So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

映画:追憶 [映画鑑賞(劇場)]

2017.5.15(月)ブログ
 
映画鑑賞:追憶
 
刑事、被害者、容疑者として、
25年ぶりに再会した幼馴染の3人。
彼らには誰にも言えない過去があった。
 
劇場公開日 2017年5月6日
 
鑑 賞 日:2017年5月15日(月)
鑑賞劇場:ユナイテット・シネマ長崎
 
DSCF8936.JPG[写真1/1:映画リーフレット]
 
会いたくても、
合えなかった、
愛する人へ――
 
 追 憶
 
監督 降旗康男
 
撮影 木村大作
 
2017.5.6
東宝系全国公開
 
25年を経て、
交錯する7人の愛の行方――
 
  
【キャスト】
 
岡田准一 /富山県警捜査一課刑事・四方篤
小栗旬  /殺人事件の容疑者・田所啓太
柄本佑  /殺人事件の被害者・川端悟
 
長澤まさみ/別居中の篤の妻・四方美那子
木村文乃 /出産間近の啓太の妻・田所真理
安藤サクラ/(25年前)軽食喫茶「ゆきわりそう」店主・仁科涼子
吉岡秀隆 /(25年前)軽食喫茶「ゆきわりそう」の常連客・山形光男
 

 
【スタッフ】
 
監督:降旗康男
撮影:木村大作 坂上宗義
原案:青島武 瀧本智行
脚本:青島武 瀧本智行
音楽:千住明
 
【作品データ】
 
製作年:2017年
製作国:日本
配 給:東宝
 
【STORY】
 
富山県の漁港で殺人事件が起きた。
事件によって、かつて親友だった3人は、刑事、容疑者、被害者
して再会することになった。
 
刑事・四方篤(岡田准一)―――
 
妻(長澤まさみ)へ自分の心をうまく伝えられず、すれ違いの
日々を送る。
なぜ、愛する人にも心を開くことが出来ないのか。
 
容疑者・田所啓太(小栗旬)―――
 
会社の好転、妻(木村文乃)の妊娠、新居の建築と幸せの絶頂の中、
なぜ、事件の真相を語ろうとしないのか。
 
被害者・川端悟(柄本佑)―――
 
倒産寸前の会社と家族のため、金策に奔走していた。
なぜ、殺されなければならなかったのか。
 
25年前、親に捨てられた3人は、涼子(安藤サクラ)が営む、
喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せていた。
 
常連客の光男(吉岡秀隆)とともに5人はまるで家族のような
間柄になった。
 
だが、ある事件を機に、その幸せは終わった。
無実を信じる四方の問いかけにも、田所は口をつぐむ。
一体、何を守ろうとしているのか。
 
3人の過去に何があったのか。
複雑に絡みあった壮大な人生のドラマは、
25年の時を経て、再び運命の歯車を回し始める。
 
【鑑賞メモ】
 
「刑事」「被害者」「容疑者」25年前は幼馴染だった。
 
*25年前、仁科涼子(安藤)山形光男(吉岡)は軽食喫茶「ゆきわり
 そう」を経営していた。
 
*25年前、家族のように暮らしていた少年たち(篤、啓太、悟)
 涼子光男
 
 涼子「今日から、みんな、赤の他人になるの、だから、
    もう二度と会わないでいい?」
 
 25年前の5人と、真理(啓太の妻)美那子(篤の妻)と繋がってる?!
   
*ストーリー展開 スリリング 最後どうなるかわからない、
  
*ロケ地は富山県の富山市、石川県の輪島市、珠洲市など 
 
*喫茶「ゆきわりそう」の店主仁科涼子役の安藤サクラさんは
 被害者・川端悟役の柄本祐さんの奥さん。夫婦共演でした。
 父母は、俳優の奥田瑛二さんとエッセイストの安藤和津さん。
 
*刑事・四方篤の母親役のリリィ(歌手・女優 昨年11月死去)
 「追憶」は最後の公開作品となる。
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ポイント交換(NTT):ワイヤレスマウス [ポイント使う(交換商品)]

