So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ
前の15件 | -

加賀百万石展 [イベント]

2010.1.19(火)

加賀百万石展

1月19日(火)~25日(月)

浜屋 8階催事場

[菓匠 高木屋] △あんず餅(6個入り)1,050円

丸ごとの密漬けあんずを白餡と羽二重餅で包みこんだ。贅沢な風味のあんず餅。

[御朱印] △ittle りとる(チョコレート饅頭5個入)1,050円

オリジナルの玉子の黄身飴の「チョコレート饅頭」。苺・抹茶など5種類のチョコをかけた、ひとくちサイズの「ittleりとる」。

[小林箸店] △輪島箸

他に贈り物用を購入し、帰宅の途中で宅配便に発送依頼。 

2010.1 001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

※あんず餅(6個入り)は4個は既にありません。

  ittle りとる(チョコレート饅頭5個入)も1個ありません。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

知事選ローカルマニフェスト型公開討論会 [イベント]

2010.1.29(金)18:30~
長崎市公会堂

長崎県知事選ローカルマニフェスト型公開討論会

入場無料 経費は主催者持ち

主催者 社団法人 日本青年会議所 九州地区 長崎ブロック協議会(時忠之会長)

 長崎県知事選(2月4日告示、21日投票)を前に、立候補予定者による「ローカルマニフェスト型公開討論会」が開催されたので参加しました。

参加パネリストは知事選に立候補を表明している5人のうち、

・元参院議員          の大仁田厚(52)、
・前副知事           の中村法道(59)、
・前農水省改革推進室長   の橋本  剛(40)、
・前共産党県委員会委員長 の深町孝郎(67)、の4氏。

・県議の押渕礼子氏(71)は別の予定があるとして参加なし。

・議題の討論会は19:00頃から~21:30 2時間30分
 拍手の禁止(入場退場の時だけは叩きました。)

・パネリストの席は
 中央側から 大仁田 厚氏、 橋本 つよし氏、 深町 たかお氏、 中村 ほうどう氏、 

・コーディネーターは
 フリージャーナリスト、ローカルマニフェスト推進ネットワーク九州 代表 神吉信之(かんき のぶゆき)氏。
 「地域・生活起点で日本を洗濯(選択)する国民連合(通称:せんたく)」のメンバー。
 宮崎県知事をはじめ、九州地区で70ケ所以上のローカルマニフェスト型公開討論会のコーディネーターを務める。

 「討論会は立候補予定者が提出した公約についてコーディネーターが質問する形式で、
  政策の違いを有権者に分かりやすく伝えることを目指す。」

*立候補予定のパネリスト4人から提出されたローカルマニフェスト(A3用紙に各自裏表1枚に印刷した資料)に基づき進行されました。
 中身は下記の項目について作成されています。

▽基本理念(長崎県政の現状認識と目指すべき長崎県のビジョン)
▽すぐに行う重要施策(優先順位高い順に3つ)
▽4年間で行う重要施策(優先順位高い順に3つ)
▽<個別テーマ>
 1.行財政改革の具体策を優先順位高い順に3つ挙げてください。
 2.長崎県経済活性化の具体策を優先順位高い順に3つ挙げてください。
 3.上記2つ以外の重要課題を具体的に3つ挙げてください。

・コーディネーターが「・・・・について」の問いかけに、
 指名された順(順番は変わる)に各自が持ち時間の中で政策を熱く語られるという討論方式でありました。
・金子現知事の評価の問いに、10点、20~30点、30点、75点、
・新幹線長崎ルート、県庁舎問題についての、〇、×問いには、〇×や△の答えもありました。

・最後に当選した知事の任期中に今回示したマニフェストの進ちょく状況も検証することも全員了承された。

※この討論会は各地のケーブルテレビでも放送。

2010.1 001.JPG

資料の表紙です。

裏にローカルマニフェストとは・・・。マニフェスト・サイクル。についての説明

2枚目~5枚目まで各候補予定者の資料がホッチキスで止められています。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日30日の新聞情報 
諫早市の会社役員、山田正彦(44)氏が出馬表明、立候補予定者6人になったと掲載されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

長崎ランタンフェスティバル [イベント]

2010.2.14

2010長崎ランタンフェスティバル

バンクーバー五輪の試合が始まった。
長崎では、2010長崎ランタンフェスティバルが今日、長崎市中心部で開幕した。(2/14~28)
長崎の街は、1万5千個ものランタンによる異国情緒豊かな灯りに包まれる。

楽しみは?
・夜の街に約1万5千個のランタン(中国ちょうちん)灯り
 今年はエコの電球型蛍光灯だそうです。

・露天の食べ歩き
 角煮まん、ハトシ、月餅、一口餃子などなどにーーー 何と何にしょうかな?

