにアディショナルタイムに逆転され
1対2で惜しくも敗れ3回戦進出はなりませんでした。

【追加補足】
2012.1.9[決勝戦]
市船橋、逆転で5度目V 延長で四中工下す

最終日、東京・国立競技場での決勝戦は、市立船橋―四日市中央工。
延長の末、2-1で逆転勝ちし、9大会ぶり5度目の優勝を飾った。

 [決勝戦]            【長崎日大戦】
・前半1分に先制を許した。  【前半1分は長崎日大戦と同じ】
後半ロスタイムユ1分に同点ゴール。【長崎日大戦では後半36分】
・延長後半5分、勝ち越した。 【長崎日大戦では後半ロスタイム1分


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

テレビ観戦:春高バレー 大村工が初優勝 [スポーツ(高校)]

2012.1.9(月・成人の日)ブログ

テレビ観戦:春高バレー 大村工が初優勝
      
ジャパネット杯
第64回全日本高校バレーボール選手権(春高バレー)

写真1/4決勝戦]
[写真2/4決勝戦]テレビ観戦
IMG_6410.JPGIMG_6415.JPG 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_6414.JPG[写真3/4決勝戦]
【男子決勝戦】
     大村工(長崎)-創造学園(長野
第1セット= 20  - 25 
第2セット= 25  - 23 
第3セット= 25  - 16 
第4セット= 22  - 25 
第5セット= 15  - 11 
 
 
 
 
IMG_6409.JPG[写真4/4準決勝戦]
 (2011/1/8)テレビ観戦
【男子準決勝戦】
    大村工(長崎)-東亜学園(東京
第1セット= 25  - 19 
第2セット= 25  - 19 
第3セット= 25  - 11 
 
 
  
 
【大村工(長崎)成績】
1/51回戦 =大村工 2-0 玉野光南(岡山)
1/62回戦 =大村工 2-1 東京学館新潟(新潟)
1/73回戦 =大村工 2-0 東    洋(東京)・前々回王者。
1/7準々決勝=大村工 2-0 宇 部 商(山口)・昨秋の山口国体決勝相手。
1/8準決勝  =大村工 3-0 東亜学園(東京)・(第1シード)前回王者。
1/9決 勝    =大村工 3-2 創造学園(長野)・(第2シード)北東北総体王者。
 
*春高バレーとしては今回初めて決勝に進んだ。
 (第63回ベスト4)
 長崎県勢男子の決勝進出は2004年以来8年ぶり2度目。
 (春第35回佐世保南優勝)
*春高バレーとしては初の日本一に輝いた。
 (2003年8月第56回長崎ゆめ総体(インターハイ)日本一)

【長崎県立大村工業高校】
大村市森園町に1962年(昭和37年)創立。
バレーボール部62年創部。
出場歴=2年連続9度目。
2003年-8月長崎ゆめ総体(インターハイ)日本一。
2011年-1月第63回全国春高バレーベスト4。
2011年-8月北東北総体(インターハイ)まさかの2回戦敗退。
2011年10月山口国体準優勝。
2012年-1月第64回全国春高バレー優勝。

春高バレーは前回大会から運営を刷新。
 開催時期を3月から1月に移行し、
 記録は2009年までの全日本高校選手権(インターハイ)を引き継いだ。
 このため、大村工の優勝は記録上、2003年長崎ゆめ総体以来、
 9年ぶり2度目となる。
  ・(2010年まで開催されていた大会)
  全国高等学校バレーボール選抜優勝大会(3月開催)
  ・(2011年から毎年1月に開催される選手権大会)
  全日本バレーボール高等学校選手権大会(1月開催)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【女子・長崎県代表】
九州文化学園(長崎・佐世保)
出場歴=14年連続25度目
1回戦 =2-0 京都橘(京都)
2回戦 =2-0 西邑楽(群馬)
3回戦 =2-0 増穂商(山梨
準々決勝=0-2 九州龍谷(大分)
--------
東九州龍谷(大分)
第1シード校
前回優勝校で今年の北東北総体(インターハイ)優勝校。
九文と東龍は準々決勝で対戦、九文惜敗。
山口国体での直接対決では、九文が東龍を下している。
今季ここまでの成績も3勝3敗。
7度目となった対戦は東九州龍谷に軍配。
--------
【女子優勝校】
東九州龍谷(大分)V5
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第94回全国高等学校野球選手権長崎大会 [スポーツ(高校)]

2012,7.22(日)ブログ

テレビ観戦:全国高等学校野球選手権 長崎大会

▽準決第1試合(21日10時)     =【8~9回テレビ観戦】佐世保4―3 瓊浦    
▽準決第2試合(21日12時30分)=【8~9回テレビ観戦】長崎商    4―3 海星
▽決勝           (22日13時)     =【延10回テレビ観戦】佐世保実 2―1 長崎商