2017.5.13(土)ブログ
 
ポイント交換(NTT):ワイヤレスマウス
  
CLUB NTT-Westのポイントで、ネットライフに
役立つさまざまなアイテムと交換できます。
 
2017年4月30日に失効するポイントがあったので
ポイント交換を考えました。
  
現在ポイント数 8188pt 
利用申し込み日 2017年4月24日 
利用ポイント数 5000pt
 
DSCF8935.JPG[写真1/1:ポイント交換]
 
 ポイント交換商品
 
メーカ名:エレコム
商品型番:M-XG2DBSV
商 品 名 (シルバー)
     ワイヤレス5ボタン
     BlueLEDマウス「EX-G」
     (Lサイズ)
   
手の形状から生まれた
デザインで新しい握り心地
 
商品の特徴は、握りやすさ抜群の
ワイヤレスマウスと説明されてい
ます。
     
CLUB NTT-Westのポイント
 申込当日のpt  8188pt (2017-04-30期限分3000pt)
      利用pt -5000pt
               
 2017.5.13現在 3188pt
   2100pt (有効期限:2019-04-30)
   1088pt (有効期限:2018-04-30)
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017年日本香堂ご愛用者謝恩観劇ご招待会 [演劇・演芸]

2017.5.11(木)ブログ
 
2017年日本香堂ご愛用者謝恩観劇ご招待会
 
日時:5月11日(木)12:00開演
場所:長崎ブリックホール
 
今年も「ご愛用者謝恩観劇ご招待キャンペーン」に
応募し、当選通知があり観劇出来ました。
 
お弁当 お土産付き
      
DSCF8933.JPG[写真1/1:リーフレット表]
 
  2017
  日本香堂
 
  ご愛用者謝恩
  観劇ご招待会
            
|味の家| の人びと
(ケチのや)
  
花登 筐/作「お初天神」より
吉村正人/脚本・演出
 
 
 
 
    
<配役>
   
「味の家」の女将 久代・(左とん平)

山之内興業社長山之内シズ子・(宮園純子)
  〃  部長の田崎・(曽我廼家八十吉)
虎ノ門銀行常務・(小宮健五)

番頭 の平助・(石倉三郎)
板前頭の山崎・(加納竜)ら板前4人
仲居頭のはつ・(紅壱子)
仲居 のゆき・(芦川よしみ)
    八重・(大原ゆう)
    和子・(速水映人)
    あき・(泉しずか)
 息子賢太郎・(都築謙次郎)
     他    ・(……)
 
<あらすじ> ~~は、アラスジ省略部分
 
昭和四五年のことである。
日本橋浜町の水天宮にある料亭「味の家」の女将久代(左とん平)は、
近所から「味の家」と書いて「ケチの家」と読むと言われるほどの
見事なケチぶり。~~。
夫賢三の忘れ形見の賢太郎は、~~、大阪の老舗料亭で修業に~~
交通事故で急死してしまった・・・それが一年前のことであった。
 
ある日のこと、バーのマダムから身を起こし今や貸しビル業山之内
産業を経営している伝説の女社長山之内シズ子(宮園純子)が訪れ、
レジャービル建設の為「味の家」の売却を進めるが、久代は「売れ
ない訳がある」と話し始める。
その訳というのは、去年死んだ賢太郎には末を交わした女性がいた。
その女性は賢太郎を店を継ぐ決心をさせた人で、事故を聴いて駆け
付けた久代にその名前を言う前に息を引き取ったという。
その女性を何とか探し出して嫁としてこの譲りたい。~~。
その女性というのはどうやら店の仲居らしい。その頃店にいたのは
全部で五人~~。シズ子は部長の田崎を計らって調べ始める。~~。
    
【観劇メモ】
 
*[第1部] 左とん平と愉快な仲間たち
     1.歌(瞼の母)小宮健吾
     2.歌(男と女のラブゲーム)芦川よしみ&加納竜
     3.コント(トコシャベ)左とん平&石倉三郎
     4.踊り(舞台で衣装替え) 速水映人
     5.歌(人間って何だろう?)左とん平
 
*[第2部] 舞台劇「味の家の人びと」(ケチのや)
      ・左とん平・宮園純子・石倉三郎
      ・芦川よしみ・加納竜・小宮健五
    ・曽我廼家八十吉・紅壱子 他
 
 料亭「味の家」=女将、番頭、仲居たちと板前たち
         新入女性。
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の3件 | -