So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

映画:家族はつらいよ2 [映画鑑賞(劇場)]

2017.5.29(月)ブログ
 
映画鑑賞:家族はつらいよ2
 
2016年3月に公開され、“熟年離婚”をめぐり大騒動を繰り
広げる家族の姿を滑稽に、かつ温かく描いたストーリーで
日本全国の劇場を大きな笑顔で包み、観客動員人数120万人、
興行収入13. 8億円を記録した映画『家族はつらいよ』。
 
国民的映画『男はつらいよ』の山田洋次監督がシリーズ終了
後約20年ぶりに生み出した、まさに喜劇映画の決定版ともい
うべき作品が、さらにパワーアップしてこの春スクリーンに
帰ってきます!
   
2017年5月27日(土)全国ロード笑!
  
鑑 賞 日:2017年5月29日(月)
鑑賞劇場:ユナイテット・シネマ長崎
    
DSCF8962.JPG[写真1/2:映画宣伝チラシ]
  
その悲劇も、
きっと明日はの
喜劇になる!
 
さぁ、前代未聞の大騒動へ
    
山田洋次郎監督作品
  
家族はつらいよ2 
 
新たな大事件が
家族を襲う。
 
お父さん!
だから言ったじゃない!!
    

DSCF8963.JPG[写真2/3:映画宣伝チラシ]
 
山田洋次郎監督作品
  
 家族はつらいよ
 
熟年離婚の危機を乗り越えた
平田家を襲う新たな大事件とは!?
 
   【平田家】
  
 [父] 橋爪功  [母] 吉行和子
  
[長男夫婦] 西村雅彦夏川結衣
[長女夫婦] 中嶋朋子林家正蔵 
[次男夫婦] 妻夫木聡蒼井 優
 
     
【キャスト】
 
橋爪 功/平田周造 (いつも騒動を引き起こすわがまま親父。                                                 車の運転を日々の楽しみにしていたが…。
吉行和子/平田富子 (家族を温かく見守る優しい母。子供の頃
           からの夢だったオーロラ旅行へ)
 
西村雅彦/平田幸之助(頑固で理屈っぽい長男。口の悪さと頭の
                              毛は父親似!?)
夏川結衣/平田史枝 (三代同居の家族を支える平田家の嫁。
           一家の世話役)
 
林家正蔵/金井泰蔵 (少し頼りない成子の夫、たま~良い
          ことを言う。)
中嶋朋子/金井成子 (男勝りで気が強い長女。税理士として
          家族を支える。)
 
妻夫木聡/平田庄太 (生真面目な性格だが、心優しい次男。
          晴れて憲子と結婚。)
蒼井 優/平田憲子 (素直で愛想の良い庄太の妻。福岡から
          上京し、現在看護師)
 
小林稔侍 /周造の同級生・丸田吟平
風吹ジュン/小料理屋の女将・かよ
 
中村鷹之資/平田謙一(孫(兄))
丸山歩夢 /平田信介(孫(弟))
 
劇団ひとり/敏腕刑事
藤山扇治郎/頼りない新米巡査
 
笑福亭鶴瓶/火葬場の職員
徳永ゆうき/調子のいい鰻屋
 
ほか
   
【スタッフ】
 
原作・監督・脚本:山田洋次
脚本(共同脚本:平松恵美子
音楽:久石譲
 
【作品データ】
 
製作年:2017年
製作国:日本
配 給:松竹
 
DSCF8964.JPG[写真3/3:チラシ]
 
熟年離婚の危機を
乗り越えた
平田家を襲う
新たな大事件とは!?
 
 家族はつらいよ
 
旧友との再会は、
新たな大騒動への
幕開けだった。
 
崩壊寸前のお騒がせ家族、
今度こそ絶体絶命の大ピンチ!?
 
爆笑必!?
 
【あらすじ】
 
平田周造(橋爪功)妻・富子(吉行和子)との離婚騒動から数年-。
周三はマイカーでのドライブ気ままな外出をささやかな楽しみに
していたが、車に凹み傷か目立ち始めたことから、高齢者の危険
運転を心配した家族は、運転免許証を返上させることを画策する。
 
しかし、頑固なオヤジをいったい誰が説得するのか!?
嫌な役回りを兄妹夫婦でなすりつけ合ううちに、そんな家族の心
を見透かした周造は「いつの間に俺の家族は言いたいことも素直
に言えなくなってしまったんだ!もう崩壊しているな、この家族
は!俺が死ぬまで車の運転を続ける!」と激怒してしまい、平田
家はまたもや不穏な空気に包まれていく…。
 
そんなある日、周造の免許返上問題を話し合う家族会議が開かれ
ることになり、例のごとく召集された平田家の兄妹夫婦たち。
 
だが、家族会議は一転し、事態は思わぬ方向に!なんと、前日に
周造が家に泊めていた故郷・広島の同級生・丸田(小林稔侍)が息
を引き取っていたのだ!
 
平穏な住宅街はまたたく間にサイレンとパトランプの喧騒に包ま
れて、救急車は来る、警察は来る、そして鰻屋は来るわで、てん
やわんやの大騒ぎに!!
 
捜査にやってきた刑事(劇団ひとり)の取り調べでパニック状態に
陥ってしまった家族は再び大ゲンカを始めてしまうあり様。
果たして平田家は再び平穏な日常を取り戻すことができるのか!?
   