・所狭しと飾られている干支などの大型オブジェ
 今年は坂本龍馬と妻お龍のオブジェもある。

・きらびやかな衣装を身に纏い新年を祝う皇帝パレード。
 20日(土曜日)の皇帝役:NHK大河ドラマ「龍馬伝」で龍馬の子ども時代を演じた濱田龍巨くん。
 27日(土曜日)の皇帝役:昨年の世界体操競技選手権金メダリストの内田航平さん。

・媽祖行列
 21、28日(日曜日)航海安全の神様「媽祖」(まそ)を唐寺(興福寺・天后堂)へ安置する。

・龍踊りや中国獅子舞、中国雑技など熱技が繰り広げられるイベント。

~出掛けよう光の祭典、春節(旧正月)を楽しもう~


今日午前に、下見をしました。

2010.2月 001.JPG中島川公園会場:眼鏡橋大河ドラマ「龍馬伝」に合わせた「龍馬&お龍」のオブジェがあります。

 

 

 

 

 

2010.2月 002.JPG
川に浮かんでる新型オブジェが初登場しています。

 

 

 

 

 

2010.2月 003.JPG浜んまち会場:商店街も夕暮れとともに灯りの都へ。

 

 

 

 

 

2010.2月 004.JPG鐵(てつ)橋会場:見上げるオブジェ。

 

 

 

 

 

2010.2月 005.JPG中央公園会場:舞台ではマイク調整中。今夕から始まります。

 

 

 

 

他に長崎新地中華街・湊公園会場・唐人屋敷会場など見どころ一杯、スケジュール表を確認しながら楽しみたいと思っています。

 詳しい情報は、サイドバーの「長崎市のイベント」の2010長崎ランタンフェスティバルをクリックして下さい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

赤福 [イベント]

2010.2.17(水)午後

有名駅弁と全国うまいもの大会

2月16日(火)~22日(月)まで長崎浜屋で「有名駅弁と全国うまいもの大会」が催されています。

チラシに【三重・赤福】伊勢名物・赤福(12個入) 毎日200個限り 1,000円
     *午後1時からの販売となります。とありました。
10分前に到着すると既に多くの順番待ちのお客さんがいました。

【赤福】めざす行列。
②チラシの上に
【赤福】お伊勢参りに行った気分になりました。
*実演があっていた【東京ベアホリック】ベアケーキ(バニラ・紅茶・キャラメル、15個入)各630円 このうち、キャラメルを購入。初登場でクマの型が可愛い一口サイズのケーキでした。

他に、夕食用として、北海道と鹿児島の駅弁を購入。

今日は、北海道・東京・三重・鹿児島 うまいものが うまかった!!

2010.2月 003.JPG                       2010.2月 009.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ランタンフェスティバル [イベント]

2010.2.21

2月20日(土)夕方からランタンフェスティバル
コースは、浜んまち→新地中華街→湊公園→新地中華街→鉄橋→中央公園→中島川公園。

今年のメーンオブジェは勇壮に構えた夫婦の虎、滝の下では3頭の子どもたちが戯れる

2010.2月 005.JPG虎 嘯 生 風
フー シャオ シェン フォン

オブジェの高さは約8メートル。

虎嘯生風
古来、中国では、虎は風を操り、常に風を従えているという言い伝えがあるといわれ、「虎が空に向かって吼えれば激しい風が起こる。」いう意味の言葉である。
『優れた才能や技能をもつ人が機会を得て奮起すること』や『英雄が時宜を得て活躍すること』を表す喩え。(ランタンフェスティバル公式HPより)

 

 

 

2010.2月 007.JPG2010.2月 008.JPG

 

 

 

 

 

 

