So-net無料ブログ作成
検索選択
県外(観光・旅行) ブログトップ

第107回有田陶器市(1/2)  [県外(観光・旅行)]

2010.5.3(月・憲法記念日)

第107回有田陶器市(1/2) 

4月29日祝~5月5日祝
主催/有田商工会議所

  昨日5月2日(日)は、お隣県の有田陶器市に行ってきました。
今年は、高速料金を持ち合わせていないので、諫早・大村・川棚・波佐見経由の一般道としました。
6時5分出発途中コンビニで朝食し、ポーセリンパークのんのこの郷(無料駐車場)に8時20分到着。
シャトルバス9時始発・4時20分帰途。滞在時間8時間(内、バス待合い合計1時間)の有田陶器市散策でした。

今日の収穫=高速料金2,000円+駐車料金500円+陶器購入割引500+500+試食(豆・菓子・ご豆腐)+ティシュペーパー

帰りは、川棚から大村までは、歩道を歩け歩けと佐世保市12時出発し、島原市までの105キロの道のりを24時間以内で歩く「105ウオークラリー」の人たちを眺めながらのドライブとなりました。(道の駅そのぎでトイレ休憩)

夕食は、大村の鈴田峠にある農産物の直売所に併設されている鈴田峠野鳥の森レストラン(ながさき地産地消こだわり店・バイキング形式の農村レストラン*1,260円)としました。
珍品飯=鶏ピー飯(ごはんに大村名物の茹でピーナッツ鶏肉を一緒に炊いたもの)いただきました。

自宅到着は7時20分。大河ドラマ「龍馬伝」間にあった。

2010有田陶器市 001.JPG覗いたお店は数え切れず。持ち帰った有田焼(カップ2個・お皿2枚)は今日から使用します。
 

 

 

 

2010有田陶器市 001.JPG碗琴コンサート演奏場を覗きました。有田焼をたたいて音を響かせる楽器お碗で演奏しています。「上海万博会場で10月2日に碗琴演奏を披露する」演奏傍にある新聞切り抜きより
 

 

 

2010有田陶器市 002.JPG珍しい人形屋を覗きました。「私たち今年も350円でうられています」珍しいですが眺めるだけです。
 

 

 

 

2010有田陶器市 007.JPGひな人形会場を覗きました。「世界最大の磁器座りびな」
 

 

 

 

 

2010有田陶器市 008.JPG観光物産会場を覗きました。「有田産きんかんソフトクリーム」

 

 

 

珍しい鳥居「陶山神社」に行きました。これは、次のブログ(日付は同じ5月3日有田陶器市(2/2))とします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第107回有田陶器市(2/2)珍しい鳥居「陶山神社」 [県外(観光・旅行)]

2010.5.3(月・憲法記念日)

第107回有田陶器市(2/2)珍しい鳥居「陶山神社」

昨日、5月2日(日)の続き:珍しい鳥居「陶山神社」行きました。
4月7日(水)のブログに[珍しい鳥居]を取りあげ、陶器製鳥居は陶器の町で知られる佐賀県有田町陶山神社とここ(宮地嶽八幡神社)だけと記しました。その神社「陶山神社」の鳥居を確認するため行きました。

「陶山神社」名のごとく、境内には鳥居の他にも狛犬 ・大水瓶・ 欄干・(もちろんお守りなど磁器製を見ることもでき、陶器の町有田ならではの風情がある神社でありました。

陶器製鳥居に明治廿一秊戊子十月吉日 と記されています。 (明治21年1888 年)
高さ 3.65 m × 横 3.9 m で、白磁の素地に天然呉須による淡いブルーの唐草模様。
「昭和31年の台風により本鳥居の上部が飛散、~省略~遂に35年秋完成、その威客を再現す」の説明碑もありました。2010有田陶器市 003.JPG

 

 

 

 

 

 

2010有田陶器市 005.JPG

2010有田陶器市 004.JPG 

 

 

 

 

 

 

2010有田陶器市 006.JPG

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ツアー旅行(北海道4日間) [県外(観光・旅行)]

2010.5.30(日)~6.2(水)

ツアー旅行
<長崎発着>決定版北海道まるごと大周遊4日間

今日、出発します。
-------------------------------------------------------------------------------------
★昨年のヒットコースが観る・食べる・泊まるを更に充実させて登場★
【ポイント】
ベストシーズンを迎える北海道周遊の決定版!大自然とお花畑に感動の連続!
知床では観光船に乗船!バスでは入ることができない大自然を海から一望!
北海道といえばやっぱり蟹!お一人様毛がに1杯ご賞味ください。