決勝戦は、生観戦の予定でした。
しかし、都合で球場に足を運ぶことができませんでした。

【準々決勝進出校】
創成館、 (第1シード)=昨秋(九州4強)、今春、NHK杯の県内主要3大会制す
清  峰 、(第2シード)=4年ぶりの優勝を狙う
長崎日大(第4シード)=昨年秋の九州大会出場
佐世保実(第5シード)=主要3大会でいずれも創成館に惜敗
長崎商、 (第6シード)=右横手と左上手Pが成長
海  星、 (第7シード)=去年の覇者
瓊  浦、 (第8シード)=NHK杯長崎地区を制す
大村工、 (ノーシード)=ノーシード校
波佐見(第3シード)=初戦(2回戦)敗退

(ベスト8の戦いは)
 瓊浦    3‐1 創成館・・ (第1シード)敗退
 佐世保実 4‐1 長崎日大・(第4シード)敗退
 長崎商   4‐0 大村工・・
 海星    6‐3 清峰 ・・  (第2シード)敗退

ベスト4に残ったのは、第5シードから第8シード。

【準決勝】

             1 2 3 4 5 6 7 8 9  計
瓊  浦   0 0 2 0 0 0 1 0 0   3
佐世保実 2 0 0 0 0 1 0 0 1x 4

・佐世保実=1死1塁からタイムリーヒットで
          一気にホームに帰りサヨナラ勝ち。
・瓊    浦=7回同点とするも9回サヨナラ負け。

            1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
長 崎 商 0 0 0 0 0 1 0 0 3  4 
海   星 0 0 0 1 0 0 0 2 0  3 

長崎商=9回四球と相手のエラーで3塁、2塁チャンスに
         タイムリー2ベース同点、続く代打のヒットは
         決勝打となる。
・海星 、=去年の覇者、終盤の8回、2点勝ち越し3対1。
         試合が決まったかに見えたが最終回逆転負け。

【決勝】

58校の頂点に立つのは、
8年ぶり4度目の優勝を狙う佐世保実か、
25年ぶり7度目の夏の切符を狙う長崎商業か。

             1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
長崎商    0 0 1 0 0 0 0 0 0 0    1
佐世保実 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1x  2

・延長10回裏。勝負を決めたのは5番バッター。
2アウト、ランナー2・3塁 一打サヨナラのチャンス。
ここで3塁線を襲うサヨナラタイムリー。
激戦を、佐世保実業が、2対1で制し、8年ぶり4回目の甲子園出場を決めた。
DSCF1680.JPG写真1/4:テレビ画面]
優勝 佐世保実業高校
  8年ぶり4回目
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCF1683.JPG[写真2/4:テレビ画面]
佐世保実 清水 央彦 監督
清水監督は、かつて清峰野球部コーチ
吉田洸二監督とともに無名から強豪へと育てた。
清峰=05年夏初出場、06年夏準優勝、08年夏2回戦、09年春優勝(08秋退く?)
 
 
 
 
 
DSCF1686.JPG[写真3/4:テレビ画面]
佐世保実 
夏の甲子園の切符を手にしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCF1685.JPG[写真4/4:テレビ画面]
第5シードの佐世保実
58校の頂点に


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2012夏の高校野球 長崎代表「佐世保実」 [スポーツ(高校)]

2012.8.11(土)ブログ

テレビ観戦:全国高等学校野球選手権
        長崎代表 佐世保実業高等学校
      
地方大会を勝ち抜いた49校
8月8日~22日まで15日間の日程で熱戦が繰り広げられる。
長崎県からは佐世保実が8年ぶり4度目の出場。
「一戦必勝」を合言葉に、甲子園の初戦に臨む。

 佐世保実業高 初戦を突破しました。

【1回戦】大会4日目8月11日
▽第4試合(15時30分)15:40~
佐世保実(長崎)―札幌第一(南北海道)

2度追いつかれても…佐世保実 
終盤振り切り20年ぶり甲子園勝利

            1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
札幌第一 0 0 0 1 1 0 1 0 0  3
佐世保実 0 0 2 0 0 1 2 0 x  5

(札)安打11、三振8、四死 3、犠打6、盗0、失1、本塁打1、
   投手:知久(6回1/3)-横内(1回2/3)
(佐)安打 9、三振9、四死10、犠打2、盗1、失2、本塁打0、
    投手:木村(9回)

・3回裏=1死一二塁で適時二塁打と犠飛で2点を先制した。(2-0)
・4回表=1死満塁でスクイズ1点を返される。(2-1)
・5回表=1死から適時打で同点にされる。(2-2)
・6回裏=2四球で1死一二塁で適時打2度目のリード。(3-2)
・7回表=本塁打で同点に追いつかれた。(3-3)
・7回裏=四球と2安打で1死満塁から四球を選び勝ち越す。(4-3)
  〃 =(P交代)2死満塁で押し出し死球で1点を追加。(5-3)
佐世保実先発の木村は11安打を浴びながら9回3失点と粘りの投球。
札幌第一は2度リードを許し、いずれも追いついたが、届かず。
  先発・知久は9四死球と流れに乗れなかった。
DSCF2135.JPG写真1/5:テレビ画面]
7回裏=(1死満塁)3ボール1ストライク
投げた球は、ボール!
押し出して勝ち越し点!!
 