2010.2月 006.JPG出店です。ここも人だかりです。ここでは「ちゃんぽんまん」と「蒸しカステラ」をゲット。舞台で演じている太極拳を見ながら立ち食いしました。

 

 

 

 

 


2010.2月 009.JPG新地中華街です。「福」の字が逆さになっているランタンがあります。
※「逆さ福」
逆さ福」の由来の一つは、福は自由奔放なので、逃がしたくなければ逆さにしてそこに留めておくという説。もう一つは、中国で「到」と「倒」の発音が同じ「タオ」なので、古来から福の字を逆さにすることで「福が来る」という説もあります。 (ランタンフェスティバル公式HPより)
この新地中華街でも立ち食いしました。

*コース行くところシャッターを撮りましたが、ブログが5枚までなので残念です。

明日日曜日は、長崎県知事選挙の投票日です。浜の町アーケードを通る時、桃太郎している“変える若さ40才!”本人から握手を求められました。午後8時鉄橋では、二人の候補者が最後の訴えをしていました。「ファイヤー!!」の車上には歌手・松山千春の歌とともに街頭からの最後の最後の訴えが終わりました。
果たして、県民の審判は?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ランタンフェスティバル [イベント]

2010.2.21

中国雑技団

2月21日(日)昼 ランタンフェスティバル
今日は、中央公園会場で行われる「中国雑技団」(13:00~14:00)を観覧することにしました。

001.JPG場所取り(3~4人の長椅子席)をして待機中、出店「現代の名工坂本洋司が作る龍馬伝説カレー」とその隣の「海鮮大シュウマイ」を昼食としました。今日も天気が良くて演技開始を待つのも苦になりません。

 

 

 

 

演技は①皿回し ②壺の芸 ③十術 ④高椅子の演技 ⑤変顔 ⑥女子造形
男子2名、女子5名と団長(女子)のチームでした。
002.JPG最初は皿回しから始まりました。

 

 

 

 

 

011.JPG赤顔に変わりました。全部で何回変わった?

 

 

 

 

 

015.JPG観覧席を回る変顔。中国では国家秘密の技を間近に。

 

 

 

 

 

010.JPG台の上に6個の椅子、その高さは?バランス感覚にドキドキ

今日のコースは、中央公園会場→浜の町界隈→中通り→眼鏡橋(中島川公園会場)
アルコー中通りでは、会場移動中の龍踊り隊に会いました。龍は赤龍と2列に並んで通った行きました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ランタンフェスティバル(最終日) [イベント]

2010.2.28(日)14:00~

ランタンフェスティバル(最終日)
媽 祖 行 列(まそぎょうれつ)

 興福寺14:00(出発儀式)14:20(出発)→眼鏡橋14:30(儀式)→~唐人屋敷~

今日は、2月21日(日)に興福寺の媽祖堂に安置されていた、航海安全の神とされる媽祖さまが唐船にお戻りになられる媽祖行列がありました。
(江戸時代に長崎に入港した唐船の乗組員たちが航海安全の神様「媽祖」を唐寺に安置し出港時に再び船に戻す行事を再現する) 先の行事を菩薩揚げ。後の行事を菩薩乗せと言う。

2010.2月 026.JPG興福寺山門前でお参りすることにしました。
出発を待つ間に賽銭箱にお賽銭を入れたら赤い袋(中にお守り)をもらいました。

 

 

 

 

 

2010.2月 022.JPGすごく、かっこ良かった!!
順風耳じゅんぷうじ(右)、千里眼せんりがん(左)。
媽祖様をお守りする2人の守護神。順風耳は千里の先のかすかな物音でも聞きつけ、千里眼は千里の遠くを見る超能力の持ち主で、先駆として媽祖様の守護の任にあたります。

 

 

 

 

2010.2月 023.JPG出発式を終えた媽祖さまは山門をくぐりました。

 

 

 

 

 

2010.2月 024.JPG眼鏡橋に向かう媽祖行列

 

 

 

 

 

2010.2月 025.JPG眼鏡橋での儀式 爆竹を鳴らしながら演舞も披露。向こう側に行けば正面から良くみることができただろうに残念。

 

 

 

最終日を迎えたランタンフェスティバル、天気に恵まれ、夜も相当賑わうことでしょう。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

書で楽しむ「龍馬伝」 ゲスト:紫舟(シシュー) [イベント]