ココが違う!
◆知床観光船は小型の船で岸壁に近づいてご覧いただけますので、
 ヒグマなどの野生動物に遭遇することもございます!
(ヒグマ遭遇率2009年5月80.8%、6月54.1% ゴジラ岩観光調べ)

●北海道を代表する有名観光地を厳選して巡ります。
 霧で有名な「摩周湖」、マリモのふるさと「阿寒湖」、世界遺産「知床五湖」、
 大人気の「旭山動物園」、パッチワークのような「美瑛」、運河の街「小樽」、
 ラベンダーで有名な「富良野」

●さらに!季節限定のお花畑へご案内します。
 ・5/2~5/12出発:呼人にて可憐に咲く「水芭蕉の群生地」を見学
 ・5/13~6/10出発:東藻琴にてピンク色の絨毯のように広がる「芝桜」見学
 ・6/11~7/8出発:自然に咲く花が愛らしい「小清水原生花園」へご案内

●見るだけでは物足りない!北海道ならではの体験もご用意
 ・5/2~5/14出発:バター作り&越冬ジャガイモ試食
 ・5/16~6/27出発:みずみずしいアスパラ丸かじり体験
 ・6/28~7/8出発:ラベンダー狩り&富良野メロンの試食体験

●山!海!街!それぞれの魅力が味わえるお宿を厳選しました。
1泊目:阿寒湖のほとりに湧く「阿寒湖温泉」でゆったり。
2泊目:サロマ湖を眼前に望む展望露天風呂をお楽しみください。
3泊目:すすきのや大通り公園など散策もできる札幌市内のご宿泊
-------------------------------------------------------------------------------------
[1日目:5/30(日)]
長崎空港(8:15発)⇒⇒⇒羽田空港(9:55着 11:00発)⇒⇒⇒とかち帯広空港(12:35着)===○幸福駅鉄道公園(約20分)===○足寄(日本一大きい町、十勝チーズの試食:約30分)===阿寒湖畔温泉(泊)(17:00頃)
【宿泊先:ホテルエメラルド】*夕食は地元の食材を使った70種類バイキング。

[2日目:5/31(月)]
ホテル(7:30発)===○摩周湖(霧で有名な神秘の湖:約30分)===○知床五湖(1・2湖のみ:40分)===★ウトロ(知床地鶏の親子丼:約60分)===ウトロ港~~~知床観光船(約60分)~~~ウトロ港===○東藻琴(一面がピンクに染まる芝桜鑑賞:約30分)===☆網走海鮮市場(約40分)===サロマ湖(泊)(18:30頃)
【宿泊先:ホテルグランティアサロマ湖】*夕食はサロマ湖産ホタテなど。

[3日目:6/1(火)]
ホテル(7:40発)===○上湧別チューリップ園(チューリップフェア開催中:約30分)===★旭山動物園(たっぷり90分)===☆富良野(毛ガニ一杯付ご膳のご昼食:約60分)===★フラワーランドかみふらの(みずみずしいアスパラまるかじり体験:約40分)===札幌(泊)(18:00頃)
【宿泊先:札幌プリンスホテル】*夕食はOP・札幌プリンスホテルにてバイキング。
 
[4日目:6/2(水)]
ホテル(8:00発)===○小樽自由散策(約2時間30分)*昼食はOP・にぎり9貫と鉄砲汁セット。=== 新千歳空港(13:55)⇒⇒⇒ 羽田空港(15:25着 16:00発)⇒⇒⇒長崎空港(17:55着)

・朝食:3回 昼食:2回+OP1回 夕食:2回 +OP1回
・添乗員 同行する(1日目羽田空港から4日目羽田空港)
・九州各地合同主催商品。
(OP=3日目夕食4日目昼食・品名申込み済み)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ツアー旅行(北海道4日間) [県外(観光・旅行)]

2010.6.3(木)
2010.5.30(日)~6.2(水)

