So-net無料ブログ作成
検索選択

落語:立川談春 独演会2017 [寄席・落語会]

2017.4.8(土)ブログ
 
落語:立川談春 独演会2017
 
日時:2017年4月8日(土)開演15:00
会場:長崎市民会館文化ホール
 
故立川談志さんの弟子で古典落語の
名手、立川談春さんのオンステージ。

 
前もって演目を予告!!
 
演目は通常事前にあかされない。
このチラシには「居残り佐平次」。
    
DSCF8860.JPG[写真1/1:チラシ]
 
 立 川 談 春
 
 独演会2017
 
「居残り佐平次」

 
4月8日(土)15:00開演
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【演目】
  
1・「小噺」立川ちはる      権助小噺 山の雪
     
2・「変わり目」立川談春    酔っぱらって帰ってきた亭主は女房に
                酒とつまみを催促する。
                 
3・「居残り佐平次」立川談春 5人が一人一円出し合い品川の貸
               座敷に。お代は10円位掛かるはず。
               お代はどうする
                        佐平次は一人居残るから4人に朝
                                         早く帰れという~
  -中入り-
 
4・「居残り佐平次」立川談春 サゲ「裏を返されちゃたら…」
                 (続き)                解説(旧)「おこわにかけやがった…」
 
------------------------
   
【立川談春】
 
落語立川流 真打
1966(昭和41)年6月27日東京都生まれ。(50歳)
1984(昭和59)年立川談志に入門、前座名立川談春を名乗る。
1988(昭和63)年二つ目昇進、
1997(平成09)年真打昇進。
  
2008年には扶桑社よりエッセイ「赤めだか」を刊行。
同書がベストセラーとなり、08年の講談社エッセイ賞を
受賞。
 
【立川ちはる】
 
落語立川流 前座 入門して1年 女流落語家
2016(平成28)年3月立川談春に入門。
  
--------------------------
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。