2010.3.6(土)11:00~12:05

書で楽しむ「龍馬伝」 ゲスト:紫舟(シシュー)

大河ドラマ「龍馬伝」の題字を手がけた書家・紫舟さんのトークとライブパフォーマンスを楽しみました。

主催:NHK長崎放送局、長崎歴史文化博物館
会場:長崎歴史文化博物館1階エントランスホール
出演:ゲスト・紫舟(ししゅう)(女性書家、「龍馬伝」題字担当)
   司 会・比留木剛史(NHK長崎放送局アナウンサー)
・200席ほどの椅子が設けられています。(後ろでは来館者も観らているようです)
・事前に往復はがきで観覧申し込み 当選

紫舟さんは、裸足での出演です。司会者に答える形のトークと実際に筆を握られました。
普通の筆より長いです。羊、馬、竹、稲、藁など使われるそうです。
まず、横の画数と言って一(いち)を六つと七つ縦に2列に書かれました。
これに少し加えられました。すると「龍」の文字になりました。
又竹の筆で「ぶーん~」とオナラの音が出るよう「ぶん」と揮毫(きごう)されました。
その他にも言葉を揮毫。濃淡、強弱、太さ細さなど、芸術はあっという間です。
文字をイメージ表現・表情・感情をつけ情報としての文字に意思を吹き込むのだそうです。

最後は、大きなパフォーマンス。
前から筆で書かれていきます。しかし、文字はまったく見えません。
裏に回られました。筆がさっさっと動いているようです。少しずつ黒くなってきました。
最後は立派な「龍」の文字になりました。(裏は真黒になっています。あら不思議!!)

2010.3月 001.JPG2010.3月 002.JPG

 

 

 

 

 

 

2010.3月 003.JPG2010.3月 004.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

グリーンキャンペーン [イベント]

2010.3.14(日)

グリーンキャンペーン

恒例の春のイベント長崎市内では最も規模の大きい植木市「ながさきグリーンキャンペーン」が長崎市営陸上競技場において開かれています。(3月12日(金)~22日(休))
日ごとに暖かさを増し草花が一番輝く季節を迎え、20万点以上の植木や草花などが展示・即売されます。ほかにも、いろんな催しコーナーもあります。

今日は、フリーマーケット(約100店舗)があったので、V・ファーレン長崎のサッカー観戦を前にのぞいてみました。(観戦ブログはひとつ次、明日の日付けとなります)

雨上がりで足元が悪いです。しかし、皆さん出足は早いですね~

2010.3月 004.JPG2010.3月 001.JPG

 

 

 

 

 

 

春が来た!!春はいいですね!! 美しさと香りで癒されました。


2010.3月 002.JPGガザニア:勲章を連想させる花容

 

 

 

 

 

2010.3月 010.JPGローズマリー(500円)こちらを購入。香りを楽しもう?

 

 

 

 

 

 

 

2010.3月 003.JPGフリーマーケット:100円、200円、300円など、10円もあり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

長崎港松が枝国際ターミナルビル完成 [イベント]

2010.3.26(金)13:40~

長崎港松が枝国際ターミナルビル完成

松が枝国際ターミナルビル完成記念イベントが開かれました。

今日は、オーストリアからの国際観光船も入港していました。
「サン・プリンセス号」7万7千トン、長さ261m。

ターミナルビルの内外は、国際観光船から街に出かける人、帰ってきた人、イベント参加者で賑わっています。

長崎港松が枝国際観光船ふ頭国際観光都市「長崎」の海の玄関口として新しく生まれ変わるターミナルの完成です。1階建で、海側の窓は全面ガラス張り、停泊中の客船が良く見えました。(停泊していない時は、前面に広がる港を見ることができる)入港しない時は、イベント会場などにもでき、屋上は芝生緑化してあり憩いの場と、県民も利用されるターミナルビルとされています。

オープニングを記念しての「もちまき」では、4個(紅白2個入り)拾いました。
ターミナルビルの外では、縁日コーナーなど、中では、フォントコンテスト表彰式と展示(テーマ:“みなとまちながさき”と観光船)、県民ステージなど開催されていました。