ツアー旅行
<長崎発着>決定版北海道まるごと大周遊4日間

昨日、帰りました。
-----------------------------------------------------------------------------
★各所で感動の連続
大自然:新緑の山林の風景、広大な畑の風景、残雪連峰の風景、オホーツク海の風景
野生動物:(船上)ヒグマ、(車窓)キツネ、シカ
開拓:広い畑、(関連:石炭採掘-網走刑務所)
湖  :神秘の湖・摩周湖(絶景!!)、
        阿寒湖(壮大!!)
         知床二湖(ヒグマ遭遇期待しつつ散策)、
花畑:さくらさく芝桜(芝桜まつり開催中・一面に染まる満開の芝桜)、
      水芭蕉の群生(知床湖散策路を飾ってます)、
      咲き誇るチューリップ(フェア期間中・5/1~6/6=120品種120万本)
      色鮮やかなチューリップ・花部が摘み取られたものもあり。
動物園:ほっきょく熊、ヒグマ、ヒョウ、あざらし、カピパラ
試  食:「蟹」「帆立」「ジャガイモ」「アスパラ」「チーズ」「観光土産品」
バイキング:地元の食材で満腹
自由散策:夜の札幌(狸小路アーケード街~テレビ塔~時計台~札幌駅~旧道庁舎~大通公園)
自由散策:昼の小樽(堺町本通り・ガラス細工ショップ多い)

が咲いていました。連峰・車窓から見える山肌が残っています。
信号機は縦型で上から、黄、青です。
◇何キロも続く直線道路(時には大きな波状直線道路)を車は走ります。

集合写真:摩周湖、東もこと芝桜公園、小樽運河

●参加者:40名(長崎県9名、熊本県、鹿児島県)
●北海道観光距離:観光バス1,004Km
[1日目:5.30(日)]とかち帯広空港(13:10発)⇒197Km⇒阿寒湖畔温泉(18:00着)
[2日目:5.31(月)]ホテル(7:30発)⇒353Km⇒サロマ湖(19:00着)
[3日目:6. 1(火)]ホテル(7:40発)⇒334Km⇒札幌(17:00着)
[4日目:6. 2(水)]ホテル(7:50発)⇒120Km⇒新千歳空港(13:00着13:55発)
 *知床観光船80分?Km=2カ所でヒグマ遭遇(道路傍海岸と断崖)

2010北海道旅行 016.JPG神秘の湖・摩周湖(絶景!!)

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 018.JPG直線道路・何処までも直線

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 019.JPG信号機・縦型(積雪しないように)

車は路肩に注意:白線はこの下と矢印のマークもあります

 

 

 

 

2010北海道旅行 027.JPG知床二湖散策・ヒグマに注意しながら散策

 

 

 

 

2010北海道旅行 024.JPG知床二湖散策・散策路傍に水芭蕉の群生

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 053.JPG東藻琴芝桜公園・南向き斜面(東藻琴紋章)を眺望

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 058.JPGさいはての地・オホーツク海

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 003.JPG上湧別チューリップ園・咲き誇るチューリップ

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 017.JPG旭山動物園・カピパラ

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 027.JPG旭山動物園・ほっきょく熊

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 020.JPG旭山動物園・(水中)ほっきょく熊

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 035.JPG旭山動物園・ヒグマ

 

 

 

 

 

2010北海道旅行 040.JPG広大な土地・ジャガイモ畑・麦畑・ビート(砂糖大根)畑・豆畑・野菜畑・牧草畑など
広く遠く一枚の畑が続いています。この畑は、な~に


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夫婦用アクティブ65 [県外(観光・旅行)]

2010.11.17(ブログ)

夫婦用アクティブ65・北部九州2日間

4夫婦、久しぶりの再会は、湯布院観光宿泊・別府観光
2日間
で、JR九州の特急列車を乗り換える旅でした。

++++++++++++++++++++++++++

[乗車券]
 夫婦用アクティブ65・北部九州2日間
 (乗車券・自由席特急券)普通指定6回
 豊肥線(熊本駅-大分駅)以北の九州旅客鉄道会社全線
 11月15日から11月16日まで有効 ¥13000   (*1人当たり6,500円)

++++++++++++++++++++++++++

【行程】

◎11/15長崎駅8:50発-(かもめ・指定券)-鳥栖駅-(ゆふいんの森・指定券*4夫婦同一席となる)-由布院駅12:26着下車=湯布院散策=ホテル17:10着宿泊