 
 
 
 
 
 

DSCF2131.JPG[写真2/5:テレビ画面]
試合中の佐世保実 清水央彦監督
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSCF2137.JPG[写真3/5:テレビ画面]
9回表=(2死)走者なし
背番号1 木村隆志投手
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DSCF2141.JPG[写真4/5:テレビ画面]
9回表=(2死1塁)
セカンドゴロで3アウト
ゲームセット
札幌一   3
佐世保実 5
 
 
 
 
 
 
DSCF2145.JPG[写真5/5:テレビ画面]
勝利監督のインタビュー
佐世保実 清水央彦監督
 
 
 
 
 
 
 
 
=========================
《佐世保実(長崎)成績》
☆【1回戦】大会4日目第4試合
      8月11日(土)15:30[15:39-17:59]
       佐世保実(長崎) 5―3 札幌一(南北海道)
*【2回戦】大会9日目第2試合
      8月16日(木)10:30[開始予定]
       佐世保実(長崎)  ―   宇部鴻城(山口)
=========================
◇佐世保実業高等学校
長崎県佐世保市にある私立の高等学校。
◆清水央彦監督

佐世保商高、日大を経て母校や清峰高などでコーチを担当。
2005年夏に清峰高で初の甲子園出場を果たし、06年春の選抜準V貢献。09年、佐世保実高に赴任し、同年7月に監督就任。地歴科講師。41歳。
◆高田洋介部長
筑波大付高、明大を経て1998年に佐世保実高に赴任。2001年から部長に就任し、04の甲子園出場に貢献。05年から09年3月まで監督を務め、同年4月から再び部長職に就いた。地歴科教論。38歳。
------------
長崎大会情報         -
-2012.7.22(日)ブログ

------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2012夏の高校野球 長崎代表「佐世保実」 [スポーツ(高校)]

2012.8.17(金)ブログ

テレビ観戦:全国高等学校野球選手権
          長崎代表 佐世保実業高等学校
      
地方大会を勝ち抜いた49校
8月8日~22日まで15日間の日程で熱戦が繰り広げられる。
長崎県からは佐世保実が8年ぶり4度目の出場。初戦勝利したが、

 佐世保実業高 2回戦敗退
 序盤のリードを守れなかった。

【2回戦】大会9日目8月16日17日
       (大会7日目雨天中止ため1日順延)
▽第2試合(10時30分)10:45~12:52
佐世保実(長崎) 7―12 宇部鴻城(山口) 2回戦敗退

宇部鴻城(山口)は二回、犠飛で先制。
佐世保実(長崎)は三回、3番山口晃の2点打で逆転すると、四回には3安打などで2点を加えた。
宇部鴻城は五回、1番二塁打、2番三塁打、3番安打、4番右越え2ランと、「サイクル」4連打で4点を奪い逆転。六回以降も着々と加点し、九回にはランニング本塁打など、毎回の21安打で12点を挙げて、3回戦に進んだ。
佐世保実は継投が実らず、序盤のリードを守れなかった。九回には粘りを見せたが、終盤の失点が響いた。
両チーム合計で32安打が飛び交った打撃戦だった。

             1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安  失
宇部鴻城 0 1 0 0 4 3 2 1 1 12 21 2
佐世保実 0 0 2 2 0 0 0 0 3  7  11 1

(宇)安打21、打点12、三振5、四死0、犠打3、盗1、失2、本塁打2、
    投手:笹永(8回1/3) -金丸(0回2/3)
(佐)安打11、打点 6、三振6、四死6、犠打1、盗2、失1、本塁打0、
    投手:木村(4回0/3)-木下(3回0/3)-木村(2回)

・2回表=三塁打の後犠飛でかえり先制。(宇部鴻城1-0佐世保実)
・3回裏=2点適時打で逆転。(宇1-2佐)
・4回裏=適時打、1.3塁二盗を捕手の悪送球この回2点目。(宇1-4佐)
・5回表=3連続安打で2点。(宇3-4佐)
・ 〃 =(投手交代)4番打者に2点本塁打で逆転。(宇5-4佐)
・6回表=3点(宇8-4佐)
・7回表=2点(宇10-4佐)
・8回表=1点(宇11-4佐)
・9回表=ランニング本塁打(宇12-4佐)
・9回裏=8番代打・9番代打の連続四球、
        1・2番の連続適時二塁打。(宇12-7佐)
  〃  =一死一塁で四球。
  〃  =(投手交代)一死1.2塁、2者凡退 終了。(宇12-7佐)