下船乗船手続き、観光案内(観光名所を紹介する大型画面もある)、専用駐車場もスムーズになり、今後さらに多くの大型国際観光船が来航することでしょう。

2010.3月 001.JPG2010.3月 005.JPG

 

 

 

 

 

 

2010.3月 002.JPG2010.3月 003.JPG

 

 

 

 

 

 

2010.3月 004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

長崎ハタ揚げ大会(唐八景) [イベント]

2010.4.4(日)

長崎ハタ揚げ大会(唐八景)
「ヨイヤー」合図にハタ大空に舞う

おにぎり弁当持参で、行きは、定期バス(満員)。帰りは、歩きと路面電車。
今日は、少し曇りがちながら絶好のハタ揚げびより。大人も子ども(一銭バタ)もハタ揚げ楽しんでいます。

開式セレモニーでは、長崎南高吹奏楽部演奏、長崎検番祝舞、○×クイズ、もちまきなどもあり大会を盛り上げました。(餅拾い6個)

ハタ揚げ大会は、ビードロ(ガラス)の粉を付けたヨマ(揚げ糸)で相手のハタを切り落とす巧みな技を競い合う空中戦を繰り広げ、ヨマ(ビードロヨマ)が切れると観客から「ヨイヤー」と大きな勝ちどきが上がります。伝統文化素晴らしい!!

長崎では凧(たこ)のことを「ハタ」と呼び長崎くんち、精霊流し、とならんで長崎の三大行事の一つに数えられています。

凧揚げというと、一般的には正月の子供の遊びとされていますが、長崎では大人が、四月の始めごろ楽しんでいます。単に飛揚させるだけでなく、長崎のハタは空中で他のハタと切り合いをするいわゆる『ハタ合戦』です。(空中で自分のハタを前後、左右、上下に自由に操る技術が要求され、それもまた楽しみの一つ)

ハタ揚げ合戦は18世紀頃からはじまったといわれています。
現在は、3月~5月上旬までの日曜などで、風頭山、唐八景、金比羅山、稲佐山で大会が行われます。特に唐八景のハタ揚げ壮観で、人の山になります。

2010.4月 002.JPG子どもたちの一銭ハタも高く揚がっています。

 

 

 

 

 

2010.4月 006.JPGハタ合戦へ飛び出すよ!!

 

 

 

 

 

2010.4月 004.JPG競技者の真剣なヒモ捌き。

 

 

 

 

 

2010.4月 005.JPG高々と舞い揚がって勝負だ!!

 

 

 

 

 

2010.4月 003.JPG長崎検番の祝宴「長崎ぶらぶら節」

長崎ぶらぶら節に、ハタ揚げ関することが歌われています。

【長崎ぶらぶら節】
○長崎名物 紙鳶(はた)揚げ盆祭り
 秋はお諏訪(すわ)のシャギリで氏子がぶうらぶら
 ぶらりぶらりと云うたもんだいちゅう

紙鳶揚げするなら 金比羅風頭(かざがしら)
 帰りは一杯機嫌で 瓢箪ぶうらぶら
 ぶらりぶらりと云うたもんだいちゅう

○紺屋町(大井手町)の橋の上で 子どもの紙鳶げんか
 世話町が五六町ばかりも 二三日ぶうらぶら
 ぶらりぶらりと云うたもんだいちゅう

○名物旗揚げ 見るなら唐八景
 勝っても負けても みなよか機嫌でぶうらぶら
 ぶらりぶらりと 云うたもんだいちゅう


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花まつり [イベント]

2010.4.8(木)

花まつり

今日は、4月8日。お釈迦様のお誕生日です。この生誕節を「花祭り」と呼び、花をいっぱいに飾り、甘茶を仏像にかけるという行事をあちこちで見かけることができます。

《様々な草花で飾った花御堂(はなみどう)を作って、その中に灌仏桶(かんぶつたる)を置き、甘茶を満たす。誕生仏の像をその中央に安置し、柄杓で像に甘茶をかけて祝う。》

長崎の街中でも、通りがかりの人たちのために、あちこちで、長崎釈尊鑚仰会主催の「花まつり」が行われていました。

まず、お賽銭を入れ、小さな柄杓で甘茶を汲み、誕生仏の頭から注いでから焼香し手を合わせ拝みました「・・・をありがとうございます」

*誕生仏(釈迦が、誕生した直後に、七歩歩いて右手で天を指し、左手で地を指して「天上天下唯我独尊」と言った時の様子を表しています。)