【鑑賞メモ】
 
*2016.3.14(月)ブログ 映画鑑賞:家族はつらいよ
 
*「全国ロード笑!」のとおり、ドタバタ
 コメディ 大笑い、大笑いの連続でした。
 
*前作は「熟年離婚」がテーマだったが、
  今回は高齢者の危険運転、孤独死など
 今日的テーマを扱っていた。
 
*同級生丸田の好物 銀杏(ぎんなん)。小料理屋でそして…。
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

当選:「健康ごま&ミルク」缶 1ケース [当たりました]

2017.5.27(土)ブログ
 
当選:「健康ごま&ミルク」190g缶 1ケース(30本入)
 
伊藤園のメールマガジン「ほっと茶んねる」のメルマガ
読者限定今月のプレゼント」に応募し当選しました。
  
DSCF8947.JPG[写真1/1:当選]
 
当選賞品
 
「 健康ごま&ミルク 」
190g缶 1ケース(30本入)
 
  <添付文の一部より>
1本当たり大さじ1杯分
(約3,000粒)のごまを
すりつぶして使用した、
ごまの香ばしい香りと
ミルクの濃厚でなめらかな味わいをお楽しみいただける
乳飲料です(香料不使用)。
ごまに含まれる希少成分である“ごまサセミン”を20mg
含有し、おいしく毎日続けられる味わいに仕上げておりま
すので、ぜひご家族・ご友人のみなさまとお飲みいただけ
ますと幸いです。
 
*プレゼントありがとうございます。
 4月24日より販売開始の新商品「健康ごま&ミルク」
 試飲は、これからですが
 健康効果が期待出来る魅力商品となるでしょう。
  
*希望小売価格:120円(税別)
 賞味期間:9ヵ月
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画:追憶 [映画鑑賞(劇場)]

2017.5.15(月)ブログ
 
映画鑑賞:追憶
 
刑事、被害者、容疑者として、
25年ぶりに再会した幼馴染の3人。
彼らには誰にも言えない過去があった。
 
劇場公開日 2017年5月6日
 
鑑 賞 日:2017年5月15日(月)
鑑賞劇場:ユナイテット・シネマ長崎
 
DSCF8936.JPG[写真1/1:映画リーフレット]
 
会いたくても、
合えなかった、
愛する人へ――
 
 追 憶
 
監督 降旗康男
 
撮影 木村大作
 
2017.5.6
東宝系全国公開
 
25年を経て、
交錯する7人の愛の行方――
 
  
【キャスト】
 
岡田准一 /富山県警捜査一課刑事・四方篤
小栗旬  /殺人事件の容疑者・田所啓太
柄本佑  /殺人事件の被害者・川端悟
 
長澤まさみ/別居中の篤の妻・四方美那子
木村文乃 /出産間近の啓太の妻・田所真理
安藤サクラ/(25年前)軽食喫茶「ゆきわりそう」店主・仁科涼子
吉岡秀隆 /(25年前)軽食喫茶「ゆきわりそう」の常連客・山形光男
 

 
【スタッフ】
 
監督:降旗康男
撮影:木村大作 坂上宗義
原案:青島武 瀧本智行
脚本:青島武 瀧本智行
音楽:千住明
 
【作品データ】
 
製作年:2017年
製作国:日本
配 給:東宝
 
【STORY】
 
富山県の漁港で殺人事件が起きた。
事件によって、かつて親友だった3人は、刑事、容疑者、被害者
して再会することになった。
 
刑事・四方篤(岡田准一)―――
 
妻(長澤まさみ)へ自分の心をうまく伝えられず、すれ違いの
日々を送る。
なぜ、愛する人にも心を開くことが出来ないのか。
 
容疑者・田所啓太(小栗旬)―――
 
会社の好転、妻(木村文乃)の妊娠、新居の建築と幸せの絶頂の中、
なぜ、事件の真相を語ろうとしないのか。
 
被害者・川端悟(柄本佑)―――
 
倒産寸前の会社と家族のため、金策に奔走していた。
なぜ、殺されなければならなかったのか。
 
25年前、親に捨てられた3人は、涼子(安藤サクラ)が営む、
喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せていた。
 
常連客の光男(吉岡秀隆)とともに5人はまるで家族のような
間柄になった。
 
だが、ある事件を機に、その幸せは終わった。
無実を信じる四方の問いかけにも、田所は口をつぐむ。
一体、何を守ろうとしているのか。
 
3人の過去に何があったのか。
複雑に絡みあった壮大な人生のドラマは、
25年の時を経て、再び運命の歯車を回し始める。
 
【鑑賞メモ】
 
「刑事」「被害者」「容疑者」25年前は幼馴染だった。
 
*25年前、仁科涼子(安藤)山形光男(吉岡)は軽食喫茶「ゆきわり
 そう」を経営していた。
 
*25年前、家族のように暮らしていた少年たち(篤、啓太、悟)
 涼子光男
 
 涼子「今日から、みんな、赤の他人になるの、だから、
    もう二度と会わないでいい?」
 
 25年前の5人と、真理(啓太の妻)美那子(篤の妻)と繋がってる?!
   
*ストーリー展開 スリリング 最後どうなるかわからない、
  
*ロケ地は富山県の富山市、石川県の輪島市、珠洲市など 
 
*喫茶「ゆきわりそう」の店主仁科涼子役の安藤サクラさんは
 被害者・川端悟役の柄本祐さんの奥さん。夫婦共演でした。
 父母は、俳優の奥田瑛二さんとエッセイストの安藤和津さん。
 
*刑事・四方篤の母親役のリリィ(歌手・女優 昨年11月死去)
 「追憶」は最後の公開作品となる。
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の3件 | -