So-net無料ブログ作成
検索選択

落語:春風亭一之輔独演会(2017.3.31) [寄席・落語会]

2017.3.31(金)ブログ
 
落語:NBC長崎寄席
   春風亭一之輔独演会

 
日時:2017年3月31日(金)開演18:30
会場:NBCビデオホール
 
主催:NBC長崎放送
  
DSCF8837.JPG[写真1/1:チラシ]
 
 
 先輩芸人21人抜き!
 新進気鋭の噺家

  
 NBC長崎寄席
 春風亭一之輔独演会
 
 2017年3/31(金)18:30~
 
 
 
 
 
 
 
     
【演目】
  
1.「手紙無筆」春風亭きいち  手紙が来たが、字が読めないので、
               読んで欲しいと。

2.「長屋の花見」春風亭一之輔 家賃も苦労している長屋で大家から
               花見の誘いが、酒瓶三本とかまぼこ
               卵焼きを持参し出掛けることになった。
                 
3.「人形買い」春風亭一之輔 長屋の赤ん坊の初節句の祝に人形を贈る
              ことになり、集めた五円を持ち人形屋に
              出掛ける。帰りの酒代に浮かしたい。
   -中入り-
 
4.「愛宕山」春風亭一之輔 愛宕山に登ることに。
             山頂に辿り着いてかわらけ投げが始まった。
             そのうち小判が次から次へと投げられた。
             その谷底の小判、拾った人の物との返事。
             傘をさし背中を押され谷底に着地した。
 
【拝聴メモ】
 *
笑った笑った
 *かわらけ投げ(土器・瓦投げ) 厄よけなどの願いを掛けて、
     高い 場所から素焼きや日干しの土器の酒杯や皿を投げる遊び。
------------------------
  
【春風亭 一之輔】
   落語協会 真打  生年月日:1978年1月28日(39歳) 
   師匠:2001(平成13)年春風亭一朝に入門 
 名跡:1. 春風亭朝左久(前座名2001年-2004年)
    2. 春風亭一之輔(2004年二ツ目昇進改名)
 2012(平成24)年3月-21人抜きの抜擢で真打昇進。
 
【春風亭きいち】
 落語協会 前座
 1988年6月3日生まれ(28歳)
 2014(平成26)年11月春風亭一朝に入門 
   2015(平成27)年10月1日前座となる
 
--------------------------
 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。