そのあと甘茶を飲み、カンロ飴と花苗を頂きました。

2010.4月 001.JPG

2010.4月 001.JPG

 

 

 

 

 

 

2010.4月 002.JPG

 

 

 

 

 

 

2010.4月 003.JPG

4月8日、おしゃかさまのお誕生日
あま茶をかけておいわいをいたしましょう   

      おしゃかさまから        
   し あ わ せ の お く り も の  
       おおきな ねがい       
           ちいさな ねがい             
             心をこめて                 
              おいのり                   
           いたしましょう。               

2500年以上も、昔・・・インドの国に、       
おしゃかさまという                              
すばらしい方が、誕生されました。            
おしゃかさまは、白い象の夢にみちびかれ  
美しい花と、ことりたちの歌声と               
きらめく光の中で、ルンビニーの花ぞのに   
お生まれになりました。                        
人々は、あまりのありがたさに思わず                         
手を合わせました。                                               
おしゃかさまは、のちに悟りをお開きになり                    
人々に、しあわせに生きる道をお教えになりました。         
その お教えは今もわたしたちのくらしにいかされています。

----------------------------------------
「甘茶」とは
ユキノシタ科の落葉潅木で、アジサイの変種と記されている。一方、ウリ科の多年草アマチャヅルを同様に処理して用いると記されているものもあります。

両方とも、若葉を採り、蒸して揉(も)み、乾燥させたものを煮出した甘い飲み物。
両方とも「甘茶」には、変わりはない。今日飲んだのはどちらだったのでしょうか?
----------------------------------------
「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげ ゆいがどくそん)
この言葉だけを見て、「この世に自分はひとりしか存在しないのだから、自分が一番尊い」という意味に、誤って解釈されることが多い。仏教では、少し違う意味に捉えています。

お釈迦様のいう唯我独尊とは、
この世の中で、みんなそれぞれにお互い自分というのは、かけがえのない尊い存在であり、かけがいのない尊い命であるということです。‘みんなちがって、みんないい’お互いにみんなそれぞれ尊い存在です。お互いの違いを認め理解し合うことが大切です。
----------------------------------------


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

遣唐使船来航 [イベント]

2010.5.18(火)

遣唐使船来航

 今日の散策コースは、水辺の森公園出島ワーフ横三角広場に接岸停泊中の「再現遣唐使船」に会いに行きました。
 上海万博の開催を記念して遣唐使船が財団法人角川文化振興財団によって再現され、この船は、大阪港を出港し当時の航路をたどりながら上海万博会場へ向かうこととしており、途中6ヶ所に寄港する。その中に長崎港が含まれ今日が入港日でした。

 船は全長30m、幅9・6m、排水量164トン。過去の資料を基に忠実に再現された手漕ぎ可能な帆船復元した。帆は、竹を編んだ網代帆。メインマストには麻布製の帆も加えた。左右の舷側には10人ずつの漕ぎ手が乗る櫓棚を備えている。
 5月8日大阪港出航~呉・倉橋~門司~博多~青方~福江~長崎
 6月12日上海入港式典、13日~ジャパン・ウィーク関連イベント

計画では本日午後、船内を一般公開されることになっていましたが、今にも雨が降りそうな天候から「一般公開中止」と掲示されていました。(自分も傘持参中)
明日の出港では、手漕ぎ20人による再現が予定されているようですがどうなるでしょう?

※遣唐使船とは
 日本が倭と呼ばれていた時代に始まった遣唐使は、東アジアの情報や先進的な文化を求め、命を賭して海を渡り、唐王朝の中国をめざし、いにしえの両国を強くむすびつけた日中友好の歴史的なシンボルといえます。
 今年開催される上海万博を記念し、最新の学説にもとづいて現代によみがえった「遣唐使船」は、大阪港を出発して当時の航路をたどりながら、上海万博の会場へ向かいます。
この再現された遣唐使船がさらなる日本と中国の交流の発展をもたらすことになると考えられます。

遣唐使船 004.JPG遣唐使船来航 三角広場に接岸停泊中。
先程は、唐の国から新しい文化文明を運んだ
保育園児達遣唐使船バックに撮影中でした。

 

 

 

遣唐使船 002.JPG右舷側を撮影 乗船してみたい!!