◎11/16由布院駅10:03発-(ゆふDX(デラックス)・指定券)-大分駅-(にちりん・指定券)-別府駅11:19着下車=11:40発別府市内観光(8人乗り観光タクシー)=別府駅15:00着
・別府駅発15:22発-(ソニックス・指定券)-博多駅17:15着改札出入18:01発-(かもめ・指定券)-長崎浦上駅19:51着下車

*別府観光=8人乗り観光タクシー乗車-昼食-血の池地獄-海地獄-貴船城(展望・金白龍王)-坊主地獄-十文字原展望台(展望)-明礬(湯の花小屋)-岡本屋(地獄蒸しプリン)-別府駅

[写真13枚]
写真1.
特急「かもめ号」
旅行 001.JPG

 

 

 

 

 

写真2.
リゾート特急「ゆふいんの森号」・列車の中では帽子を渡され夫婦の写真も撮ってもらいました。
旅行 002.JPG

 

 

 

 

 

写真3-1.写真3-2.
特急「ゆふDX号」
特急「ゆふDX号」先頭部前面展望。運転席ではな~い(展望席になっており、200円?加算要)
旅行 002.JPG旅行 003.JPG

 

 

 

 

 

写真4.
特急「にちりん号」
旅行 004.JPG

 

 

 

 

 

写真5.
特急「ソニックス号」
旅行 009.JPG

 

 

 

 

 

写真6.
特急「かもめ号」
旅行 010.JPG

 

 

 

 

 

写真7-1.7-2.
由布岳の頂上の眺めを気にしながら金鱗湖など散策。
頂上付近は、雲が動く、雲が動く、はっきり頂上を捕らえました。
旅行 005.JPG旅行 006.JPG

 

 

 

 

 

写真8-1.8-2
地獄めぐり(地の池地獄・池一面真っ赤:煙草吹きつけると地獄の煙は?)
       (坊主地獄・あちこちで熱泥が噴き出ている)旅行 005.JPG旅行 007.JPG

 

 

 

 

 

写真9.
砦造りの貴船城(展望・別府の景観、四国の山々)から眺める湯けむり
旅行 006.JPG

 

 

 

 

 

写真10.
明礬湯の里・湯の花小屋(湯の花を手につけて美肌になりました)旅行 008.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大阪:なんばグランド花月 [県外(観光・旅行)]

2011.12.3(土)ブログ

大阪:なんばグランド花月

漫才・落語・吉本新喜劇

IMG_6325.JPG2011/12/2(金)
10:30開場 11:00開演
1階席4,500円 2階席4,000円
 <前売・当日共/全席指定席>

 

 

 

IMG_6323.JPG本日のプログラム
なんばグランド花月
12月2日(金)
1回目公演
11:00 レギュラー(西川晃啓・松本康太 )
11:10 ティーアップ(前田 勝・長谷川 宏)
11:20 ポカスカジャン(大久保ノブ・オタマ伸也・省吾)<ワハハ本舗>
11:30 西川きよし
11:45 外国人大喜利(5人出演)
12:00 Wヤング(平川幸男・佐藤武志)
12:10 宮川大助・花子
12:25 桂文珍=落語
休憩
12:50 吉本新喜劇(川畑泰史/池乃めだか/末成由美/Mr.オクレ/他)
-終演13:40-


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ツアー旅行:出雲大社正式参拝と天橋立山陰ぐるり大周遊3日間 [県外(観光・旅行)]

2012.4.30(月・振替休日)ブログ1/3

ツアー旅行出雲大社正式参拝と天橋立山陰ぐるり大周遊3日間

◇2泊3日=4月26日(木)~28日(土)
◇4名様一室料金=××,×××円(2名一室は3,000円割増)
  出発日は2名様一室キャンペーンの為同一料金
◇食事7回付き(朝2回:昼3回:夕2回)
◇行程が逆まわりとなった。