佐世保実は3回、2点適時打で逆転。4回は2点。4対1とリード。
*5回表、3連続安打で2点。(佐4-3宇)
 
投手交代で4番打者に2点本塁打で逆転される。(佐4-5宇)
 (投手交代2年生木下愛投手)5回の代わりばなに痛恨の逆転2ランを浴びた。
*その後毎回得点を許す。結果は「佐世保実712宇部鴻城」 ニ回戦敗退。
 
DSCF2201.JPG写真1/3:テレビ画面]
3回裏=(2死二三塁)
=3番打者レフト前へ2点適時打=
1番打者ホームイン!!
(佐世保実2-1) 逆転!!
 
 
 
 
 
 

DSCF2219.JPG[写真2/3:テレビ画面]
試合の結果は
宇部鴻城(山口)12
佐世保実(長崎) 7
 
 
 
 
 
 
 

DSCF2209.JPG[写真3/3:テレビ画面]
佐世保実(長崎)
袋詰めする「甲子園の土」
 
 
 
 
 
 
 
 
 =========================
《佐世保実(長崎)成績》
☆【1回戦】大会4日目第4試合
      8月11日(土)15:30[15:39-17:59]
       佐世保実(長崎) 5―3 札幌一(南北海道)
★【2回戦】大会9日目第2試合
      8月17日(木)10:30[10:45-12:52]
       佐世保実(長崎) 7―12 宇部鴻城(山口)
=========================
■佐世保実業高等学校
長崎県佐世保市にある私立の高等学校。
◆清水央彦監督
佐世保商高、日大を経て母校や清峰高などでコーチを担当。
2005年夏に清峰高で初の甲子園出場を果たし、06年春の選抜準V貢献。09年、佐世保実高に赴任し、同年7月に監督就任。地歴科講師。41歳。
◆高田洋介部長
筑波大付高、明大を経て1998年に佐世保実高に赴任。2001年から部長に就任し、04の甲子園出場に貢献。05年から09年3月まで監督を務め、同年4月から再び部長職に就いた。地歴科教論。38歳。
------------
- 佐世保実(長崎)      - 
-【1回戦】情報           -
-2012.8.11(土)ブログ

------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第91回全国高校サッカー長崎県大会 [スポーツ(高校)]

2012.11.18(日)ブログ

第91回全国高校サッカー選手権大会
長崎県大会決勝
  「長崎日大 vs 長崎総科大附属

日時:2012年11月18日(日)12:50~
会場:島原市営陸上競技場

「長崎日大」=2年連続3度目の全国選手権切符を狙う。
            90回大会(2012年1月)は、初戦2回戦に
           優勝校<市立船橋>に1-2で惜敗。
「総科大附」=初の決勝進出で初優勝なるか。
            今季県内3冠(県新人大会、県高総体、
            県高校リーグ1部)で4冠目狙う。
テレビ実況生中継】
NIB長崎国際テレビ
島原市営陸上競技場より実況生中継!
全国へのキップを手にするのは、どちらの高校か!?
解説には、国見高校出身・元日本代表MFの三浦淳寛氏。
実況は千北英倫子アナ。

テレビ観戦しました。

結 果 は、
長崎日大高校 vs 長崎総科大附属
         0-1  40分
         1-2  40分
                ―――
                1-3  80分  
総大附:前半 2分、先制。    1-0
総大附:後半 5分、追加点。  2-0
日  大:後半13分、追上げ。 2-1
総大附:終盤31分、ダメ押し。 3-1 
総大附3対1で初優勝を飾りました。

長崎総科大附属が初優勝で、全国選手権切符を
手にしました。
12月30日から始まる全国大会の長崎県代表です。
久しぶりに、国立で小嶺忠敏総監督指揮が!!

目指すは「日本一」!!
応援も気持ちは日本一です。
待ち遠しい!!

【長崎総合科学大学附属高等学校サッカー部】
総監督=小嶺忠敏(元国見高サッカー部監督
         全国選手権優勝6回準優勝3回)
監  督=定方敏和(第69回全国高校サッカー選手権
         大会(1991年1月)国見高優勝メンバー)
長崎総合科学大学附属高等学校サッカー部
高校サッカー界の名将小嶺忠敏大学教授が総監督に、
国見高校時代に選手として日本一を経験した定方敏和
本校教諭が監督に着任後、めきめきと頭角を発揮して
いる。
DSCF2899.JPG写真1/1:テレビ画面]
総科大附属ベンチ
右側=小嶺忠敏総監督
中央=定方敏和監督


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の15件 | - スポーツ(高校) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。