 

 

 

 

遣唐使船 005.JPG右舷側を撮影 船首は鳳凰型。

 

 

 

 

遣唐使船 003.JPG中央部です。「社」があります。

 

 

 

 

遣唐使船 001.JPG左舷側を撮影 浮かぶ姿は日中友好!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ながさき紫陽花(おたくさ)まつり [イベント]

2010.5.26(水)

ながさき紫陽花(おたくさ)まつり

期間:平成22年5月22日(土)~6月13日(日)
場所:眼鏡橋周辺、シーボルト宅跡・シーボルト記念館、出島、JR長崎駅かもめ広場、グラバー園

長崎市の花「アジサイ」は、出島オランダ商館・シーボルトが愛する女性・お滝さんを想い「オタクサ」と名付けて世界に紹介した花です。
今年から名称を「長崎あじさいまつり」から「ながさき紫陽花まつり」に改め、市内各所に10種類約4000株のアジサイで彩り、さまざまな【イベント】を行います。

【~期間限定通さるく~ながさき紫陽花さるく】
シーボルトゆかりの地などをさるくガイドと巡ります。
期間中の金・土・日曜日

・紫陽花さるくⅠ(10:30~12:30)参加費500円(アジサイの鉢植えをプレゼント)
~シーボルトと愛のお滝さん花~
出島 →楠本イネ宅跡 →銅座跡 →旧柳通り(ベルナード観光通り) →清風亭跡 →アルコア中通り →袋橋 →眼鏡橋 →興福寺

・紫陽花さるくⅡ(13:30~15:30)参加費500円(アジサイの鉢植えをプレゼント)
~シーボルトの江戸参府と鳴滝塾~
出島 →長崎街道ここに始まる碑 →桜馬場天満宮 →東海の墓 →春徳寺 →鳴滝岩 →シーボルト宅跡 →シーボルト記念館

【シーボルトとオタクサ展】シーボルト記念館
【紫陽花展示会】長崎県亜熱帯植物園
【「出島」市民無料招待】広報ながさきの「出島施設利用券」切り取り入場


「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」が、開催されています。
5月23日(日)眼鏡橋周辺を通りましたが「紫陽花まつりが始まったのか~程度の咲きでしたが、
今日は彩りが増し「紫陽花(おたくさ)まつりが始まっています」という感じになっています。
これから、期間中は長崎の花アジサイが長崎の街中を彩ることでしょう。

期間中の予定
・6月 X日( )「紫陽花さるくⅠ」10:30~12:30)に参加。(予約済み) 
・6月?日(  出島」広報ながさきの「出島施設利用券」切り取り入場
・6月?日(  「フリーさるく」?<紫陽花さるくⅡコース(空き無し)>

    ながさき紫陽花(おたくさ)まつり
 -眼鏡橋(めがねばし)と紫陽花(おたくさ)-
巡りコースは、魚市橋 →眼鏡橋右岸 →袋橋 →眼鏡橋左岸→眼鏡橋右岸紫陽花(おたくさ)まつり 004.JPG紫陽花(おたくさ)まつり 005.JPG

 

 

 

 

 

紫陽花(おたくさ)まつり 006.JPG紫陽花(おたくさ)まつり 007.JPG

 

 

 

 

 

紫陽花(おたくさ)まつり 008.JPG紫陽花(おたくさ)まつり 009.JPG

 

 

 

 

 

紫陽花(おたくさ)まつり 010.JPG紫陽花(おたくさ)まつり 011.JPG

 

 

 

 

 

紫陽花(おたくさ)まつり 012.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「長崎龍馬の道」リレーさるく [イベント]

2010.6.19(土)

「“長崎龍馬の道”リレーさるく」
~“長崎龍馬の道”をリレー方式のガイドでまち歩き~

開催日: 6月19日(土) 午後1時~午後3時30分
場  所: 諏訪神社~大浦居留地
内   容: 龍馬らも歩いたであろう長崎街道から居留地まで、
        演出イベントや地元のおもてなしを交えながら
       リレー方式のガイドで歩きます。
定  員: 150名
事前応募に予約 参加料 無料