<1日目[4月26日(木)]>
日本中の神様が集う神々のふるさと出雲大社。島根到着時には、心配の雨も止みました。一回は参拝したいところでした。神楽殿・仮御殿(現拝殿)において参拝できました。
日本を代表する“縁結びの神様”。この「縁結び」とは、単に男女の縁を結ぶだけでなく、あらゆる幸せの縁が結ばれるということ。しあわせなご縁をさずかりました。
【行程】
JR長崎駅(6:00発)⇒JR博多駅(7:59着・集合・8:30発)##新幹線##JR広島駅(9:36着)====島根ワイナリー(昼食13:30と試飲)====出雲大社正式参拝(14:50~30分間)====まがたまの里伝承館(ショッピング)======玉造温泉(17:45着)
【朝食】
6:30~特急電車(お手製おりぎり弁当)
【昼食】
13:30~島根ワイナリー「シャトー弥山」(会席割子そば2段付き)
【夕食】
18:30~玉造温泉・松乃湯(和会席料理)
【写真は、行程順に掲載9枚】
DSCF1006.JPG[1日目:写真1/9]
◆島根ワイナリー=(昼食とワインの試飲)約10種類のワインを無料試飲しました。(有料もあり)
 

◆出雲大社
正式名称は「いずもおおやしろ」であるが、一般には「いずもたいしゃ」と読まれる。
縁結びの神様「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」で有名。一般的には、「大黒様(だいこくさま)」という。毎年、神在月(神無月)に日本各地の神々が集まり、男女の縁だけでなく、その他の色々な「縁」を結ぶ。出雲大社に神が集まるのは、一般には縁結びの相談のためとされている。
※陰暦(旧暦)の10月のことを「神無月(かんなづき)」という。
これは全国の神々が出雲の国に集まられ、国々では神々が留守になられるから10月を神無月というのだという。反対に出雲では、神々がお集まりになられるので「神在月(かみありづき)」とよんでいる。
【現在の拝殿】
御本殿が、平成の大遷宮中の為(御本殿御修造=平成20年4月~平成25年5月)
 御仮殿(現拝殿)となっております。・平成25年5月10日本殿遷座祭
【拝礼の作法】
ほとんどの神社は「ニ礼(拝)二拍手一礼(拝)」の作法で拝礼する。
出雲大社参拝では「二礼(拝)四柏手一礼(拝)」の作法で拝礼する。
DSCF1015.JPG[1日目:写真2/9]
出雲大社神楽殿=正式参拝正座30分(九州発ツアー一行78名代表玉串拝礼・御神楽や古伝の御祈祷を頂きました。)
 

 

 

 

DSCF1019.JPG[1日目:写真3/9]
出雲大社神楽殿の大しめ縄(長さ13m、周囲8m、重さ5・注連縄は日本では唯一左から絢め右で終わっている。一般の神社と逆向き)
 

 

 

 

DSCF1030.JPG[1日目:写真4/9]
出雲大社御仮殿=現拝殿(平成の大遷宮のため)
参拝の仕方は、賽銭をあげて二拝四拍手一拝を行います。(一般の神社は二拍手)
 

 

 

 

DSCF1033.JPG[1日目:写真5/9]
出雲大社本殿=拝殿の奥にあります(大改修中・平成25年5月10日本殿遷座祭)
 

 

 

 

DSCF1046.JPG[1日目:写真6/9]
出雲大社国旗掲揚台=高さ47m。旗の大きさは畳75枚分、重さは約50kg。
 

 

 

 

 

 

DSCF1057.JPG[1日目:写真7/9]
出雲大社正式参拝授与=出雲大社御守(全員)・開運福神御守(車内でクジ当選)
 

 

 

 

DSCF1061.JPG[1日目:写真8/9]
◆まがたまの里伝承館=勾玉(青・赤・白のめのう原石)
 

 

 

 

 

DSCF1066.JPG[1日目:写真9/9]
◆玉造温泉ゆ~ゆ(20:30~)=どじょうすくいショー(安来節)¥500-

関連次ブログ<2日目[4月27日(金)]>


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ツアー旅行:出雲大社正式参拝と天橋立山陰ぐるり大周遊3日間 [県外(観光・旅行)]

2012.4.30(月・振替休日)ブログ2/3

ツアー旅行出雲大社正式参拝と天橋立山陰ぐるり大周遊3日間

◇2泊3日=4月26日(木)~28日(土)
◇4名様一室料金=××,×××円(2名一室は3,000円割増)
  出発日は2名様一室キャンペーンの為同一料金
◇食事7回付き(朝2回:昼3回:夕2回)
◇行程が逆まわりとなった。

