So-net無料ブログ作成
検索選択
シンポジウム ブログトップ

シンポジウム「弥太郎の夢・三菱グループの歴史」 [シンポジウム]

3.28(日)13:00~16:00

シンポジウム「弥太郎の夢・三菱グループの歴史」

場所 長崎新聞文化ホール・大ホール
主催 長崎新聞社
入場 無料 事前に申し込み、送付された聴講券(ハガキ)持参

プログラム
【第1部】基調講演「岩崎弥太郎土佐時代」50分
              「岩崎弥太郎と三菱の歴史」50分・成田誠一氏(三菱史アナリスト)

戦前の三菱財閥と創業者、岩崎家の研究家であり三菱史アナリストの成田誠一氏を招き、岩崎弥太土佐時代、海運会社を興し、三菱財閥の基礎を築き事業拡大していく活躍を長崎とのかかわりを交えて講演。

【第2部】パネルディスカッション「岩崎弥太郎が長崎に残したもの」50分
     ◇パネリスト       成田誠一氏、宮川雅一氏(長崎史談会相談役・元長崎市助役)
     ◇コーディネーター  梅原絋児氏(元長崎新聞社論説委員長)

○NHK大河ドラマ「龍馬伝」ー岩崎弥太郎(香川照之)は主役龍馬(福山雅治)をひき立てている。
 ドラマでは、龍馬と幼なじみでライバル、卑屈なケチな役汚れ顔になって描かれている。
 歴史事実は、弥太郎龍馬が初めて会ったのは「長崎」であることは間違いない。
 歴史事実のドラマではないが、創作、小説は小説としてそれに乗っかって楽しめばよい。
 NHKのプロデューサーを信ずれば、弥太郎は、9月頃には素晴らしいいい男になるはず。
 弥太郎は、長崎に2回来ている。1回は5カ月、2回目は2年以上。
 土佐藩の土佐商会主任長崎代表-海運業・関連事業拡大-(三菱財閥)。
 弥太郎創設の三菱は国家に尽くす精神が受け継がれている。
 弥太郎龍馬は“世界は広い”いろんな事をやりたい!! 思いと野望は同じ。
 
 (三菱の創業者)岩崎弥太郎
 (三菱の2代目) その弟・岩崎弥之助
 (三菱の3代目) 弥太郎の長男・岩崎久弥
 (三菱の4代目) 弥之助の長男・岩崎小弥太

質問=鉄橋の傍に「土佐商会跡」の碑があるが実際の場所の何処ですか。
答え=実際の場所は判明しない。1か所ではなく、2か所か移転などもあったのではないか。解らない。

*歴史事実に沿っての解説、歴史事実をみつめる(歴史事実であろうを含め:判明しないことも多い)ことのわかり易いシンポジウムでありました。

2010.3月 010.JPG2010.3月 011.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
シンポジウム ブログトップ