<12:30>「島原~長崎・龍馬飛翔リレーウォーク」到着 

※龍馬上陸の地・島原からの「島原~長崎・龍馬飛翔リレーウォーク」
 18日 9時00分島原市広馬場 坂本龍馬上陸記念碑前出発
     22時30分 矢上(本陣跡)着
 19日 9時30分 矢上(本陣跡)発12時30分 諏訪神社着
     坂本龍馬が本県に初めて足を踏み入れた島原の上陸地から
     「龍馬飛翔の地」長崎までをリレー式で歩くウォ―キングイベント。
     3km毎にリレー方式で歩き、「長崎龍馬の道」リレーさるくに
     バトンタッチされました。

<13:00> 「長崎龍馬の道」リレーさるく出発式
<13:12~>10班に分かれ順次出発 
【コース】
鳥居下[スタート]→新大工商店街→(上野撮影局跡)→アルコア中通り→(眼鏡橋)→ベルナード観光通り《長崎まちなか龍馬館》→浜町アーケード鉄橋(土佐商会跡)→長崎新地中華街→大浦通り(オルト商会跡)(四海桜前)→長崎港松が枝国際ターミナルビル[ゴール・15:40~順次]閉会式*長崎居留地男性合唱団が熱唱*<17:00>終了
※()は拠点ガイド場所、《》は入館場所

*ガイドさんのわかりやすい案内のもと、龍馬ゆかりの道さるく。歴史と文化を再認識するとともに、7月18日(日)から長崎が舞台の大河ドラマ「龍馬伝」を観る楽しさが増した一日でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※6月19日(土)20日(日)
ながさき龍馬フェスタ2010
激動の幕末を抜群の行動力や独創力で駆け抜けた風雲児、坂本龍馬。 いよいよ7月から始まる大河ドラマ「龍馬伝・第三部」で長崎が舞台になるのを前に、長崎と龍馬とのかかわりや、魅力あふれる長崎の歴史と文化をみなさんに発信する、ながさき龍馬フェスタを開催。

6月19日(土) 13:00~15:30 “長崎龍馬の道”リレーさるく
              11:00~17:00 “長崎龍馬の道”リレーさるく 浜んまちステーション
                                          ~浜ぶらしながら幕末の長崎を知る~
                                         場所:浜町 観光通り「長崎まちなか龍馬館」前
6月20日(日) 13:00~長崎市公会堂 「龍馬と幕末ヒーローなりきりコンテスト」
               14:30~                「龍馬の歌音楽祭」
               16:00~                 大河ドラマ「龍馬伝」の舞台裏!トークショー
            10:00~18:00 長崎市公会堂前広場 「龍馬夢市場」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
龍馬の道リレーさるく 015.JPG長崎龍馬の道リレーさるくマップ

 

 

 

 

龍馬の道リレーさるく 001.JPGながさき龍馬フェスタ2010チラシ

 

 

 

 

 

 

龍馬の道リレーさるく 002.JPG龍馬の道リレーさるく 003.JPG

 

 

 

 

 

「島原~長崎・龍馬飛翔リレーウォーク」到着:「長崎龍馬の道」リレーさるくにタッチ


龍馬の道リレーさるく 006.JPG「長崎龍馬の道」リレーさるく出発式

 

 

 

 

龍馬の道リレーさるく 007.JPG拠点地案内(上野撮影局跡)

 

 

 

 

龍馬の道リレーさるく 008.JPG拠点地案内(眼鏡橋)

 

 

 

 

龍馬の道リレーさるく 009.JPG入館観覧(長崎まちなか龍馬館)

 

 

 

 

龍馬の道リレーさるく 010.JPG拠点地案内(土佐商会跡・モニュメント「海援隊旗と夕顔丸」)

 

 

 

 

龍馬の道リレーさるく 011.JPG拠点地案内(オルト商会跡)

 

 

 

 

龍馬の道リレーさるく 012.JPGリレーさるく閉幕ステージ(田上長崎市長(本日の龍馬):長崎と龍馬、龍馬と福山雅治を語る)

 

 

 

 

龍馬の道リレーさるく 013.JPGリレーさるく閉幕ステージ(長崎居留地男性合唱団:熱唱)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の15件 | - イベント ブログトップ