<2日目[4月27日(金)]>
2日目は、一度は行ってみたい思いのある地。
当時と大部分が違っていると思われますが、この地に足を運んで思い残すことはありません。
【行程】
ホテル(8:00発)====松江市内自由散策====足立美術館(入館)====境港・海産物のお買いもの(昼食)====境港・海産物のお買いもの(昼食12:45)====白兎海岸(車窓)====鳥取砂丘自由散策====浦富海岸(オプション・遊覧船)======神鍋高原温泉(19:33着)
【朝食】
7:00~玉造温泉・松乃湯(和洋バイキング)
【昼食】
12:45~境港・大漁市場「弓ケ浜」(かにトロ丼)
【夕食】
19:45~神鍋高原温泉・ブルーリッジホテル(和会席料理・但馬牛肉付き)
【写真は、行程順に掲載11枚】
DSCF1089.JPG[2日目写真1/11]
◆松江宍道湖=車窓(しじみ漁の小舟と漁職人)
 

 

 

 

 

DSCF1090.JPG[2日目写真2/11]
◆城下町松江市内自由散策(小泉八雲記念館~武家屋敷)松江城は天守閣は車窓
城下町散策=小泉八雲旧居
アイルランド人の作家、教育者、ジャーナリストで日本文化の紹介者として知られるラフカディオ・ハーン(小泉八雲)代表的な作品「耳なし芳一」(『怪談』)
 

◆足立美術館
足立美術館の見どころは、9年連続日本一に輝いた50,000坪の日本庭園と横山大観などの名画。
《2011年日本庭園ランキング上位5位》
1位 足立美術館(島根県)
2位 桂離宮 (京都府)
3位 栗林公園(香川県)
4位 養浩館 (福井県)
5位 無鄰菴 (京都府)
DSCF1110.JPG[2日目写真3/11]
足立美術館枯山水庭
 

 

 

 

 

DSCF1118.JPG[2日目写真4/11]
足立美術館亀鶴(きかく)の滝(中央が滝)
 

 

 

 

 

DSCF1134.JPG[2日目写真5/11]
◆境港・大漁市場=「なかうら」海産物購入(日本一の鬼太郎石像)
 

 

 

 

DSCF1143.JPG[2日目写真6/11]
◆境港水木しげるロード自由散策・全部で139体の妖怪達。
境港水木しげるロード妖怪(ねずみ男)
 

 

 

 

DSCF1147.JPG[2日目写真7/11]
境港水木しげるロード妖怪(一つ目小僧)
 

 

 

 

 

 

DSCF1165.JPG[2日目写真8/11]
境港水木しげるロード妖怪(こなき爺)
 

 

 

 

 

 

DSCF1168.JPG[2日目写真9/11]
境港水木しげるロードパン購入(車中でパクリ)
 

 

 

 

 

DSCF1175.JPG[2日目写真10/11]
◆鳥取砂丘=日本最大級の砂丘(向こうの一番高い馬の背と呼ばれる丘陵地まで行きたかった)
 

 

 

 

DSCF1182.JPG[2日目写真11/11]
◆浦富海岸(オプション・遊覧船=(全員乗船)山陰の松島と呼ばれる絶景

関連前ブログ<1日目[4月26日(木)]>
関連次ブログ<3日目[4月28日(土)]>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ツアー旅行:出雲大社正式参拝と天橋立山陰ぐるり大周遊3日間 [県外(観光・旅行)]

2012.4.30(月・振替休日)ブログ3/3

ツアー旅行出雲大社正式参拝と天橋立山陰ぐるり大周遊3日間

◇2泊3日=4月26日(木)~28日(土)
◇4名様一室料金=××,×××円(2名一室は3,000円割増)
  出発日は2名様一室キャンペーンの為同一料金
◇食事7回付き(朝2回:昼3回:夕2回)
◇行程が逆まわりとなった。

<3日目[4月28日(土)]>
2泊3日目の行程最後の日、今日も良い天気。
天橋立「股のぞき」絶景を楽しんだ。
ゴールデンウイーク初日、心配された道路混雑もなく、JR新神戸駅に余裕を持って到着。
【行程】
ホテル(8:30発)====出石散策====天橋立(展望後・昼食12:40)======JR新神戸駅(16:22発)##新幹線##JR博多駅(18:43着)⇒JR長崎駅(20:54着)
【朝食】
7:00~神鍋高原温泉・ブルーリッジホテル(和洋バイキング)
【昼食】
12:40~天橋立・傘松公園国道線沿い「-」(会席膳)
【夕食】
17:30~新幹線車中=JR新神戸駅で弁当購入。
【写真は、行程順に掲載4枚】
DSCF1185.JPG[3日目写真1/5]
◆出石散策・但馬の小京都と呼ばれる町並を散策
出石(いずし)散策=辰鼓桜(建設当時は太鼓で時を告げていた。明治14年より時計台)
 

◆天橋立
京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる全長3.6kmある湾口砂州である。
《日本三景天橋立・四大観》
南側からの眺望 /飛龍観(文珠・天橋立ビューランド)
北側からの眺望 /斜め一文字(府中・傘松公園)=「昇龍観」
東側からの眺望 /雪舟観(宮津・雪舟観展望休憩所)
西側からの眺望 /一字観(与謝野・大内峠)
《日本三景》
丹後(たんご) (京都府)の天橋立(あまのはしだて)、
安芸(あき)   (広島県)の宮島(みやじま)(厳島(いつくしま))、
陸前(りくぜん)(宮城県)の松島(まつしま)
ともに海岸の風景で、岩浜や砂浜で囲まれ、針葉・広葉いずれかの樹林で覆われて日本式景勝の特色をよく備えている(ともに特別名勝)。
DSCF1192.JPG[3日目:写真2/5]
天橋立・傘松公園=眺めは「斜め一文字」
日本三景天橋立-傘松公園-白砂青松が連なる景勝地
龍が天に昇っていくかたちに見えます。

 

 

 

 

DSCF1189.JPG[3日目:写真3/5]
天橋立・傘松公園名物「股のぞき」台で正常撮影

 

 

 

 

DSCF1190.JPG[3日目:写真4/5]
天橋立・傘松公園名物「股のぞき」状態で撮影/逆さま
天橋立を股の間からのぞくと海と空が逆になって天地が逆転し、まさに天に架かる橋のように見えます。(海上の船は、飛行機に見えます?)
 

 

 

DSCF1201.JPG[3日目:写真5/5]
天橋立・傘松公園=上りはケーブルカー、下りはリフト選択

関連前ブログ<2日目[4月27日(金)]>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

博多・天神落語まつり [県外(観光・旅行)]

2012.11.2(金)ブログ

第六回三遊亭円楽プロデュース
博多・天神落語まつり

博多・天神落語まつりは、
日本最大東西落語夢の祭典として
3日間「11月2日(金)~4日(日)」で
総勢44名の噺家さんが4会場28座公演。

そのなかで、
【ブラック団の東西会】を先行予約
きょうは、博多まで列車で往復です。

【ブラック団の東西会】
2012年11月2日(金)開演14:30
福岡銀行本店ホール
全席指定 5,250円

[林家たい平]湯屋番
[笑福亭鶴瓶]青木先生
[三遊亭円楽]禁酒番屋
[笑福亭鶴光]五貫裁き
(中入り)
[桂雀々]     さくらんぼ
[春風亭昇太]花筏(ハナイカダ)
DSCF2828.JPG[写真1/5:チラシ]
博多・天神落語まつり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2843.JPG[写真2/5:]
博多・天神落語まつり
A-1ブラック団の東西会会場は福岡銀行本店ホール

 

 

 

 

 

 

DSCF2847.JPG[写真3/5:]
博多・天神落語まつり
A-1ブラック団の東西会会場は福岡銀行本店ホール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2851.JPG[写真4/5:]
博多・天神落語まつり
A-1ブラック団の東西会会場は福岡銀行本店ホール
(終演後撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF2849.JPG[写真5/5:]
博多・天神落語まつり
(終演後撮影)
 

A-1ブラック団の東西会
 

演目[出演者]
 

湯屋番[林家たい平]
道楽者の若旦那が、湯屋番の番頭を勤める
青木先生[笑福亭鶴瓶]
鶴瓶師匠の男子高校時代の国語の先生
禁酒番屋[三遊亭円楽]
酒の持ち込み飲酒の取締・水カステラ・油徳利・小便
五貫裁き[笑福亭鶴光]
朝の明ける前から1文を毎日徳力屋に持参徳力屋は奉行所へ
(中入り)
さくらんぼ[桂雀々]  
サクランボを種ごと食べてしまったため、種が男の頭から芽を出して大きな桜の木になる
花筏(ハナイカダ)[春風亭昇太]
提灯屋の七兵衛と看板力士の大関花筏の身代わりになって相撲を取ることに


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
県外(観光・旅行) ブログトップ